第130回ムジカーザコンサート:ピアノトリオ 山根一仁(Vn),横坂源(Vc),北村朋幹(Pf)

2017/09/05(火) 19:00開演 [公演詳細]

年6回のムジカーザコンサートは、珍しい楽器シリーズ、外部プロデューサーにお任せするシリーズのほか、将来有望な若手演奏家にスポットを当てるシリーズがあります。今回は人気・実力・容姿すべてを兼ね備えた今をときめく若手三人がムジカーザに集結!それを裏付けるかのようにほとんど告知をする間もなく4ヶ月前に完売。三人の才能が調和するのかぶつかり合うのか、聴き逃せない大きな期待を集めた公演となりました。
彼らが決めたプログラムはピアノ三重奏曲の名曲中の名曲、シューベルト1番とドヴォルザーク「ドゥムキー」。期待を裏切らぬ演奏に、ぴったり120名満席の会場からは熱い拍手が送られました。終演後には山根さんの椅子の有無、北村さんのパイプ椅子3段重ねや譜面台についての質問コーナーも。今後益々このメンバーに注目が集まることでしょう。

170905-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

出演者は3名ともドイツ留学組ですが、出演者を交えたアフターパーティではヴァイオリンの山根さんの音楽活動を応援している「ヴェルテンブルガー(日本代理店:月桂冠)」様よりドイツビール6種をご提供いただきました。それに合わせてカタネさんのお料理もドイツ料理!ビール6種は飲み比べサイズのカップと、500ml1本がすべて入るロゴ入りビアグラスが選べ、お好みの商品をさっそくケース注文されているお客様もありました。
オクトーバーフェスト等のイベントでも出店されているヴェルテンブルガーはこちらからもお求めいただけます → 月桂冠オンラインショップ

メニュー:フラムクーヘン(アルザス風薄焼きピザ)、ソーセージ三種とザワークラウト 、ズッキーニのフリット、トマトサラダ、グリーンサラダ、ローストポークとジャガイモ、ドイツパン、アイアシェッケ(ドイツ風ベイクドチーズケーキ)フルーツ添え

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年9月 6日 05:38 PM

第129回ムジカーザコンサート:中野優希スティールパンリサイタル in MUSICASA

2017/07/14(金) 19:00開演 [公演詳細]

2017年度の~珍しい楽器シリーズ~は「スティールパン」を取り上げました。アコースティック楽器の歴史で20世紀最後にして最大の発明とも言われるスティールパン、南米カリブ海最南端の島国トリニダード・トバゴで生まれ育まれたこの楽器の可能性に光を当て、そしてたくさんの人に音楽の楽しさを知ってもらうために演奏活動を行っているという中野優希さんに登場していただきました。今回はもう一人のスティールパン奏者 実近友里恵さんと、マリンバのK-Taさんにも加わっていただき、さらに渡辺敬之さんの空間照明とU-kaさんの映像(プロジェクションマッピング)がムジカーザを別世界へと誘いました。聴くだけでなく視覚的にも珍しく楽しい公演となりました。

170714-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティは、夏場恒例の樽生ビール!「エーデルピルス」「白穂乃香」の2種をご用意。お料理もビールに合うお皿が並びました。 メニュー:チリビーンズ、シーザーサラダ、タンドリーチキン、トルティーヤ(サルサソース)、イカのマリネ、フルーツ、パン各種

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年8月 4日 03:08 PM

第128回ムジカーザコンサート:「金管五重奏の夕べ」麿ブラス

2017/06/16(金) 19:00開演 [公演詳細]

今回のコンサートはムジカーザコンサート22年目にして初めての金管五重奏!
金管はこれまでトランペット・ホルン・テューバのリサイタル、金管アンサンブルとなると2007年のトロンボーン四重奏のみでしたが、ホルンの阿部麿さんを中心に昨年結成されたその名も「麿ブラス」(!)のご登場となりました。プログラムは後期ルネサンス-バロック時代の作品や、歌劇「ポーギーとベス」のアレンジもの、金管五重奏のために書かれたオリジナル、そしてなんと1曲は麿さんがナチュラルホルンに持ち替えモーツァルトのホルン協奏曲を披露!くださったのでした。(薄ピンクの衣装はムジカーザロゴ入りオリジナルTシャツです)
麿さんテンポによる楽しいトークと、金管独特の華やかな、それでいて柔らかい響きに包まれるアンサンブルの妙をお楽しみいただきました。

170616-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティは、南仏料理とシチリアの白ワイン「タスカ・ダルメリータ 2015 レオーネ・ダルメリータ」をご用意。梅雨の晴れ間にぴったりの、地中海の組み合わせをお楽しみいただきました。
メニュー:ピッツァラディエール、スペイン風オムレツ、トマトファルシ、グリーンサラダ、カブのサラダ、キャロットラペ、カブのマリネ、ラタトゥイユ、フルーツポンチ、パン各種。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年6月17日 06:01 PM

第127回ムジカーザコンサート : 大山大輔バリトンリサイタル「魔王」 河原忠之[Pf]

2017/04/14(金) 19:00開演 [公演詳細]

2017年のムジカーザコンサートはバリトンの大山大輔さんで幕開けとなりました。もっかオペラ、ミュージカル、演劇と幅広く活躍中の大山さん、7年前にムジカーザでドン・ジョヴァンニを演じてくださいましたが、今回は満を持してリサイタルでの登場です。公演タイトルにある「魔王」は、有名なシューベルトはもちろん、それとほぼ同時期に完成されたといわれているカール・レーヴェの作品を披露。プログラムは前半にシューベルトの歌曲、後半はこのめったに聴く機会のないレーヴェのバラード(一話完結の歌曲)で組まれ、魔王2曲とバラードは同時字幕付きでお届け。大山さんのお話の中で紙芝居・朗読劇とたとえられたバラード、歌い手の音楽性を最大限に引きだす名手の河原忠之氏渾身のピアノと共に、あますことなくレーヴェの魅力をお伝えくださいました。

170414_4-COLLAGE
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティは、初回&春ということでちらし寿司メインの和食をご用意。お酒は春限定酒で熊本酵母使用の「春霞・花ラベル」と、日本酒ベースでつくられたさわやかな「鳳凰美田・ゆず酒」をあわせました。(4/14、熊本地震から丸1年でした) ちらし寿司、グリンピース入りコロッケ、鶏とシソのつくね、春キャベツのサラダ、菜の花の胡麻和え、漬物三種、イチゴ白玉ぜんざい をお楽しみいただきました。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年4月16日 08:36 PM

第126回ムジカーザコンサート : English Handbell Concert - 珍しい楽器シリーズ -
~ 東京ベルオーケストラ&吉野恵蔵 ~

2016/12/10(土) 17:00開演 [公演詳細]

2016年最後のムジカーザコンサートは、珍しい楽器シリーズ-English Handbell Concertです。完売御礼の満席で嬉しい年末締めくくりのコンサートとなりました。今回は日本で数少ないプロのハンドベル演奏グループ「東京ベルオーケストラ」の皆さんと吉野恵蔵さんに出演していただきました。大小様々なハンドベルを多数扱い、ハンドベル音楽を驚異的に向上させたテクニックとその音楽性は世界でも比類なく、高く評価されています。楽器紹介もしていただきながら、クリスマスシーズンにふさわしい数々の曲を披露してくださり、その美しい音色はムジカーザいっぱいに響き渡りました。そして12月の恒例となりつつある締めの全員合唱は、ハンドベルの音色とともに「ひいらぎかざろう」を歌い終演しました。

161210-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティはイタリアのスパークリングワイン「フランチャコルタ」をご用意。お料理はカタネベーカリーさんの美味しいバケットの他、クリスマスメニューらしくローストチキンやシュトレンが並びました。ビンゴ大会では一等賞の方に2017年ムジカーザコンサート会員券(4万円相当)が贈られました。また来年も当館ならではの企画と素晴しい音楽で皆様に楽しんでいただきたいと思っております。どうぞお楽しみに♪

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2016年12月23日 05:40 PM

2017年ムジカーザコンサート会員募集のお知らせ

2017musicon.jpg
ムジカーザでは、年6回の会員制コンサートを主催しています。
2017年も当館ならではのラインナップが出揃いました。
※各公演詳細は→こちら

ただいま新規・継続ともに会員申込を受け付けております。
※各公演の曲目等は、内容決定次第コンサートカレンダーへ掲載いたします。

また1公演単位の「1回券」は、先行予約として各回20席までお受けいたします。曲目等、詳細確定前ではございますが、ご希望の公演がございましたらぜひこの機会にお申込みください。
※1回券販売枚数は各回40~60程度(会員数等により変動)を見込んでおります。

  

なお、各公演の1回券料金は下記の通りです。
----------

□第127回 4月14日(金)19:00~ 大山大輔(バリトン)、河原忠之(ピアノ)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第128回 6月16日(金)19:00~ 「金管五重奏の夕べ」
澤田真人、松山萌(トランペット)、阿部麿(ホルン)、奥村尚美(トロンボーン)、荻野晋(テューバ)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第129回 7月14日(金)19:00~  中野優希(スティールパン) 他 ~ 珍しい楽器シリーズ ~
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第130回 9月5日(火)19:00~ ピアノトリオ:山根一仁(ヴァイオリン)、横坂源(チェロ)、北村朋幹(ピアノ)
 <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第131回 10月3日(火)19:00~ 黒田卓也(ジャズトランペット) 他
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第132回 12月10日(土)17:00~ 「室内楽の夕べ」 ~ 黒木岩寿プロデュースシリーズ II ~
   <ビンゴパーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

------------

2016年11月24日 04:55 PM

第125回ムジカーザコンサート : 伊藤恵[Pf]~ オール・シューベルト・プログラム ~

2016/11/04(金) 19:00開演 [公演詳細]

今回は日本を代表するピアニストの一人、伊藤恵さんの登場です。伊藤さんは1998年10月開催の第17回ムジカーザコンサート「ピアノトリオの夕べ」(Vn徳永二男氏、Vc毛利伯郎氏)に出演いただいて以来の18年ぶり!待ちに待ったソロリサイタルでの再登場となりました。曲目はオーナーたっての希望でオールシューベルトプログラム(作曲者生涯最後のピアノソナタ含む)となり、使用楽器もやはりここはベーゼンドルファーとまさに晩秋のはじまりにぴったりな演奏会が実現。100席のキャパシティと少し小振りなグランドピアノというサイズ感を絶妙かつ最上のバランスで奏でられ、また前半の伊藤さんのトークではシューベルト作品を演奏するにあたっての真摯な想いをお話しくださり、ますます会場全体がぐっと曲に引き込まれていきました。お客様方はその後数日間なんとも言葉に表しきれない感動にひたっていたことでしょう。

161104_COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティは公演5日前に解禁されたばかりのノヴェッロ(イタリアワインの新酒)をご用意。お料理は、ブッフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)、レバーのパテ、バジルソースのショートパスタ、カボチャのサラダ、紫キャベツとリンゴのサラダ、グリーンサラダ、キャロットラペ(人参サラダ)、ケークサレ、パン、カットフルーツが並びました。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2016年11月 6日 02:46 PM

第124回ムジカーザコンサート : ムジカーザオペラ「魔笛」

2016/10/08(土) 17:00開演 [公演詳細]

ムジカーザの名物オペラ第9弾は、国内外で上演回数トップクラスの、子供から大人まで楽しめる不朽の名作「魔笛」を取り上げました。過去のムジカーザオペラで7作品を共同制作してきたミューゼシードの飛鷹佑依さん選りすぐりのメンバー、バリトン藪内俊哉さんの総合演出、照明はオペラ以外の舞台作品を含む全てをお任せしている足立恒さんという布陣です。これまでオペラは2階・中二階を舞台にしてきましたが、今回は藪内さんの意向で普段のステージで上演する初めての試みもありました。また<字幕付原語上演・日本語台詞>ということで、藪内さんオリジナル台本によるお芝居は、当館という小スペースならではの演技と小ネタが満載!2003年からムジカーザオペラに出演されている演奏家ならではの発想で、モーツァルトが描いた愛と冒険のメルヘンワールドをあますことなく描いてくださいました。

161008.jpg
フォトアルバムリンク

撮影:Hikaru.☆ ムジカーザ

アフターパーティは「パパゲーナ」と名付けられたイタリアワインをご用意。お料理は、イチジクと生ハム・サラミ盛り合わせ、グリーンサラダ、人参サラダ、ピクルス、秋野菜のグリル、サンドウィッチ二種(チキンとクレソン、ハムとチーズ)パン、イベリコ豚のハンバーグ、秋のマチェドニア、リンゴのパウンドケーキ。

上演中もアフターパーティも、たくさんの笑顔が咲いた一日となりました。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2016年10月12日 05:04 PM

第123回ムジカーザコンサート:古からのリズム、そしてウタ ~ 窪田健志 Percussion

2016/09/08(木) 19:00開演 [公演詳細]

新進気鋭の打楽器奏者、窪田健志さんの登場です。打楽器のソロコンサートはムジカーザでは珍しく、多彩多様な打楽器がステージに並んだ景色は圧巻でした。プログラムはバッハからはじまり、新作(世界初演)まで刺激的なプログラムで、作曲者の加藤さんと山川さん両名からも実際にお話しをいただいたりと、各楽器の良さを十分に味わえる公演となりました。アンサンブルではクラリネットの近藤千花子さんにもご出演いただき、マリンバとクラリネットのあたたかな音色の掛け合いは、思わず涙がでるほどに心に響く演奏でした。

160908.JPG フォトアルバムリンク 撮影:ムジカーザ

アフターパーティは、ベトナム料理に合わせベトナム産ウォッカをご用意。
残暑をふきとばすべく、スカッと爽やかにライムを添えてカクテルにしたりと、ベトナム独特な香りをお料理とともにお楽しみいただきました。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2016年9月11日 04:49 PM

第122回ムジカーザコンサート:「管楽セレナードの夕べ」
~ 黒木岩寿プロデュースシリーズ I ~

2016/07/09(土) 17:00開演 [公演詳細]

今回のムジカーザコンサートは、今年から4年間、年1回のプロデュースシリーズ6代目プロデューサーをつとめていただきますコトラバス奏者の黒木岩寿さんのシリーズの初回となります。ムジカーザコンサートとしては珍しく、管楽アンサンブル(本公演出演者は11名)という大きな編成の公演となりました。選りすぐりの名手たちが揃い奏でられたモーツァルトとドヴォルザークはムジカーザいっぱいに響き渡り、「奏者を囲む」という客席スタイルで、お客様にはお好きな角度から演奏を観て聴いて、管楽器の厚い響きを存分にお楽しみいただきました。


フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

160709_1.JPG 160709_2.JPG

アフターパーティは、夏らしく2種(ヒューガルデン・琥珀エビス)の樽生ビールをご用意。
お食事はビアガーデンのようなおつまみや夏野菜をふんだんに使った色鮮やかなお料理が並びました。演奏もお料理も大満足!とたくさんのお客様にお声かけいただき嬉しい夏のムジカーザコンサートとなりました。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2016年7月15日 07:35 PM

第121回ムジカーザコンサート : 山宮るり子Harp, Fl小池郁江, Vc森山涼介

2016/05/11(水) 19:00開演 [公演詳細]

前回のムジカーザコンサートから半年の時が過ぎ、2016年初回の開催となった今回のコンサートは、第7回リリー・ラスキーヌ国際ハープコンクールで日本人として初めて優勝したハープ界の新星!山宮るり子さんにご登場いただきました。共演者には普段からトリオを組んで演奏活動されている東京都交響楽団フルート奏者の小池郁江さんとチェロの森山涼介さん。アレンジものからオリジナルまでのプログラム構成で、特に山宮さんソロによる"モルダウ"は客席を惹きつけ魅了していました。


フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

アフターパーティは、イタリアのスプマンテと和食をご用意。
初夏のような陽気にきりりと冷えたスプマンテがぴったりでした。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2016年5月13日 04:54 PM

ムジカーザ開館20周年記念特別コンサート:公演レポート

去る2015/12/12~13の二日間、ムジカーザ開館20周年記念特別コンサートを開催いたしました。
今回の曲目は、5年前の15周年の終演後にオーナーからスタッフへ「オープニングと同プログラム」と告げられたとおり"モーツァルト : クラリネット五重奏曲"と"サン=サーンス : 動物の謝肉祭"。オープニングでこれらを取り上げた理由は、オーナーの大好きなクラ5、そして様々な楽器がどう響くかを聴くのにうってつけな動物の謝肉祭(2台Pf+弦5+管2+Perc)だったそうです。20年が経ち、満を持しての再演と相成りました。


フォトアルバムリンク  撮影 : Hikaru.☆

そして奏者陣は20周年記念にふさわしい名だたる11名!1stVnには20年前にも同じ席に入っていただいた荒井英治氏をむかえ、他メンバー7名はなんとムジカーザご近所アーティストという方々にご登場いただきましたが、その中でも特筆すべきは「動物の謝肉祭」の第1ピアノで出演した当館オーナー!なかでも「ピアニスト」では、オーナー発案の年末年始特別バージョンを披露し(あの曲とあの曲が...!?)、指揮?とピアノで出演の井上道義が会場を大いに沸かし舞台も客席も笑顔・笑顔・笑顔。。アンコールは井上の「いいから、Eから」の言葉で動物の謝肉祭「終曲(練習番号Eから)」と、12月のムジカーザコンサート恒例の締めの全員合唱として「神の御子は今宵しも」を歌い終演となりました。

※井上道義による公演後記
http://www.michiyoshi-inoue.com/2015/12/20_1.html

普段当館のステージに立たれる方々を招いてのこのコンサート、12(土)はウェルカムドリンクとフードを提供したライヴハウス形式、13(日)は終演後に立食パーティと、舞台・客席セッティングから飲食提供まで、ムジカーザをあますことなくお楽しみいただき「ムジカーザでこんなことができるなんて」「同じようなスタイルで使ってみたい」とたくさんのお声をいただきました。

最後に、公演プログラムに掲載した当館オーナーの挨拶文を一部抜粋しレポートの締めとさせていただきます。
--
「あこがれのムジカーザで演奏するのが夢でした!」
お客様からこんな有難いお言葉をいただくたびに、続けてきて良かったと思います。
22年前に小さなホールを建てようと思ったのは、若い音楽家の発表の場の手助けになればと思ったことと、小さな空間で聴く音楽こそクラシック音楽の原点ではないかしら と思ったところから始まりました。――
これまでムジカーザをご利用くださいましたお客様、そしてお越しくださいましたお客様、支えてくださった方々には本当に感謝の言葉しかありません。あと何年続けられるのかはわかりませんが、お客様の期待に応えられるよう、あこがれであり続けられるよう、労力を惜しまず精一杯音楽の為に尽くしていきたいと思います。――
--

今後ともムジカーザをどうぞよろしくお願い申しあげます。

2016年1月17日 03:14 PM

2016年ムジカーザコンサート会員募集のお知らせ

 
2016musicon.jpg
ムジカーザは今年(2015年)お陰さまで20周年を迎えることができました。
12月12日、13日にはそれを記念した特別コンサートを開催し、
たくさんのお客様にお集まりいただき、共に祝うことができました。
今後ともムジカーザをどうぞよろしくお願いいたします。
21年目になるムジカーザコンサートにも是非ご期待くださいませ。

 

 

ただいま新規・継続ともに会員申込を受け付けております。

※各公演の詳細・曲目等は、決定次第コンサートカレンダーへ掲載いたします。

また1公演単位の「1回券」は、先行予約として各回20席までお受けいたします。曲目等、詳細確定前ではございますが、ご希望の公演がございましたらぜひこの機会にお申込みください。
※1回券枚数は初回公演(5月11日)の前には確定いたしますが、各回50席程度(会員数により変動)を見込んでおります。

  

なお、各公演の1回券料金は下記の通りです。
----------

□第121回 5月11日(水)19:00~ 山宮るり子(ハープ), 小池郁江(フルート), 森山涼介(チェロ))
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第122回 7月9日(土)17:00~ 「管楽セレナードの夕べ」 ~ 黒木岩寿プロデュースシリーズ I ~
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第123回 9月8日(木)19:00~  窪田健志(パーカッション), 近藤千花子(クラリネット)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

※日程変更のお知らせ※
共演者のスケジュールの都合により第123回の開催日時を9/15(木)→9/8(木)に変更することとなりました。やむを得ない変更となり申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようどうぞよろしくお願い申しあげます。(2016年2月12日)

□第124回 10月8日(土)17:00~ オペラ「魔笛」 ~ ミューゼシードの歌い手と奏者による ~
 <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第125回 11月4日(金)17:00~ 伊藤 恵(ピアノ)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第126回 12月10日(土)17:00~ 東京ベルオーケストラ(ハンドベル) ~ 珍しい楽器シリーズ ~
   <ビンゴパーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

------------

2015年12月22日 09:51 PM

第120回ムジカーザコンサート:川本嘉子ヴィオラリサイタル Piano村田千佳

2016/11/5(木) 19:00開演 [公演詳細]

開館20周年記念アンコール・シリーズ最終回は、アルゲリッチ、マイスキーなど世界のソリストたちからも信頼が厚いヴィオリスト川本嘉子さんです。川本さんは第27回(2000年5月31日)、第97回(2012年3月3日)にご出演。特に3年前につのだたかしさんのギター伴奏で演奏されたシューベルトの「アルペジオーネ・ソナタ」ではヴィオラの魅力を余すところ無く伝えてくださいました。そしてピアニストには村田千佳さん。今回のプログラムはやはりシューベルトの「アルペジオーネ・ソナタ」と、シューマンの「女の愛と生涯」をヴィオラで。ピアノは村田さんたってのご希望でベーゼンドルファーを弾いていただくことになりました。

 
フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

これらの名曲が秋の夜長に響き渡り、まろやかで渋いヴィオラの音に柔らかなベーゼンドルファーの響きの調和が、思わずため息がでるほど美しく、最終回を飾るにふさわしい演奏会となりました。アフターパーティは、色とりどりのお料理にさらに華をそえる美しい色合いの赤ワインを合わせていただきました。 

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2015年11月 5日 10:00 PM

第119回ムジカーザコンサート:佐野成宏テノールリサイタル Piano佐藤正浩

2015/10/10(土) 17:00開演 [公演詳細]

開館20周年記念アンコール・シリーズ第4弾は光り輝く美しい声の持ち主、テノールの佐野成宏さんです。佐野さんには記念すべき第1回(1996年2月4日)と30回(2000年12月2日)の2度にわたりご出演いただきましたが、2度目は会員様へ実施したアンケートからリクエストにお答えしての再登場。今回は当館オーナーたっての希望により念願のステージとなりました。ピアニストには、ご自身も声楽科を卒業しさらにピアノ伴奏、オペラの指揮と多岐にわたってご活躍の佐藤正浩さん。プログラムはオペラアリアから日本歌曲と、名曲揃いであっという間の演奏会でした。佐野さんのお話と共に、あたたかみのある声に包まれた至福の音楽空間となりました。


フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

アフターパーティは、イタリア料理で!ペンネやピッツァと共に、香りの良いチェザネーゼ ポッジョ・レ・ヴォルピ(赤ワイン)をご用意いたしました。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2015年10月14日 10:58 PM

第118回ムジカーザコンサート:神尾真由子ヴァイオリンリサイタル Piano鈴木慎崇

2015/09/12(土) 17:00開演 [公演詳細]

開館20周年をむかえるムジカーザがおおくりする「アンコール・シリーズ」第3弾は世界で活躍する神尾真由子さん。高校に入りたてだった第38回(2002年4月23日)のご出演から13年ぶりとなりました。またピアニストは国内外の音楽祭やコンクールにおいて公式伴奏者としてもご活躍の鈴木慎崇さん。現在サンクトペテルブルグに在住の神尾さんですが、メインプログラムもプロコフィエフと、この夏より日本音楽財団より貸与されたばかりの1717年製ストラディヴァリウス "Sasserno(サッセルノ)"で情熱的な音楽を聴かせてくださいました。


フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

ムジカーザならではの距離感で大変贅沢な時間となり、お客様からも興奮冷めない様子でたくさんの嬉しいお言葉をいただきました。アフターパーティにはワインもロシアものでジョージア産(旧呼称グルジア)の「タマダ ムクザニ」を合わせていただきました。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2015年9月17日 02:53 PM

第117回ムジカーザコンサート:つのだたかしプロデュースシリーズ IV 最終回
アルハンブラの薔薇~銀のリュートの伝説~

2015/07/25(土) 17:00開演 [公演詳細]

2012年から5代目プロデューサーをつとめていただいた、つのだたかしさんによる年1回のシリーズも最終回。「川本嘉子(Va) セレナーデ ~秘めやかに闇を縫うわが調べ~」「松田美緒 地中海の歌」「西山まりえ(Hp) ハープとリュート 弦の響宴」と続き、今年は楽器大好きなつのださんの最終回らしく、ウード、リュート、ラウタ、ヴァイオリン(アラブ)、レクと、時代や国を越えて交流したさまざまな楽器のお話と音色をたっぷり堪能できる演奏会となりました。アルハンブラ宮殿をイメージした舞台美術に、華やかなベリーダンスで雰囲気もすっかり異国。


フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

アフターパーティはもちろんスペイン料理!自家製サングリアをメインにあわせ、カヴァもご用意しました。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2015年7月29日 05:28 PM

第116回ムジカーザコンサート:森麻季ソプラノリサイタル, 山岸茂人Piano
~開館20周年記念 アンコール・シリーズ~

2015/06/03(水) 19:00開演 [公演詳細]

ほんとうに夢のような至福のひとときでした。
開館20周年記念アンコール・シリーズ第2弾は今をときめくソプラノの森麻季さん。前回は第22回(1999年9月15日)16年前のドイツ留学時代に出演してくださった森さん、今や円熟の時を迎えようとしているこの時に、またムジカーザで森さんの歌が聴ける幸せたるや。。透明感ある声と舞台姿の美しさ、技術、音楽性の素晴らしさはいうまでもありません。ピアノは声楽家から絶大な信頼を得る山岸茂人さん。心にぐっと深く染み入るピアノソロの音色も味わいながら、コロラトゥーラならではのオペラアリアから日本歌曲まで選りすぐりの名曲をお聴きいただきました。

フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

アフターパーティは、この季節ならではの樽生ビールをご用意。その中でも最も華やかで上品な「白穂乃香」やドイツタイプの「琥珀の時間」「レーベンブロイ」を選び、お料理はエスニックを合わせました。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ
ステージ花 : ムギハナ

2015年6月 5日 03:50 PM

第115回ムジカーザコンサート:Cello渡邉辰紀 x Piano山田武彦
~開館20周年記念 アンコール・シリーズ~

2015/04/24(土) 17:00開演 [公演詳細]

今年開館20周年をむかえるムジカーザがおおくりする「アンコール・シリーズ」の第一弾には、第46回(2003年7月4日)山田武彦プロデュースシリーズ第4弾にご出演の、東京フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者(2003年当時は北西ドイツフィルハーモニーのソロチェリスト)渡邉辰紀さんとピアノの山田武彦さんに登場していただきました。12年前にはブリテンやピアソラのグラン・タンゴで度肝を抜く熱演を繰り広げてくださったお二人、干支が一周した今回もそれぞれのソロでは魂を揺さぶられ、ラフマニノフではぐっと涙を誘う演奏を聴かせてくださいました。


フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

終演後の立食パーティは春らしく、そして20周年1回目のお祝いらしく、ちらしずしなどの和食をご用意。目にも鮮やかなゆず酒春限定の日本酒と共にお楽しみいただきました。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ
ステージ花 : ムギハナ

2015年4月28日 03:42 PM

2015年ムジカーザコンサート会員募集のお知らせ

2015musicon.jpg2015年ムジカーザコンサートのお知らせです。

1995年にオープンしたムジカーザはお陰さまで20周年を迎えることになりました。
これまでの19年間で114回の主催コンサートを開催してまいりましたが、
2015年の記念すべき年には、今まで出演していただいたアーティストの中でも
特に深い感動を与えてくださった方々に再登場していただきます。
それぞれ休憩無しの一時間のコンサートを予定していて、
終演後は出演者を交えたパーティを開催します。
皆様のご来場を心よりお待ち申しあげております。

ただいま新規・継続ともに会員申込を受け付けております。
※各公演の詳細・曲目等は、決定次第コンサートカレンダーへ掲載いたします。

また1公演単位の「1回券」は、先行予約として各回20席までお受けいたします。曲目等、詳細確定前ではございますが、ご希望の公演がございましたらぜひこの機会にお申込みください。
※1回券枚数は初回公演(4月24日)の前には確定いたしますが、各回50席程度(会員数により変動)を見込んでおります。

  

なお、各公演の1回券料金は下記の通りです。
----------

□第115回 4月24日(金)19:00~ 渡邉辰紀(Vc), 山田武彦(Pf)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第116回 6月3日(水)19:00~ 森 麻季(Sop), 山岸茂人(Pf)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第117回 7月25日(土)17:00~ つのだたかしプロデュースシリーズ4「アルハンブラの薔薇~銀のリュートの伝説~」常味裕司(ウード), つのだたかし(リュート/ビウエラ)他
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

※日程変更のお知らせ※
共演者のスケジュールの都合により開催日時を7/26(日)15:00→7/25(土)17:00 に変更することとなりました。やむを得ない変更となり申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようどうぞよろしくお願い申しあげます。(2014年12月27日)

□第118回 9月12(土)17:00~ 神尾真由子(Vn), 鈴木慎崇(Pf)
 <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第119回 10月10日(土)17:00~ 佐野成宏(Ten), 河原忠之(Pf)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第120回 11月5日(木)19:00~ 川本嘉子(Va), 村田千佳(Pf)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

※12月、ムジカーザ20周年特別コンサート開催予定

------------

2014年12月27日 04:00 PM

第114回ムジカーザコンサート:Organ井上圭子 x Trumpet菊本和昭 Christmas Concert

2014/12/13(土) 17:00開演 [公演詳細]

年に1度の「珍しい楽器シリーズ」に登場したのは何とオルガン!ローランド社最新の電子クラシックオルガンと音響システムをレンタルし、世界的に活躍されているオルガニスト井上圭子さんに演奏いただきました。共演者にはN響首席トランペット奏者の菊本和昭さん。2階バルコニーからピッコロトランペットの輝かしい音色で登場した菊本さんはこの日5本の楽器をご用意。トランペットだけでなく「狩のホルン」といわれるコルノ・ダ・カッチャという、これまた珍しい楽器での演奏も披露くださいました。


フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

オルガンの音響にも工夫をこらし、舞台脇に3台積み上げたスピーカーのうち真ん中以外の上下2つは裏返してコンクリート壁に音を反響させることで、荘厳で華麗な中にも暖かみある響きとなり、ここちよく包まれる一夜となりました。
使用楽器 : ローランド・クラシック・オルガン C-330u http://www.roland.co.jp/products/jp/C-330u/

そして12月の恒例となりつつある締めの全員合唱は、「神の御子は今宵しも」と「花は咲く」を歌い終演。アフターパーティのビンゴ大会では一等賞の方に2015年ムジカーザコンサート会員券(4万円相当)が贈られました。Tp菊本さんも早々と5人目にビンゴ!

ケータリング : カタネベーカリー

2014年12月25日 03:54 PM

第113回ムジカーザコンサート:つのだたかしプロデュースシリーズ3
「ハープとリュート弦の響宴」

2014/11/14(金) 19:00開演 [公演詳細]

中世からバロックまで、時代によって形や弦の数が異なるヒストリカルハープを鮮やかに弾きわける
西山まりえ&つのだたかしのデュオ
中世、ルネサンスとバロックのイギリス、イタリア、スペイン
それぞれの時代や国の音楽を、時を越えて旅するプログラム
300本の弦が響き合う夢の一夜です
---フライヤー裏面掲載文


フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

今回コンサートは、つのだたかしさんによるプロデュースシリーズ第三段。一昨年の第一弾はヴィオラの素晴らしさを圧倒的な演奏で表現してくださった川本嘉子さん、第二段の昨年はうたで地中海を旅させてくださった松田美緒さん、そして今年はヒストリカル・ハープの第一人者 西山まりえさんの登場となりました。
ハープの美しいたたずまいに会場に入ったお客様からため息が。。まろみのあるハープの音色に、リュートとバロックギターの輝かしい音色、プログラム前半は静かにしっとり聴き入り、後半はうってかわって弾ける音楽&トーク!音色や音楽の対比が印象的な構成。イギリスのルネサンス、スペインと南米のリズムにイタリアのバロック、それぞれの時代や国の音楽を、時を越えて旅する素敵な夜となりました。

ケータリング : カタネベーカリー

2014年11月28日 05:13 PM

第112回ムジカーザコンサート : 歌劇「ラ・ボエーム」

2014/10/11(土) 18:00開演 [公演詳細]

これまでに7作を上演してきたMUSICASA OPERAのなかで最も反響があり、唯一の再演(かつ再々演!)となるプッチーニの歌劇「ラ・ボエーム」。8年ぶりの上演となりました。 これまで同様、ミューゼシードとムジカーザとの共催です。ミューゼシード選りすぐりのキャスト陣は新人を半数投入。オーケストラは音楽監督の飛鷹佑依さん指揮のもと、ヴァイオリン、フルート、チェロとピアノによるオリジナル編成の"アンサンブル・カフェ・モミュス"。そして当館の舞台ものでは欠かせない照明は今回も足立恒氏。バレエ界の照明家としても著名な足立氏のデザインは、なんの装置もない舞台を屋根裏部屋にも大賑わいのパリの街にも、早朝の雪の街外れにも変え、薪ストーブには灯がゆらめき、窓からは月明かりが差し込みました。 「泣けないボエームはボエームじゃない(by 字幕担当)」近年話題の"涙活"のお手伝いができたでしょうか。 再演とはいえ要所要所でパワーアップした今回のボエームに、是非また再演を!との声を多数いただきました。さて、次回はいつになりますか、新作も併せて今後のMUSICASA OPERAにどうぞご期待ください。


フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ
2014年10月16日 03:20 PM

第104回ムジカーザコンサート(13年4月公演)「鼓童×FLAMENCO」ダイジェスト映像公開!

(ビデオ撮影・編集:studioINOUT 金子道洋)

[関連記事] 第104回ムジカーザコンサート:鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコライブ「鼓童×FLAMENCO」

2014年8月20日 03:37 PM

第111回ムジカーザコンサート : 横坂源チェロリサイタル

2014/07/05(土) 17:00開演 [公演詳細]

ムジカーザでもっとも豊かに響く楽器は「チェロ」。当館では、床にエンドピンを直接刺していただけるようにしており、なおかつ舞台と客席が平土間になっているため、1階席では直接床からの振動が感じられます。このチェロを、今最も輝く国際的チェリストとして活躍中の横坂源さんの演奏でご堪能いただきました。横坂さんのチェロは、なんとJ.S.バッハが25~6歳の頃につくられた300歳超えの楽器とのこと。当時の音色で聴く無伴奏チェロソナタ、また、共演の須関裕子さんのピアノとの絶妙なアンサンブルは、この上ない贅沢なひと時となりました。


フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

終演後には「CDの物販はないの?」との質問が殺到。なんとまだCDを出していらっしゃらないという横坂さん、今後のご活躍とCD発売に乞うご期待!です。終演後のパーティでは、久々の樽生ビールをご用意!お料理もエスニックなものをあわせ、夏の夜のひとときをお楽しみいただきました。

ケータリング : カタネベーカリー

2014年7月 6日 07:18 PM

第110回ムジカーザコンサート : ヴォーカル・アンサンブル カペラ(ア・カペラ声楽アンサンブル)
アヴェ・マリア ― 聖母に捧げる祈りの歌~ ルネサンスの巨匠ジョスカンの音楽 ~

2014/05/01(木) 19:00開演 [公演詳細]

グレゴリオ聖歌とルネサンス・フランドル楽派の宗教曲をレパートリーとしている「ヴォーカル・アンサンブル カペラ」さん。通常の演奏会であっても、教会でミサや晩課の形式を取っていらっしゃるみなさんですが、今回は特別にムジカーザでその天上の響きを再現していただきました。
ひとつの大きな楽譜を全員が見て調和し合い歌う、15,6世紀当時の絵画にみられる独特の演奏スタイル。今回はステージを中二階に設け、まさに天上からふりそそぐ美しい調べを堪能。窓枠もまるで十字架のようです。休憩時には音楽監督の花井氏による15,6世紀当時の譜面を解説くださいました。

フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

キリスト教信者であるなしにかかわらずとも、祈りの歌が心にすっと入り込み、浄化してくれるような安堵感がムジカーザいっぱいに広がって、平安で前向きな気持ちになれる力をいただいた気がしました。

ケータリング : カタネベーカリー

同日の開場前に収録された「グレゴリオ聖歌」と「ジョスカン・デ・プレの4声」の、いずれも『サルヴェ・レジーナ』の動画が公開されました。人の声の神秘的な美しさ、宇宙的な響きをお楽しみください。

 

2014年5月 2日 03:31 PM

第109回ムジカーザコンサート : 金子三勇士ピアノリサイタル

2014/03/08(土) 17:00開演 [公演詳細]

2014年最初の主催コンサートは24歳の新星ピアニスト、金子三勇士さんに登場していただきました。
日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれた金子三勇士さんは、6歳よりピアノを学ぶため単身ハンガリーに留学。祖父母宅よりバルトーク音楽小学校に通い、11歳の時に飛び級で国立リスト音楽院大学ピアノ科に入学。2008年のバルトーク国際ピアノコンクール優勝後は世界各国で演奏活動され、2010年よりスタインウェイ・アーティストに。東京音大・同大学院を修了し、今後の活躍がますます期待されている演奏家です。

フォトアルバムリンク 撮影 : ムジカーザ

一般的にはメインとなるはず(?)の「リスト : ハンガリー狂詩曲第2番」で華麗に始まったリサイタル。その圧倒的な演奏で一気に引き込まれる会場。。曲目解説のトークも軽妙洒脱。そして実際のメインには「バルトーク : ピアノソナタ」。ホール全体が息を呑む、男性ならではの力強い演奏!華麗なテクニックだけでなく、深みのある表現と真摯な音楽性にあふれ、ハンガリー作品をたっぷりと堪能いただいた公演となりました。

ケータリング : カタネベーカリー

2014年3月 9日 07:07 PM

2014年ムジカーザコンサート会員募集のお知らせ

2014musicon.jpg2014年ムジカーザコンサートのお知らせです。
ただいま新規・継続ともに会員申込を受け付けております。
※各公演の詳細・曲目等は、決定次第コンサートカレンダーへ掲載いたします。

また1公演単位の「1回券」は、ただいま先行予約として各回20席まで受け付けております。詳細確定前ではございますが、ご希望の公演がございましたらぜひこの機会にお申込みください。
※1回券枚数は初回公演(3/8)の前には確定いたしますが、各回50席程度(会員数により変動)を見込んでおります。

  

なお、各公演の1回券料金は下記の通りです。
----------

□第109回 3月8日(土)17:00~ 金子 三勇士(Pf)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第110回 5月1日(木)19:00~ ヴォーカルアンサンブル カペラ (ア・カペラ声楽アンサンブル)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円 

□第111回 7月5日(土)17:00~ 横坂 源 (Vc)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第112回 10月11(土)18:00~ プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」~ミューゼシードの歌い手と奏者による~
 <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第113回 11月14日(金)19:00~ つのだたかしプロデュースシリーズ III「ハープとリュート 弦の響宴」
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第114回 12月13日(土)17:00~ 井上圭子 (パイプオルガン), 菊本和昭 (Tp)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

------------

2014年1月30日 11:03 AM

第108回ムジカーザコンサート : アンサンブル・セシード(室内管弦楽)~ ワーグナーとシュトラウス ~

2013/12/07(土) 17:00開演 [公演詳細]

2013年最後のムジカーザコンサートはミューゼシードメンバーによる室内管弦楽(12人編成)でした。まずは今年生誕200年を迎えたワーグナーを、後半はJ.シュトラウス二世で2曲ソプラノを入れニューイヤー風に。そしてアンコールにはリヒャルト・シュトラウス「ばらの騎士」から、そして最後は室内オケの生伴奏で「きよしこの夜」の大合唱となりました。
終演後のパーティでは、12月恒例のビンゴゲームを開催。1位は翌年のムジカーザコンサート会員券(4万円分)!2013年からご主人とペア会員入会された奥様が見事獲得されました。おめでとうございます!


撮影 : ムジカーザ

来年のミューゼシードとの協賛公演は、人気の高いムジカーザオペラシリーズから再演に次ぐ再演の呼び声が最も高かった「ラ・ボエーム」を再々演いたします。どうぞご期待ください!

※2014年ムジカーザコンサートのラインナップ、会員申込・1回券はこちら

2013年12月13日 05:46 PM

第107回ムジカーザコンサート : 藤木大地カウンターテナーリサイタル

2013/11/15(金) 19:00開演 [公演詳細]

昨年開催の第81回日本音楽コンクール声楽部門第1位。権威あるこのコンクールにおいて、史上初めてカウンターテナーとして優勝し大きな話題を呼んだばかりの、藤木大地さんによるリサイタル。深まり行く秋の夜にふさわしい美しい歌の数々を、表情豊かに、情感たっぷりに歌い上げてくださいました。 共演のピアノはバッハ・コレギウム・ジャパン他で指揮者・チェンバリスト・オルガニスト等でも活躍の幅を広げている鈴木優人さん。この日使用したベーゼンドルファーからは、水やシフォン、ビロードのようなさまざまな質感・温度が立ちのぼってゆくようでした。


撮影 : ムジカーザ

ブリテン編のフォークソング(イギリス民謡)と、R.シュトラウスの歌曲はプログラムに対訳を載せ、玄人向けとも言えるカンティクル第2番(いわば15分強のオペラ仕立て作品)と、リュッケルト歌曲集全曲の2作品では同時字幕で対応。担当者が涙ながらに訳したマーラーでは客席からすすり泣きが。。
アンコールでは、カンティクルでゲスト出演されたテノールの鈴木准さんがまさかのカウンターテナーデビュー!?最初から最後まで、聴きどころ満載かつこのうえない極上のひとときとなりました。

今回の字幕制作にあたり、ブリテンでは原稿を書き下ろしてくださったブリテン博士の鈴木准氏、マーラーではリハーサルの合間に何度もお付き合いいただいた藤木・鈴木(優)両氏に心より感謝申しあげます。

◆アンコール
H.パーセル=B.ブリテン : 薔薇より甘く
H.パーセル : サウンド・ザ・トランペット(トランペットよ鳴り渡れ)
H.パーセル=B.ブリテン : 夕べの讃歌

2013年11月17日 04:56 PM

第106回ムジカーザコンサート : つのだたかしプロデュースシリーズII 松田美緒 地中海の歌

2013/09/20(金) 19:00開演 [公演詳細]

「さあみなさん、地中海の旅、いってらっしゃい」
プロデュースをつとめるつのだたかしさんの言葉でスタートした今回のコンサート、リスボン/ポルトガルから、うたう吟遊詩人、松田美緒さんの歌の船に乗り、地中海を東へ東へと進みゆきレバノンまで。そして今度はポルトガルからブラジルへ向けて大西洋を渡りました。松田さんのまとう衣装の色の変化とともに、音楽の色も変化してゆきます。松田さんはこの日なんと7ヶ国語もの歌を歌われました。ゆれるすすきのように、松田さんの独特の歌声に身をまかせ、ゆったりとした時間が流れたコンサートとなりました。


撮影 : ムジカーザ

このプログラムで飲まずにはいられない!?ドリンク付きコンサートということで休憩中にドリンクをサービス。ポルトガルといえば、食後にいただく赤のポートワインですが、今回はホワイトポートをソーダ割りとロックで。ノンアルコールは「のんある気分」の地中海グレープフルーツ、ジャワティをご用意しました。

※休憩時ドリンクサービス使用ワイン サンデマン ホワイト ポート(協賛:ペルノ・リカール・ジャパン)

2013年9月21日 04:23 PM

第105回ムジカーザコンサート : Accordions 佐藤芳明x大田智美

2013/06/08(土) 17:00開演 [公演詳細]

年に1回開催している「珍しい楽器シリーズ」。今年はアコーディオンを取り上げました。昨年の同シリーズ、テューバの杉山康人さんと共演いただいた佐藤芳明さん再登場のリクエストを多くいただいたことからスタートした今回の企画、新進気鋭のクラシック・アコーディオン奏者の大田智美さんとの共演として実現しました。前半はそれぞれのソロ、後半はデュオでバッハからコンテンポラリーまでバラエティに富んだプログラム、そしてトークでも使用楽器の違い(鍵盤の有無など)を中心に、楽器の魅力を余すところなく伝えていただきました。


撮影 : ムジカーザ

ウェルカムドリンクに涼やかなカクテルをご用意。久々のライヴハウス形式でお楽しみいただきました。

2013年7月 2日 05:53 PM

第104回ムジカーザコンサート:鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコライブ
「desnudo Vol.10~鼓童×FLAMENCO」

※5/10(金)追記 チャコットウェブマガジンにてレビューが掲載されました。
※5/1(水)追記 4/30(火)付けの讀賣新聞夕刊にて記事が掲載されました。→5月7日付けでYOMIURI ONLINEに掲載されました
※2014/8/20(水)追記 YouTubeにダイジェスト動画が公開されました。

2013/04/17(水) 19:00開演 [公演詳細]

ARTE Y SOLERA(アルテイソレラ) 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団」、ムジカーザコンサートでは第86回(2010年2月)以来2回目の登場です。前回を知る会員様はもちろん、今回はまさかのコラボレーション、太鼓芸能集団「鼓童」との舞台「鼓童×FLAMENCO」ということもあり早くから完売となりました。意外にも思えるこの組み合わせですが、和太鼓のリズムにギターとカンテ(歌)が重なってゆくことになんの違和感も感じさせない見事なつくりにぐいぐい引き込まれた90分でした。そういえば日本舞踊よりフラメンコを習っている知り合いのほうが多いかも?フラメンコは日本人にとてもなじみやすい踊りなのかもしれません。


撮影 : 川島浩之氏, 近藤眞氏, ムジカーザ
Flash Playerダウンロード(Android各種アーカイブ有)

鼓童の面々はみな想像以上に芸達者!なつかしい伝統的なメロディを舞台芸術作品として美しく歌い、踊り、奏でます。終演後のパーティではびしっときめたスーツ姿も印象的でした。
そして次回 ARTE Y SOLERA のムジカーザでの公演は早くも来月末に控えています。こちらも乞うご期待!

※4/10(水)~11(木)、4/15(月)~19(金)のフラメンコ公演では、
 複数のアクセサリー拾得物が届いております!
 お心当たりのある方はムジカーザTEL:03-5454-0054までご連絡ください。

2013年4月25日 04:08 PM

ムジカーザコンサート「兵士の物語」ダイジェスト映像公開!

(ビデオ撮影・編集:studioINOUT 金子道洋)

[関連記事]第103回ムジカーザコンサート:兵士の物語

2013年4月24日 03:37 PM

第103回ムジカーザコンサート:兵士の物語

(2013/02/08(金)ムジカーザ特別コンサート : 兵士の物語)

2013/02/09(土) 17:00開演 [公演詳細]

2013年最初のムジカーザコンサートは、かねてよりあたためてきた企画のひとつである、ストラヴィンスキー作曲の舞台作品「兵士の物語」(1918)を2日間にわたり上演いたしました。ありとあらゆる演出で上演されている人気作品、今回のチケットもおかげ様で早いうちに完売となりました。
演出はコントラバス奏者の黒木岩寿さん、語り手は狂言方の安東伸元さん、そのお弟子さんでチェリストでもある井上放雲さんによる兵士の声、パントマイムのKAMIYAMAさん、パフォーマーのウヴェ・ワルターさんによる兵士と悪魔。この異色の取り組み合わせが「西洋の具現化された悪魔=お能の世界で描かれる人の心に潜む悪」を見事に融合し描き出してゆきます。。。


リハーサル・オフショット撮影 : ムジカーザ
Flash Player ダウンロード (Android各種アーカイブ有)

そして当館がこれまで手がけてきたオペラ公演同様、バレエ・舞台作品の著名な照明家である足立恒さんによる幻想的でこの上なく美しい照明が、小空間かつ必要最低限の小道具での上演を可能にしています。
東京フィルソロ・コンサートマスターの荒井英治さんをはじめとする豪華メンバーによる息の合った熱い演奏(指揮者なし!)もまた素晴らしく、公演終了直後より再演を望む声を内外から多数頂きました。

※春先には本番のダイジェストムービーを公開する予定です。乞うご期待!
 (撮影・編集:studioINOUT 金子道洋氏)

2013年2月12日 07:20 PM

2013年ムジカーザコンサート会員募集のお知らせ

2013年ムジカーザコンサートのスケジュールが決定いたしました。
ただいま新規・継続ともに会員申込を受け付けております。
※各公演の詳細・曲目等は、決定次第コンサートカレンダーへ掲載いたします。

また1公演単位の「1回券」は、ただいま先行予約として各回20席まで受け付けております。詳細確定前ではございますが、ご希望の公演がございましたらぜひこの機会にお申込みください。
※1回券枚数は初回公演(2/9)の前には確定いたしますが、各回50席程度(会員数により変動)を見込んでおります。

  

なお、各公演の1回券料金は下記の通りです。
----------

□第103回 2月9日(土)17:00~ 兵士の物語
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円

□第104回 4月17日(水)19:00~ 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踏団 
                         「desnudo(デスヌード)」 with 鼓童
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円 

□第105回 6月8日(土)17:00~ 佐藤芳明・大田智美アコーディオンデュオ
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第106回 9月20日(金)19:00~ つのだたかしプロデュースシリーズ II
                       「松田美緒 海を越える歌の世界」
 <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第107回 11月15日(金)19:00~ 藤木大地(カウンターテナー)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第108回 12月7日(土)17:00~ アンサンブル・セシード(室内管弦楽)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

------------

2012年11月29日 03:49 PM

第101回ムジカーザコンサート:亀井良信(Cl),上田晴子(Pf)

2012/09/07(金) 19:00開演 [公演詳細]

今回は、クラリネットとピアノの音色をムジカーザで堪能できる貴重な機会となりました。というのも、クラリネットとピアノのみの組み合わせで行われた主催公演は、今回が初めてだったのです。亀井さんが曲間に楽器紹介をしてくださいましたが、分解してパーツごとに紹介してくださるたびに、客席から「ほぉ~」という声が。楽器の特性などもお話してくださいました。 プログラム前半は、ヴィドール : 序奏とロンド 、ドビュッシー : クラリネットのための第1狂詩曲、プーランク : クラリネット・ソナタ。後半は、ベルク : クラリネットとピアノのための4つの小品 、ブラームス : クラリネット・ソナタ 第1番 を演奏していただきました。


撮影 : 近藤眞氏, ムジカーザ

前半の3曲は、こちらのCDに収録されています。http://yoshicla.exblog.jp/18184411 休憩中・終演後に、さっそくお買い求めになる会員さんも続々いらっしゃいました。

亀井さんと上田さんとの出会いは、フランス留学時代、同じアパートに住んでいたことがきっかけだったそう。音楽だけでなく生活の苦労も、ともに感じてきたお二人だからこそ生まれるものもあるのでしょう。お二人の音楽に対する思いが非常に高いところにあって、厳しさを感じるけれど、でも自由で温かい。プログラムもよくよく考えられていたし、一夜にかける芸術家の熱き真摯な思いが感じられる素晴らしいコンサートだったと思います。アンコールは、ボザの牧歌。こちらもCDに収録されています。まるでその情景の中にいるような、ゆったりとした心地よい気持ちになれる演奏で締めくくられました。

終演後のパーティでは、夏季恒例【樽生ビール】とキッチンひろさんの美味しいお料理の数々を囲み、亀井さんと上田さん、お客様・会員様との交流が行われました。

さらに、ムジカーザ主催公演での初めての試みとして、【インターネットによる高音質ハイレゾ配信のための収録】をいたしました。配信時期が決まりましたら、このページでもお知らせいたします。ご期待ください!! 
* レコーディングエンジニア:三住 和彦(レコーディングハウス"トーンマイスター")
* 配信サイト:AGOG Download

2012年9月13日 04:02 PM

第100回記念ムジカーザコンサート : 詩人の恋~ドイツリートの夜

2012/07/20(金) 19:00開演 [公演詳細]

記念すべき100回目のムジカーザコンサートは、メゾソプラノの波多野睦美さんとピアノの高橋悠治さんがご登場。
「詩人の恋~ドイツリートの夜」と題された本日の前半プログラムは、ゲーテの詩によるモーツァルトとヴォルフの歌曲に始まり、続いて高橋さんのピアノソロでR.シューマンの「子どもの情景」を全曲お聴きいただきました(最後の13曲目のタイトルは「詩人は語る」でしたね!)。
そしてピアノソロの後には20世紀の作品を2曲。


撮影 : 近藤眞氏, ムジカーザ

ここでは、波多野さんからのご提案により、ドイツの子供向けしつけ絵本「もじゃもじゃペーター」から3話をピックアップしてかかれた作品「もじゃもじゃペーターより 3つの歌」はその絵本の挿絵を、老子が『道徳経』を書き上げたストーリーを題材としたH.アイスラーの「老子亡命途上での道徳経成立の物語」では日本語字幕を舞台上部に投影しました(*)。後半プログラムは、みなさんお待ちかねのR.シューマン「詩人の恋」をじっくりとお楽しみいただきました。

限定100席、舞台には100本のバラ、そして、長年お世話になっているご近所のデリバリー専門店"キッチンひろ"さんのパーティ料理も100回記念バージョンにグレードアップ!サプライズで登場した食後のスイーツには、これまたご近所の有名パン店"カタネベーカリー"さんのガレット・デ・ロワをご用意。見事フェーブ(当たり)を引き当てた4名のお客様、もとい"王様"にはパーティでお出ししていたスプマンテを1本ずつプレゼント。舞台に飾られた100本のバラはお客様に1本ずつお持ち帰りいただきました。また、過去の100回分の公演を記録した冊子もお配りいたしました。

* スチレンボード(3x6サイズ:910x1820cm)・脚立・養生テープは無料貸出可能です。 施工はボードの裏側から左右2ヶ所ずつ貼り付けるだけ。 (プロジェクタ、映像ケーブル等はお持込みください)

使用プロジェクタ:NEC NP-V300WJD(DLP方式)
(2階バルコニーから床置きで投影。CANAREケーブル/ D'sub15⇔D'sub15 /10mでPCに接続)
レンタル先:アークベル

●100回記念誌「ムジカーザコンサートのあゆみ」(PDF 7.51MB)
(ホールロビーにて無料配布中)

2012年7月22日 10:20 PM

第99回ムジカーザコンサート:杉山康人(Tu)

2012/06/15(土) 17:00開演 [公演詳細]

年に1回開催している「珍しい楽器シリーズ」。今年はソロリサイタルとしてはなかなか聴きにゆく機会のない「テューバ」を取り上げました。
アジア人で初めてウィーン国立歌劇場管弦楽団のオーディションに合格し2005年9月までウイーン・フィルに在籍、2006年からクリーヴランド管弦楽団の首席テューバ奏者を務めていらっしゃる杉山康人さんをお招きし、前半はピアノの中村真理さんと、そして後半はアコーディオンの佐藤芳明さんとの共演でお楽しみいただきました。


撮影 : ムジカーザ
2012年6月20日 04:31 PM

第98回ムジカーザコンサート:仲道郁代(Pf)

2012/04/25(水) 19:00開演 [公演詳細]

今年第2回目の主催コンサートでは、素晴らしい経歴をお持ちで今もなお多くのファンから親しまれ続けている、ピアニストの仲道郁代さんに出演していただきました。
仲道さんは、子供のためのお話しを交えたコンサートや、レクチャー付きコンサートなど、クラシックを親しみやすくする企画を精力的になさっていらっしゃいますが、今回のプログラム前半はベートーヴェンのソナタ「月光」「熱情」、後半はオールショパン!アンコールでは「愛のあいさつ」を演奏されました。


撮影 : 近藤眞氏, ムジカーザ

耳なじみのある曲や大曲を、ムジカーザならではのアットホームな空間で聴けるとあって、心待ちにされていたかたも多く、開場の3時間前からいらっしゃったお客様も...! 力強く心温まる演奏と、なごやかな語り口で曲の聴きどころをすべての曲間に解説され、多くのファンの方々、お客様を魅了してくださいました。

そして、本日の立食パーティのメインはシュークルート。 ドリンクは、Podere Santa Lucia 「2010 Marche Rosato」 をご用意いたしました。バラの花、赤い果実の実の香りがフレッシュに香り、酸味のバランスがよいロゼです。 紫がかった輝きのあるピンク色は仲道さんのイメージにもピッタリ!でした。

2012年4月30日 01:39 PM

【Radio】第94回ムジカーザコンサート : 語りと音楽

TOKYO FMグループの衛星デジタルラジオ番組「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」に
昨年「第94回ムジカーザコンサート : 語りと音楽(2011年9月10日)」の
「プラテーロと私」でご出演いただいた石丸幹二さんとつのだたかしさんが登場します。
そしてこの番組の中で、上記公演のライブ録音の一部が紹介されることになりました。

[放送日]
●ミュージックバード放送:
専用のチューナーとアンテナが必要です
5月6日(日)10:00~11:00 MUSICBIRD Cross Culture
5月7日(月)23:00~24:00 MUSICBIRD Cross Culture
http://musicbird.jp/

*MUSICBIRDはTOKYO FMグループの高音質CS衛星デジタルラジオ。
クラシック、ジャズなどジャンル別に多数のチャンネルがあり、   
これを聴くには専用のチューナーとアンテナが必要。
お問合せは03-3221-9000
http://www.musicbird.jp/

●FM放送:
ラジオ、インターネットラジオ、ケータイ、スマホなどでも聴く事ができます。
詳細はそれぞれのHPを参照してください。

5月6日(日)5:00~5:45 TOKYO FM&radiko.jp(インターネット首都圏限定)
http://radiko.jp/

5月5日(土)28:00~29:00 K-MIX(FM静岡)
http://www.k-mix.co.jp/
http://keitai.fm/mtm/pc/fmkeitai/index.html

その他詳細は「ダウランド アンド カンパニイ」のダウランドニュースへ。

2012年4月28日 12:26 PM

第97回ムジカーザコンサート : セレナーデ ~秘めやかに闇を縫うわが調べ~

~ つのだたかし プロデュースシリーズI ~
2012/03/03(土) 17:00開演 [公演詳細]

今年最初の主催コンサートは、リュート奏者のつのだたかし氏プロデュースによる公演で幕開けとなりました。
今年から年1回、4年間で計4公演を、つのだ氏にプロデュースしていただきます。

記念すべき第一回目は、ヴィオラ奏者の川本嘉子さんに共演していただきました。つのだ氏は、プログラム前半のダウランド・コレルリをリュートで、後半の・シューベルト・ピアソラを19世紀ギターで演奏されましたが、今回使用した19世紀ギターは、シューベルトが考案したギター"アルペジョーネ"の製作家でもあるヨハン・ゲオルク・シュタウファー(1778-1858)の製作によるもの。調弦にとても時間がかかってしまうのですが、その間にも川本さん、つのだ氏の興味深いお話を交えながらの楽しいひとときとなりました。
つのだ氏の爪弾くリュートと19世紀ギターの繊細で柔らかい音色、川本さんの豊かで魅惑的なヴィオラの音色、それらがとけあって生み出される響きはとても素晴らしいものでした。


撮影 : 近藤眞氏, ムジカーザ

そして3月3日はおひな祭り!
開演前・休憩中には温かいお茶と、和菓子をサービス。それに梅の切花を添えて、「春」を演出いたしました!
終演後の立食パーティでは、ちらし寿司や、デザートにはひな祭りケーキも登場。ドリンクは岩手県盛岡市の酒蔵「あさ開」から、新酒とにごり酒「雪渡り」を取り寄せし、好評をいただきました。

2012年3月 5日 03:24 PM

2012年ムジカーザコンサート会員募集のお知らせ

2012年ムジカーザコンサートのスケジュールが決定いたしました。
2012musicon.jpgただいま新規・継続ともに会員申込を受け付けております。
※各公演の詳細・曲目等は、決定次第コンサートカレンダーへ掲載いたします。

また1公演単位の「1回券」は、ただいま先行予約として各回20席まで受け付けております。詳細確定前ではございますが、ご希望の公演がございましたらぜひこの機会にお申込みください。
※1回券枚数は初回公演(3/3)の前には確定いたしますが、各回50席程度(会員数により変動)を見込んでおります。

  

なお、各公演の1回券料金は下記の通りです。
----------

□第97回 3月3日(土)17:00~ つのだたかしプロデュースシリーズ I
         川本嘉子(Va),つのだたかし(リュート,19世紀ギター)
<パーティ付>     <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第98回 4月25日(水)19:00~ 仲道 郁代(Pf)
  <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円  

□第99回 6月15日(金)19:00~ 杉山 康人(Tu)、 中村 真理(Pf) 他
 <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円 

□【第100回記念】 7月20日(金)19:00~ 波多野 睦美(Ms)、高橋 悠治(Pf)
 <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第101回 9月7日(金)19:00~ 亀井 良信(Cl)、上田 晴子(Pf)
 <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円 

□第102回 12月15日(土)17:00~ ストリングス・アンサンブル・セシード(弦楽アンサンブル)他
 <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

----------

2011年12月15日 06:16 PM

第96回ムジカーザコンサート : 詩と音楽 ― シューレアリズム ―

~ ローラン・テシュネ(チェンバロ) プロデュースシリーズI [最終回] ~
2011/12/09(土) 19:00開演 [公演詳細]

クリスマスムードでお客様をお迎えする12月のムジカーザコンサート。

チェンバロ奏者、テシュネ氏によるプロデュースシリーズ最後となった今回は、なんと「シュール」がテーマ。ふたりの役者さんご自身により選定された「シュールな内容の詩」の朗読をはさみ、さまざまな時代の曲が多種多様な編成で演奏されました。

終演後の立食パーティは、クリスマスビンゴ付き。1位は翌年のムジカーザコンサート会員券ですshine長年ご継続いただいている会員様が見事大当たり!そしてテシュネ氏にもワインが!


撮影 : 加藤公太氏, ムジカーザ

テシュネ氏には4年間4公演のプロデューサーを務めていただきました。ありがとうございました。来年からの4年間4公演は、リュート奏者のつのだたかし氏にお任せしております。ご期待ください。

2011年12月11日 07:33 PM

MUSICASA OPERA : Don Pasquale 2011.10.8.sat.

撮影 : 近藤眞氏
第95回ムジカーザコンサート

2011年10月8日(土) 17時開演

歌劇  ドン・パスクァーレ
全3幕【イタリア語上演/字幕付】

作曲:G.ドニゼッティ

ドン・パスクァーレ/金持ちの独身老人 :  押見 春喜 [BBr]
ノリーナ/若い未亡人 :  山口清子 [Sop]
マラテスタ/パスクァーレの友人、医師 :  藪内 俊弥 [Br]
エルネスト/パスクァーレの甥 :  与儀 巧 [Ten]
公証人 :  渥美 史生 [Br]

指揮:飛鷹 佑依

演奏:ミューゼシード・オペラ・アンサンブル
西田史朗[Vn],羽川真介[Vc],押部朋子[Fl],巨瀬励起[Pf]

合唱:ミューゼシード・オペラ・コーラス
首藤史織,田中世怜奈,藤本江理[Sop]

演出:藪内 俊弥

照明:インプレッション デザイン: 足立 恒 オペレーター: 中村 浩実
字幕:押見 春喜  オペレーター: MUSICASA 八柳 智美
企画:黒田 珠世
主催:ムジカーザ  協賛:ミューゼシード 

第一幕 40分 - 休憩 15分 - 第二幕 35分 - 休憩 15分 - 第三幕 45分

2011/10/7(金),9(日),10(月祝) ミューズ・ファクトリー主催
2011/10/8(土) ムジカーザ主催 [公演詳細]

2011年10月16日 12:44 PM

第94回ムジカーザコンサート : 語りと音楽

2011/09/10(土) 19:00開演 [公演詳細]

≪編集中≫


撮影 : 近藤眞氏, ムジカーザ

≪編集中≫

2011年9月11日 03:31 PM

第93回ムジカーザコンサート : BANDONEON三浦一馬

2011/07/10(金) 19:00開演 [公演詳細]

≪編集中≫


撮影 : 近藤眞氏, ムジカーザ

≪編集中≫

2011年7月17日 12:36 PM

第92回ムジカーザコンサート : 古典四重奏団

2011/04/13(水) 19:00開演 [公演詳細]

東北地方太平洋沖地震から1ヶ月。さまざまな催し物にキャンセルが相次いでいる中、予定通りの開催となった今回のムジカーザコンサート。いつも通り約100名のお客様にご来場いただきました。

結成25周年の古典四重奏団はいつものように全曲暗譜、緻密で完成度の高いアンサンブルに会場全体が引き込まれていくようでした。
そしてアンコールには、J.S.バッハのオルガン小曲集から「おお人よ、汝の大いなる罪を嘆け」BWV622が演奏されました。

終演後の立食パーティのお料理は「フェイバリット」の和食と、福島県喜多方市の「小原酒造」からモーツァルトを聴いて育った音楽酒「交響曲 蔵粋(クラシック)」と「桜ピチピチ」を取り寄せ、春を楽しんでいただきました。

2011年4月14日 03:49 PM

チャリティー公演(公開リハーサル)のお知らせ

代々木上原在住クラシックアーティスト:東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者2名による
室内楽コンサート チャリティ公開リハーサル

2011/4/9(土)14:45開場 15時開演 *17時頃終演予定(途中休憩あり)

※曲目等、詳細は こちら
※4/10本公演のためのリハーサルですので、出演者は平服で演奏いたします。
※未就学児のご入場はご遠慮願います。

入 場 無 料

ロビーに募金箱を設置いたしております。
お寄せいただきました募金は、義援金として被災地の自治体を通して送らせていただきます。
皆様の温かいご協力をお願いいたします。

2011年4月 7日 03:32 PM

第91回ムジカーザコンサート : 瀬尾久仁&加藤真一郎ピアノデュオ

2011/03/05(土) 17:00開演 [公演詳細]

2011年最初のムジカーザコンサートは瀬尾久仁&加藤真一郎ピアノデュオ。今回は、プログラム前半の連弾をスタインウェイ、後半の2台ピアノを1stにベーゼンドルファー、2ndにスタインウェイを使用する関係で、前半はホール中央に置いたスタインウェイを囲むような客席セッティングに。
2005年に難関のマレイ・ドラノフ国際2台ピアノコンクールで第1位を受賞されたお二人の演奏は、凛とした世界をいつも保ちながらもそこに表現される音楽は自由でやわらかく、対話をしているような、相手と楽しい時間を共有しているような雰囲気に包まれます。


撮影 : 近藤眞氏, ムジカーザ

そんな二人をイメージして、チラシやステージ花、パーティ時にサービスしたドリンク全てを"ミモザ"にしてみました。瀬尾さんのドレスも素敵なミモザ色でした。

瀬尾久仁&加藤真一郎ピアノデュオが出演する、TV番組の放送予定を下記でご確認いただけます。

tvNHK クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス 事件ファイル#84

 

----2011/3/25(金) 追記----

「瀬尾久仁&加藤真一郎ピアノデュオ」のブログにこの公演の動画がUPされました。ぜひご覧ください。
ピアノデュオ弾きこもごも 2011年 03月 23日

2011年3月13日 05:45 PM

2010/9/10(土)チケットご購入の皆様へ

9/10(土) 14時開演【ムジカーザ特別コンサート : 語りと音楽(仮称)】
9/10(土) 18時開演【第94回ムジカーザコンサート : 語りと音楽(仮称)】

両公演のチケットをご予約いただき、また、早々にご入金をいただいた皆様、迅速なお手続きをいただきまして誠にありがとうございます。ただいま順にお電話(メールを頂いた方にはメール)にてご連絡を取らせていただいておりますが、ご入金日(取引日)からご連絡まで、3~4日後になる場合もあるかと存じます。お待たせしてしまい恐縮ではございますが、何卒ご了承くださいませ。どうぞよろしくお願い申しあげます。

2011/2/15(火) 追記
ご予約いただいたお客様全員のご入金を確認いたしました。ありがとうございました。

2011年1月25日 06:45 PM

ムジカーザ15周年記念特別コンサート:公演レポート

ムジカーザ15周年特別コンサートを、去る11/13~14の二日間に渡って開催いたしました。

一見シンプルに「ピアノ」を取り上げましたがその内容は、一公演のなかでクラシックとジャズを聴くという贅沢な二日間。

この15年間にムジカーザコンサートへご登場いただいたピアニストの中から、最も感銘を与えて下さった方お二人として、クラシック界から若林顕さん、ジャズ界から小曽根真さんに再登場いただきました。

 


撮影 : 近藤眞氏, 黒田浩介氏, ムジカーザほか
* 集合写真の元データをご希望の方は、出席者の方のお名前をメールにてお知らせください。

稀なスタイルとなったため、アンコールはさてどうしたものか?

出演者のお二人と当館オーナーによる六手連弾を提案。
そして楽譜選びの段階で「星条旗よ永遠なれ」を見つけた際に「『ムジカーザよ永遠なれ』バージョン」を思い立つオーナー!仕事の合間に「星条旗」ならぬ「15周年記念旗」を作るスタッフ、特大クラッカー数種の試し撃ち(?)や、タンバリンなどの小物楽器の手配、そして顧客様や、ご近所にお住まいの演奏家の方々をも巻き込みまさに全員参加のアンコールステージ(余興)をつくりあげたのでした。

おかげ様で両日共に大盛り上がり!
お客様からは「こんなに盛り上がっちゃって20周年はどうするの!?」というご心配の言葉までいただきました(笑)

13日は客席内に丸テーブルを用意し、開場時からフィンガーフードとワインをサーヴィスするライヴハウス形式、14日は終演後に立食パーティという異なった趣向でした。お料理・スイーツはいずれもケータリングコーディネート専門の「「フェイバリット」」。特に評判が良かったスイーツですが、13日は可愛いロールケーキを7段積み上げたロールタワー。 14日はピアノのケーキの上にホワイトチョコレートでできた当館の影の支配犬ブランちゃんの人形が!

----------
●いつもは「門下生たちの演奏を聴くホール」という位置づけでしたが、今日初めてプロの演奏家である若林・小曽根両氏の熱演を聴き、あらためてこのホールの響きの良さ、ピアノの良さに感動しました。このホールで自身のリサイタルを開催したいと強く感じました。
――音楽大学ピアノ科教員

同じようなコメントを複数の先生方から伺いました。思わず演奏家としてのモチベーションが沸き立つ!?そんな二日間だったのかも知れません。

●この建物が毎日良い音楽を聴き、そしてここを訪れる方々がいつも大切に使ってくださっているからこそです。
――鈴木エドワード建築設計事務所 難波寿治

難波氏は、実際にムジカーザを設計してくださった方。
大変ありがたいことに「15年経ったとは思えないほどきれいなホールですね」と言っていただくことの多い当ホールですが、このことを14日の公演にいらした難波氏へお伝えした際にいただいたコメントです。

これからも音楽を愛する皆様のお役に立てれば幸いです。
今後とも、ムジカーザをどうぞよろしくお願い申しあげます。

2010年12月11日 02:32 PM

2011年ムジカーザコンサート:日時決定

来年のムジカーザコンサートが決定、申込受付を開始いたしました。公演内容はこちらのページの通りです。
1回券の情報につきましては「ムジカーザコンサート会員募集のお知らせ」内にて、後日公開いたします。

* 9/10(土)石丸幹二氏出演の公演は、2011/1/22(土)10時発売予定です。

2010年12月 7日 02:33 PM

15周年記念: 小曽根真(JazzPf)演奏曲目

2010/11/13(土)

101113_ozone2.JPG1. F.ショパン : 前奏曲 第15番 変ニ長調 Op.28-15 "雨だれ"
2. F.ショパン : ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64-1 "子犬のワルツ"
3. F.ショパン : 前奏曲 第4番 ホ短調 Op.28-4
4. レイ・ブライアント : クバノ・チャント / Cubano Chant
5. 小曽根真 : パンドラ / Pandora
6. 小曽根真 : ワイルド グース チェイス / Wild Goose Chase

アンコール
F.ショパン : 夜想曲 第2番 変ホ長調 Op.9-2 (To love again)

----
2010/11/14(日)

101114_ozone.jpg1. F.ショパン : マズルカ 第13番 イ短調 Op.17-4
2. 小曽根真 : フェアリー・ダンス / Fairy Dance
3. F.ショパン : マズルカ 第24番 ハ長調 Op.33-3
4. 小曽根真 : レイク・トゥーン / Lake Thun
5. 小曽根真 : フライト / Flight

アンコール
F.ショパン : 夜想曲 第2番 変ホ長調 Op.9-2 (To love again)

2010年11月15日 08:34 PM

ムジカーザ15周年記念特別コンサート

11/13(土)・14(日)の二日間にわたり、ムジカーザ15周年記念特別コンサートが開催されました!
長年当館をご愛顧いただきました顧客の皆さま、ムジカーザコンサート会員さまなど、
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

※公演のレポートは追って掲載いたします!

101113_wakabayashi.JPG 101113_ozone.JPG 101113_encore.JPG

101114w+b+o.JPG 101113cake.JPG 101114cake.JPG

2010年11月15日 08:01 PM

第89回ムジカーザコンサート : アンサンブル・セシード(室内管弦楽)

2010/10/09(土) 17:00開演 [公演詳細]

連休初日、ホール入口に水たまりができるほどの大雨のなかお集まりいただいた皆様、ありがとうございました。2008年「大地の歌」公演の続編として開催されたこのコンサート、今回は「世紀末~パリとウィーン」と題し、しっとりとした室内楽オーケストラをお楽しみいただきました。

LIVE録音 *一部抜粋

101009.jpg

公演Photo → pc mobilephone
2010年10月10日 11:37 PM

第88回ムジカーザコンサート : 寺神戸亮(バロック・ヴァイオリン&ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ)

2010/07/22(木) 19:00開演 [公演詳細]

2010年の「珍しい楽器シリーズ」として登場したのは「ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ(肩掛けチェロ)」。このサイズにして現在のチェロと同じ音域です。古楽器らしい素朴な音色がムジカーザにぴったりでした。

LIVE録音 バッハ : 無伴奏チェロ組曲第1番より
*ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ(肩掛けチェロ)使用

この日は東京も最高気温36.1度・最低気温27.6度と厳しい暑さ...。
終演後の立食パーティではキンキンに冷えた樽生ビールをご用意!
ドイツの「レーヴェンブロイ」、サッポロの「琥珀ヱビス」で、のどを潤していただきました。

2010年7月23日 04:45 PM

第87回ムジカーザコンサート : タブラトゥーラ(古楽器バンド)

2010/06/17(木) 19:00開演 [公演詳細]

古楽器バンドTABLATURA(タブラトゥーラ)!!

この公演写真からも伝わってきますが、楽しかった様子はダウランドアンドカンパニイのサイトの「ニュース」で公開されている公演アンケートにもぎゅっと凝縮されています。ニュース番号は[186]。

[パーティ後の集合写真 → pc mobilephone]
*1枚あたり6MB

100617tab.JPG左から、タブ新参者のビエリスタ山崎さん、踊るフィドル弾き田崎さん、
超絶技巧の笛吹き江崎さん、団長つのださん、多様なパーカス近藤さん

新参者と言えば、現在TBSの日曜ドラマ「新参者」で舞台となっている人形町が話題の人気スポットとなっているそうです。

このドラマの第1話でも重要なアイテムとして紹介されたという人形町の人形焼を、タブラトゥーラの所属事務所さまから差し入れにいただきましたらば、なんとその人形焼が山崎さんにそっくり!!jyuroujin.JPG

ドラマで「顔が怖い」と紹介された「板倉屋さんの寿老人」です。

見れば見るほどそっくりで…!!
公演終了後、スタッフ打ち上げで美味しくいただきました(笑)

追記 : 動画が公開されました。

Recercada(D.Ortiz)
レセルカーダ by タブラトゥーラ

2010年6月19日 06:15 PM

第86回ムジカーザコンサート : ローラン・テシュネ プロデュース シリーズ III
「チェンバロ+ヴィオラ・ダ・ガンバ」

2010/05/16(日) 15:00開演 [公演詳細]

ローラン・テシュネ プロデュース シリーズ も今年で3回目。初回は和楽器、前回はヴァイオリン、そして今回チェンバロとのコラボレーションは「ヴィオラ・ダ・ガンバ」。奏者は第一人者の神戸愉樹美さん。15世紀から現代曲・新作(委嘱作品)まで、チェンバロとヴィオラ・ダ・ガンバの幅広い可能性を堪能しました。

2010年5月17日 05:55 PM

フラメンコ公演 動画公開

ここ1年、定期的にムジカーザで公演を開催されている
「ARTE Y SOLERA 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団」による
2月公演のダイジェスト映像が公開されました。*収録日:2/12(金)昼公演

●desnudo vol.6
 Poema de Amor ~愛の詩~
2010年
2/09(火)19:00~ 2/10(水)19:00~
2/12(金)14:00~ 2/12(金)19:00~
2/16(火)19:00~ ←【主催:ムジカーザ】

舞踊会場としては適さぬように思われる当ホールですが、家族やコミュニティの中で唄い、踊られていたフラメンコの原点に立ち戻り、踊り手の息遣い、気迫、熱情...すべてが観客にダイレクトに伝わってきます。

この「desnudo」シリーズは今後も継続予定です。
ぜひ会場で味わってみて下さい。(詳細は舞踊団HPにて)

2010年4月13日 08:23 PM

第86回ムジカーザコンサート : 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団

2010/02/16(火) 19:00開演 [公演詳細]

*無断転用を禁じます

2010年3月20日 04:07 PM

ムジカーザ会員募集のお知らせ

ムジカーザでは、ただ今2010年主催コンサート会員を募集しています。
詳細はこちら
各コンサート1回券もございますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
<お問い合わせ先>ムジカーザ TEL. 03-5454-0054

2009年12月23日 04:25 PM

MUSICASA OPERA : Don Giovanni 2009.10.10.sat.

第83回ムジカーザコンサート

2009年10月10日(土) 18時開演

歌劇  ドン・ジョヴァンニ  K.527
全2幕【イタリア語上演/字幕付】

作曲:W.A.モーツァルト 台本:L.ダ・ポンテ

ドン・ジョヴァンニ / 好色な紳士 :  藪内 俊弥 [Br]
レポレッロ / ジョヴァンニの召使い :  小田川 哲也 [Br]
ドンナ・エルヴィーラ / ジョヴァンニに捨てられた婦人 :  東中 千佳 [Sop]
ドン・オッターヴィオ / アンナの婚約者 :  小林 大作 [Ten]
ドンナ・アンナ / 騎士長の娘 :  藤田 美奈子 [Sop]
マゼット / ツェルリーナの婚約者 :  大井 哲也 [Br]
ツェルリーナ / 村娘 :  竹田 有輝子 [Sop]
騎士長 / アンナの父 :  押見 春喜 [Br]

指揮:飛鷹 佑依

演奏:アンサンブル・デル・カヴァリエーレ
川口静華[Vn],土田寿彦[Vc],清水ナツキ[Fl],大成雅志[Cl],巨瀬励起[Cem]

合唱:ミューゼシード・オペラ・コーラス
田中世玲奈,田渕夕紀[Sop] / 山村晴子,三橋千鶴[Alt] / 井沼哲[Ten] /大塚 雄太,河村洋平[Bs]
振付・エキストラ 池田可奈子

演出:藪内 俊弥

照明:インプレッション 照明デザイン: 足立 恒 オペレーター: 中村 浩実
字幕:藪内 俊弥  オペレーター: 八柳 智美[MUSICASA]
企画:黒田 珠世
主催:ムジカーザ  協賛:ミューゼシード 

第一幕 80分 - 休憩 20分<ワインサーヴィス・マルツェミーノ種使用,ロゼスパークリング> -  第二幕 70分

2009年10月14日 04:11 PM

第78回ムジカーザコンサート : 交響曲「大地の歌」《室内楽版》

2008/12/3(水) 19:00開演 ミューズ・ファクトリー主催
2008/12/5(金) 19:00開演 ムジカーザ主催 [公演詳細]

081205_2032~0001.jpg柿迫 秀(テノール)、藪内俊弥(バリトン)
飛鷹佑依(指揮)、アンサンブル・セシード(室内管弦楽)

13名の室内楽オケ、声楽家2名による
G.マーラー:交響曲「大地の歌」≪室内楽版≫。
ステージ奥のテレビモニタでは、指揮の飛鷹氏監修により
この曲が書かれた背景などを演奏前にスライドショーで流し、
演奏中は対訳付きでお聴きいただきました。

↓当日の、字幕原稿とライヴ録音の一部(ラスト3分程度)をご紹介します。

081205pf.jpg■第6楽章 告別
孟浩然の詩「宿業師山房期丁大不至」と 王維の詩「送別」による

--
友よ、私にはこの世では 幸運は 与えられなかった!

何処に行くのか・・・
私は行く、孤独な心の安らぎを求めて
私は故郷に 私の居場所に、さまよいつつ向かう

遠い国を さすらうことなく、心静かに その時を待つ!

081205.jpg

 

(ライヴ録音 ここから↓ 藪内俊弥[Br])
しかし愛する大地には、春になれば 至る所に花が咲き
樹々はまた 緑に覆われる
至る所で 永遠に永遠に...

遥か遠くまで 青く光り輝く...!

永遠に 永遠に...

 

----

<本日のワイン>
Reggiano Lambrusco 2006 VENTURINI BALDINI
ヴェントゥリーニ・バルディーニ / レッジャーノ・ランブルスコ

2008年12月 8日 03:53 PM

第77回ムジカーザコンサート : フルートとハープの夕べ

2008/10/10(金) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Caplenga 2005 ANZIVINO
アンツィヴィーノ / カプレンガ

2008年10月11日 10:05 PM

第76回ムジカーザコンサート : ローラン・テシュネ プロデュースシリーズ I

2008/07/21(月・祝) 15:00開演 [公演詳細]

<本日の樽生ビール>
キリン ハートランド / サッポロ 白穂乃香 / ベルビュークリーク(ベルギー)

2008年7月22日 10:03 PM

第75回ムジカーザコンサート : アリスタ・トリオ

2008/06/13(金) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Gruner Veltliner 2007 NIKOLAIHOF
ニコライホフ / グリューナー・フェルトリーナー

2008年6月14日 09:57 PM

第74回ムジカーザコンサート : 想いは遥かシルクロードへ...

2008/04/24(木) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のお酒>
老酒皇 廿年陳醸(紹興酒), 桂坊陳 三年陳醸(プレミアム桂花陳酒), 茘枝酒

2008年4月25日 09:53 PM

第73回ムジカーザコンサート : 館野泉&谷川賢作

2008/02/03(日) 15:00開演 [公演詳細]

<本日のお酒>
Lapponia Puolukka
ラポニア プオルッカ
FINLANDIA CRANBERRY
フィンランディア クランベリー

2008年2月 4日 09:22 PM

第72回ムジカーザコンサート : 寺嶋陸也プロデュースシリーズIV 寺嶋陸也ピアノリサイタル

2007/12/16(日) 15:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Cursalet Dolcetto di Dogliani 2004 GILLARDI
クルサレット・ドルチェット・ディ・ドリアーニ / ジラルディ

2007年12月17日 09:08 PM

第71回ムジカーザコンサート : 大萩康司ギターリサイタル

2007/10/14(日) 15:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Manzanilla Pasada Pastrana BODEGAS HIDARGO LA GITANA
ボデガス・イダルゴ・ラ・ヒターナ / マンサニージャ・パサダ・パストラーナ(シェリー)
Hidargo 2006 BODEGAS HIDARGO LA GITANA
ボデガス・イダルゴ・ラ・ヒターナ / イダルゴ

2007年10月15日 08:56 PM

第70回ムジカーザコンサート : トロンボーン・クァルテット・ジパング

2007/07/20(金) 19:00開演 [公演詳細]

<本日の樽生ビール>
エビス ザ・ブラック / 銀河高原 ヴァイツェン / キリン ブラウマイスター, ハートランド

2007年7月21日 08:54 PM

第69回ムジカーザコンサート : ガース・ノックス&鈴木俊哉デュオコンサート ~ 400 年の時を経て ~

2007/05/26(土) 17:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Reggiano Lambrusco Rosso VENTURINI BALDINI
ヴェントリーニ・バルディーニ / レッジャーノ・ランブルスコ・ロッソ

2007年5月27日 08:49 PM

第68回ムジカーザコンサート : 音楽物語「オルフェーオ」

2007/04/01(日) 17:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Lugana 2005 OTTELLA
オッテッラ / ルガーナ

2007年4月 7日 08:32 PM

第67回ムジカーザコンサート : チェンバロ ~ヴェルサイユからパリまで~

2007/02/02(金) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Côtes du Rhône Villages Rasteau 2002 DOMAINE du TRAPADIS
ドメーヌ・ドゥ・トラパディス / コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ラストー

2007年2月 3日 08:29 PM

ムジカーザオペラ C.モンテヴェルディ:「音楽物語 オルフェーオ」

大好評のうちに終了しました!! 満員御礼!!

----

orfeo.jpgクラウディオ・モンテヴェルディ 
音楽物語 オルフェーオ 1607年初演 字幕付き上演

ギリシャ神話を題材として生まれた
初期イタリアオペラの最高傑作「オルフェーオ」

太陽神アポロの息子、歌と竪琴の名手オルフェーオは
蛇に咬まれて命を落とした妻エウリディーチェをもとめて冥界へ向かう
はたして彼は音楽の力で愛する人をとりもどすことができるのか!
1607年.マントヴァのゴンサーガ家宮廷での初演から400年
野の草や木、獣たちも涙したというオルフェーオの声を90席の空間で聴く

演出:ティモシー・ハリス
衣装美術:望月 通陽

出演: 
オルフェーオ 中鉢 聡[T]
エウリディーチェ 柴山 晴美[S]
ムジカ他 波多野睦美[Ms]
ニンファ他 高橋 美千子[S]
プルトーネ他 藤澤 眞理[B]

演奏:
バロックヴァイオリン 宮崎 容子
リュート つのだ たかし
ヴィオラ・ダ・ガンバ 福沢 宏
ポジティヴ・オルガン 上薗 未佳

4月2日(月) 4日(水) 5日(木) 各日19:00開演
ムジカーザ 渋谷区西原3-33-1 小田急線・千代田線[代々木上原駅]東口より徒歩2分

前売券 全席指定(90席)一般¥8000 学生¥5000 全日程完売しました!

演出の都合上、開演しますと休憩時間以外での途中入場はできません。
開演時間に遅れずにご来場下さい。

チケット予約
ムジカーザ Tel.03-5454-0054 Fax.03-5454-0053
ダウランド アンド カンパニイ Tel.Fax.04-2955-6652

主催 MUSICASA
照明 IMPRESSION 足立恒
字幕 MUSICASA 八柳智美
企画協力 ダウランド アンド カンパニイ

2007年1月10日 04:53 PM

第66回ムジカーザコンサート : 寺嶋陸也プロデュースシリーズIII

2006/12/22(金) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Spumante di Qualita Brut COSTARIPA
コスタリパ / スプマンテ・ディ・クワリタ・ブリュット

2006年12月23日 07:55 PM

第65回ムジカーザコンサート : 古典四重奏団

2006/10/14(土) 17:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Cabernet Sauvignon 2003 GEYSER PEAK
ガイザー・ピーク / カベルネ・ソーヴィニヨン

2006年10月15日 07:44 PM

第64回ムジカーザコンサート : 家族の肖像

2006/09/15(金) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Campofiorin 2002 MASI
マァジ / カンポフィオリン

2006年9月16日 07:38 PM

第63回ムジカーザコンサート : 徹の笛 in MUSICASA by MUSICASA

2006/07/23(日) 15:00開演 [公演詳細]

<本日の樽生ビール>
アサヒ黒生, レーベンブロイ, バス ペールエール

2006年7月25日 07:29 PM

ムジカーザ特別コンサート「家族の肖像」

no64_flier_060915.jpg9月14日(木)午後7時
谷川俊太郎の朗読と谷川賢作の音楽によるコラボレーション「家族の肖像」

俊太郎氏自らの朗読に、賢作氏のピアノと木管の音色が融合して
独特の世界を創り上げ、
詩と音楽が融合する静寂のステージをお届けいたします。

共演者
吉岡アカリ(Fl),庄司知史(Ob),草刈麻紀(Cl),大澤昌生(Fg)

2006年7月25日 05:10 PM

第62回ムジカーザコンサート : オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」「道化師」

2006/04/21(金) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Nero d'Avola Merlot 2002 TOLA
トーラ / ネーロ・ダーヴォラ・メルロー

2006年4月22日 07:08 PM

第61回ムジカーザコンサート : 通崎睦美(琴・マリンバ)

2006/02/25(土) 17:00開演 [公演詳細]

<本日のお酒>
相原酒造(広島県呉市) / 雨後の月《桃色にごり》

2006年2月26日 07:05 PM

ムジカーザオペラ G.プッチーニ: 歌劇「ラ・ボエーム」再演決定!!

flier2006_11_17.jpg11月16日(木),17日(金) 18:30開演 [公演詳細]
G.プッチーニ: 歌劇「ラ・ボエーム」 -全4幕 原語上演・字幕付-

2004年に上演されたムジカーザスペシャルハイライト版「ラ・ボエーム」。
モーストリークラシックにも取り上げられるなど、大絶賛され、
再演が待たれていましたが、
皆様のご希望の声におこたえして今年ついに再演が決定いたしました。
しかも今年はさらにバージョンアップしてコーラスも入ることになりました。

---- 

[ムジカーザオペラ]大盛況のうちに終演!!

ミューゼシードとの共催で全4回のうちムジカーザの主催は11月16日(木)と17日(金)の2日間。
多くのお客様にいらしていただき、盛況のうちに終えることができました。

<本日のワイン>
16日 Pommery POP ポメリーPOP
17日 Beaujolais Nouveau DOMINIQUE LAURENT ドミニク・ローラン / ボージョレー・ヌーヴォー

2006年2月10日 05:04 PM

第60回ムジカーザコンサート : 中川賢一 Piano ~ メシアン「みどり児イエスにそそぐ20の眼差し」全曲演奏会 ~

2005/12/25(日) 15:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Anderson Valley Brut Rose ROEDERER ESTATE
ロデレール・エステート / アンダーソン・ヴァレー・ブリュット・ロゼ

2005年12月26日 06:45 PM

第59回ムジカーザコンサート : 萱谷亮一 パーカッションアンサンブル

2005/11/20(日) 15:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Teroldego Novello 2005 CANTINA ALDENO
カンティーナ・アルデーノ / テロルデゴ・ノヴェッロ

2005年11月21日 06:41 PM

ムジカーザ10周年記念特別コンサート

2005/10/07(金) 19:00開演, ,08(土) 18:00開演 [公演詳細]

10月7日、8日の2日間にわたり、ムジカーザ10周年記念コンサートが開催されました。
両日とも、ムジカーザコンサート会員やこれまでご愛顧いただいた顧客の皆様など、
多くのお客様にいらしていただき、盛況のうちにコンサートを終えることができました。

----
R.シュトラウス : イノック・アーデン -ピアノと朗読のためのメロドラマ- Op.38
A.テニスンによる散文詩  訳(本公演オリジナル原稿): 守上裕子, 石川禅

石川禅(朗読), 山田武彦(Pf)

●あらすじ●
小さな港町の船乗りイノックは、幼なじみのアニィと結婚し3人の子どもたちにも恵まれ幸せに暮らしていた。
ある日、船上で大怪我をしたイノックは仕事に出られなくなり、そのため暮らしも厳しくなってゆく――。
やっとの思いで快復したイノックは、家族のために一山当てようと遠洋航海に出るが、
不幸にも帰路の途中で遭難し、彼ひとり孤島に流されてしまう。
十数年の歳月を経て、ようやく通りかかった船に助けられ故郷に帰ったイノックだったが...


----
A.シェーンベルク : 浄められた夜<弦楽六重奏版> Op.6
R.デーメル:詩集「女と世界」より

崔文洙, 堀内麻貴(Vn), 木村恵子, 篠崎友美(Va), 長明康郎, 多田麗王(Vc)

----

Recording & Mastering  佐藤貢 Sutudio migmig
Assistant engineer  荒谷みつる Sutudio migmig
design  八柳智美 MUSICASA
Special thanks  前田明子 Z-Angle

------

10th_anniversary_b.jpg

今回のムジカーザ10年記念特別コンサート。「記念」としては、
一見渋すぎるプログラミングと思われた方も少なくないでしょう。
(曲をご存じなくても、フライヤーの地味さ加減が物語っていますね→)
 
選曲のコンセプトは、、、
 
ムジカーザ利用ナンバーワンが、60回を越える舞台俳優の石川禅さん、
二番目がピアニスト・作曲家である山田武彦さんということで、
是非ともこのお二人にご出演頂きたく「イノック・アーデン」をお願いしたこと。
そして「浄夜」は、この10周年記念コンサートのために、
オープン時から暖めてきたことにありました。

10周年。無事にこの日を迎えられたことに感謝いたします。
今後ともムジカーザをどうぞよろしくお願いいたします。

2005年10月10日 07:23 PM

第58回ムジカーザコンサート : 寺嶋陸也プロデュースシリーズII

2005/09/09(金) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Masianco 2003 MASI
マァジ / マジアンコ
Campofiorin 2001 MASI
マァジ / カンポフィオリン

2005年9月10日 06:25 PM

第57回ムジカーザコンサート : 小曽根真(ジャズピアノ)

2005/06/03(金) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のカクテル>
モスコミュール, ジントニック, カンパリソーダ, カシスソーダ

2005年6月 5日 06:21 PM

第56回ムジカーザコンサート : オイロス・アンサンブル・クインテット(木管五重奏)

2005/03/07(月) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Rosso Piceno Superiore 2002 SALADINI PILASTRI
サラディーニ・ピラストリ / ロッソ・ピチェーノ・スペリオーレ

2005年3月 9日 06:15 PM

第55回ムジカーザコンサート : 夜の歌 ~ 秘めやかな歌とギター ~

2005/02/04(金) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Cadmo 2003 CASA DI MONTE
カーサ・ディ・モンテ / カドモ

2005年2月 6日 06:08 PM

第54回ムジカーザコンサート : オペラ「ラ・ボエーム」

2004/12/26(日) 17:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Chateau Ducluzeau 1999
シャトー・デュクリュゾー

2004年12月27日 05:36 PM

第53回ムジカーザコンサート : 田中靖人(Sax), 白石光隆(Pf)

2004/11/06(土) 18:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Teroldego Novello 2004 CANTINA ALDENO
カンティーナ・アルデーノ / テロルデゴ・ノヴェッロ

2004年11月 8日 05:31 PM

第52回ムジカーザコンサート : 寺嶋陸也プロデュースシリーズI

2004/09/04(土) 18:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Bonarda Carlino 2002 CASTELLO DI LUZZANO
カステッロ・ディ・ルッツァーノ / ボナルダ・カルリーノ

2004年9月 6日 05:23 PM

第51回ムジカーザコンサート : 西陽子(筝), 中川俊郎(Pf), 池松宏(Cb)

040618.jpg2004/06/18(金) 19:00開演 [公演詳細]

<本日の樽生ビール>
Bass Pale Ale 他

2004年6月20日 04:22 PM

第50回ムジカーザコンサート : 堀米ゆず子(Vn), 児玉桃(Pf)

2004/04/06(火) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Rosa dei Masi Rosato delle Venezie 2002 MASI
マァジ / ローザ・デイ・マァジ ロザート・デッレ・ヴェネツィエ

2004年4月 8日 04:23 PM

第49回ムジカーザコンサート : 大井浩明・鈴木貴彦 ピアノデュオ

2004/03/06(土) 18:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Primitivo Puglia 2001 A-MANO
ア・マーノ / プリミティーヴォ・プーリア

2004年3月 8日 04:24 PM

第48回ムジカーザコンサート : 横川晴児(Cl)+ストリング・クァルテットARCO(弦楽四重奏団)

2003/12/08(月) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Prosecco di Conegliano Brut 2002 ZARDETTO
ザデット / プロセッコ・ディ・コネリアーノ・ブリュット

2003年12月10日 03:53 PM

第47回ムジカーザコンサート : オペラ「コシ・ファン・トゥッテ」 ハイライト

2003/10/12(日) 18:30開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Vino Nobile di Montepulciano 1997 FOSSI
フォッシ / ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ

2003年10月20日 03:59 PM

第46回ムジカーザコンサート : 山田武彦プロデュースシリーズIV

2003/07/04(金) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Chardonnay 2001 COLTERENZIO
コルテレンツィオ生産者組合 / シャルドネ

2003年7月 4日 04:00 PM

第45回ムジカーザコンサート : 三村奈々恵マリンバコンサート

2003/06/05(木) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
Private Selection Sauvignon Blanc 2002 ROBERT MONDAVI
ロバート・モンダヴィ / プライベートセレクション・ソーヴィニヨン・ブラン

2003年6月 5日 04:02 PM

第44回ムジカーザコンサート : 古楽アンサンブル アントネッロ

2003/04/18(金) 19:00開演 [公演詳細]

 

<パーティ付/終演後>
¥7,000 (一般)
¥3,500 (中学生以下)

<本日のワイン>
Domaine de Valmoissine  Pinot Noir 2000 LOUIS LATOUR
ルイ・ラトゥール / ドメーヌ・ヴァルモワシン・ピノ・ノワール

2003年4月20日 04:05 PM

第43回ムジカーザコンサート : 長岡純子(Pf)

2003/02/05(水) 19:00開演 [公演詳細]

<本日のワイン>
La Croix Bonis 1997 Ch. Phelan Segur
シャトー・フェラン・セギュール / ラ・クロワボニ

2003年2月 7日 04:06 PM

第42回ムジカーザコンサート : たのしい音楽会

2002/12/21(土) 18:00開演 [公演詳細]

たのしい音楽会」は1997年に京都で結成された、若手実力派6人によるアンサンブル。 ヴァイオリン、オーボエ、サクソフォン、トロンボーン、そしてピアノ2台という少し不思議な編成で、はたしてどんな音楽を聞かせてくださるのか興味津々でしたが、前半はクリスマスキャロルメドレー、ルロイ・アンダーソン、ピアソラなど、その名の通り「たのしい音楽」を。そして、後半ではリムスキー=コルサコフの「シェヘラザード」でロマンたっぷりの素晴らしいアンサンブルを聞かせていただきました。

演奏会後のパーティーでは年末恒例のビンゴゲームも開催され、会員の方々からご提供いただいた魅力溢れる景品の数々に、出演者も真剣にゲームに参加されていました。

<本日のワイン>
Brut Millesimato 1997 CARPENE MALVOLTI
カルペネ・マルヴォルティ / ブリュットミレジマート

2002年12月23日 03:25 PM

ムジカーザ7周年記念特別コンサート : 若林顕*ベートーヴェンの世界

ムジカーザ7周年記念特別コンサート : 若林顕*ベートーヴェンの世界

2002年11月20日(水)19:00開演

ベートーヴェン :
 ピアノソナタ 第30番 ホ長調 Op.109
 ピアノソナタ 第31番 変イ長調 Op.110
 ピアノソナタ 第32番 ハ短調 Op.111

若林顕 (Pf)

¥4,000 (一般)
¥2,000 (学生)
*ドリンク付

<本日のワイン>
Cantina Rosso 1999 MALGRA'
マルグラ / カンティナ・ロッソ

2002年11月20日 07:00 PM

第41回ムジカーザコンサート : 山田武彦プロデュースIII 「桃太郎現代様(いまふう)」

2002/10/19(土) 18:00開演 [公演詳細]

第3回目になる山田武彦さんのプロデュースシリーズの今年のテーマは「桃太郎現代様(いまふう)」。プログラムを見ても何のことやら、何の曲を演奏するやらさっぱりわかりませんでしたが、ジャズテナーサックスの中村誠一氏を鬼に仕立てて、何とかクラシックをやってる他のメンバーがやっつけようという趣向。ほとんどが楽譜のない即興演奏で、時には観客も一緒に参加するという今までにない試み。
特に後半は「同じ音吹いたら負けよゲーム」や逆に「同じ音吹かなきゃダメですゲーム」、また、似たフレーズをウィーン流クラシックスタイルのクラリネットとジャズサックスで演奏する「つられちゃダメよゲーム」など、誰も考えつかないことをまさしく演奏者と客席が一体となって楽しませていただきました。

当日は山田さんの3~回目のお誕生日で、これまた即興でメンバーにハッピーバースデーを演奏していただき大いに盛り上がりました。

<本日のワイン>
San Donato IGT 1999 MARCHESI PANCRAZI
マルケージ・パンクラツィ / サンドナート

2002年10月21日 03:39 PM

第40回ムジカーザコンサート : 小林史真(クロマティック・ハーモニカ), 佐々木冬彦(Hrp)

小林史真(クロマティック・ハーモニカ)・佐々木冬彦(ハープ)

満月の夜に催されたこのコンサートは、愛の挨拶や小犬のワルツなどのなじみやすい小品から始まりラテン音楽などを、後半はイギリスの作曲家の作品を演奏していただきました。アイルランド民謡「エサースロン」は史真さんの構成によるもので、彼女自身が朗読し、可愛らしい音がする打楽器をお話の間に入れていただいたりしながら進めていただきました。手の中にすっぽりとかくれてしまうほどの小さなクロマティック・ハーモニカですが、3オクターヴの音域を持ち、時にはバンドネオンに近い音色なども出る大変魅力的な楽器でした。その耳にやさしい音にすっかり酔いしれた心和む一夜となりました。

第40回ムジカーザコンサート : 小林史真(クロマティック・ハーモニカ), 佐々木冬彦(Hrp) 2002年9月20日(金) 19:00開演 E.エルガー : 愛の挨拶 F.ショパン : 子犬のワルツ サン=サーンス : 白鳥 M.モスコフスキ : スパニッシュ・ダンス M.ポンセ : エストレリータ J.イベール : 間奏曲 R.ファーノン : インテルメッツォ D.ライリー&R.ファーノン : エイジ・オブ・イノセンス T.ライリー : セレナーデ, ヴァルセンティーノ アイルランド民謡(構成:小林史真, 編曲:J.ムーディ ) : マギー・モリッシー, アイルランドの民話と音楽「エサースロン」 J.ムーディ : ハーモニカとハープの為の「フランス風組曲」より 小林史真(クロマティック・ハーモニカ), 佐々木冬彦(Hrp) <パーティ付/終演後> ¥7,000 (一般) ¥3,500 (中学生以下) <本日のワイン> CH. CASTERA 1997 シャトー・カステラ
2002年9月22日 03:41 PM

第39回ムジカーザコンサート : 天羽明恵(Sop), 鈴木大介(Guit), 齋藤順(Cb)

天羽明惠(Sop)・鈴木大介(Guit)・齋藤順(Base)
ドイツで活躍中の天羽明惠さんのコンサートはギターとベースの伴奏によるもので、ムジカーザの雰囲気と響きにぴったりと合っていました。前半はイタリア古典歌曲など、後半はベースを加えてヴィラ=ロボスやポギーとベスからのアリアなどを歌っていただきました。3人の曲の合間の楽しいおしゃべりがますますさえわたり、お客様もよりリラックスして楽しんで聴くことが出来ました。

 

第39回ムジカーザコンサート : 天羽明恵(Sop), 鈴木大介(Guit), 齋藤順(Cb)

2002年7月 5日(金) 19:00開演

G.カッチーニ : アマリッリ
J.S.バッハ : プレリュード~パルティータBWV997より
G.F.ヘンデル : 樹木の陰で, 私を泣かせてください
J.S.バッハ : ジーグとドゥーブル~パルティータBWV997より
G.パイジェッロ : うつろの心は
G.マルティニ : 愛の喜びは
M.カステルヌオーヴォ=テデスコ : 「モゼス・イブン・エズラ詩集」より
J.ロドリーゴ : 4つの愛のマドリガル
H.ヴィラ=ロボス : ブラジル風バッハ第5番
G.ガーシュイン : 私が惚れた男, 私あんたが好き, ポギー, アイ・ガット・リズム, サマータイム
  オペラ「ポギーとベス」より

天羽明恵(Sop), 鈴木大介(Guit), 齋藤順(Cb)

<パーティ付/終演後>
¥7,000 (一般)
¥3,500 (中学生以下)

<本日の樽生ビール>

2002年7月 8日 03:42 PM

第38回ムジカーザコンサート : 神尾真由子(Vn), 渡辺治子(Pf)

1986年生まれということは、まだ若干15歳の恐るべき才能の持ち主、神尾真由子さんにブラームスのソナタやカルメンファンタジーなどを演奏していただきました。会場内のお客様は、その計り知れない才能にただただ呆然。でもピアニストの渡辺治子さんのインタビューに答える時は、普通の15歳の可愛らしい少女のようでした。これからどんな風に成長していくのか楽しみにしていましょう。

第38回ムジカーザコンサート : 神尾真由子(Vn), 渡辺治子(Pf)

2002年4月23日(火) 19:00開演

F.シューベルト : ヴァイオリンソナタ イ長調 D.574 Op.162
J.ブラームス : ヴァイオリンソナタ 第3番 二短調 Op.108
H.W.エルンスト : 魔王 Op.26 (シューベルトの主題による大奇想曲)
P.I.チャイコフスキー : 憂鬱なセレナード Op.26
P.サラサーテ : カルメン幻想曲 Op.25

神尾真由子(Vn), 渡辺治子(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥7,000 (一般)
¥3,500 (中学生以下)

<本日のワイン>
Freisa Langhe 2000 PIO CEsARE
ピオ・チェーザレ / フレイザ・ランゲ 

2002年4月25日 03:48 PM

第37回ムジカーザコンサート : 横川晴児(Cl)+ストリング・クァルテットARCO(弦楽四重奏団)

若手弦楽クァルテットとして今大変な人気のストリングクヮルテットアルコと、N響首席奏者の横川晴児さん(Cl)に、オールモーツァルトプログラムで「ディヴェルティメントK.136」「弦楽四重奏曲第15番二短調K.421」「クラリネット五重奏曲K.581」を演奏していただきました。特にクラリネット五重奏曲は、95年のオープニングで演奏された、ムジカーザにとっては思い出深い曲。アンコールで再び二楽章が演奏されると、皆息をのむようなピアニッシモの美しさに聴き惚れました。

尚、当日のリハーサルの様子と横川さんのインタビューが、4月7日NHK教育テレビ「N響アワー」楽団員紹介のコーナーで放映されます。

 

第37回ムジカーザコンサート : 横川晴児(Cl)+ストリング・クァルテットARCO(弦楽四重奏団)

2002年3月 5日(火) 19:00開演

モーツァルト: ディベルティメント 二長調 K.136
          : 弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K.421
          : クラリネット五重奏曲 K.581

横川晴児(Cl)
ストリング・クァルテットARCO
伊藤亮太郎(1st Vn), 双紙正哉(2nd Vn), 柳瀬省太(Va), 古川展生(Vc)

<パーティ付/終演後>
¥8,000 (一般)
¥4,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Corte Della Meridiana Valtellina Superiore 1997 CONTE SERTOLI SALIS
コンティ・セルトリ・サリス / コルテ・デッラ・メリディアーナ・ヴァルテッリーナ・スーペリオーレ

2002年3月 7日 03:49 PM

第36回ムジカーザコンサート : シューベルトとベルクに思いをよせて 三輪郁(Pf)

200112ib.JPG「シューベルトとベルクに思いをよせて」という、三輪郁さんらしいセンスあふれるプログラムによるコンサートが、8日、9日の2日間にわたって催されました。

それぞれのピアノソナタをはじめ、共演の高橋知己さん(クラリネット)吉村奈津子さん(ソプラノ)との絶妙のアンサンブルによる歌曲や小品を堪能しました。ソリストとしてだけでなくアンサンブル奏者としてもバツグンのセンスを持ってらっしゃる郁さんの、魅力あふれるコンサートとなりました。

200112iib.JPG終演後は12月恒例のビンゴゲームで郁さんには当日お客様にお飲み頂いたスプマンテが当たりました。

2001年12月8日(土) 17:00開演
(2001年12月9日(日) 17:00開演 特別コンサート)

F.シューベルト : 湖上にて Op.92 Nr.2, ます Op.32
 ピアノソナタ Op.1, 岩上の羊飼い D965-Op.posth.129
A.ベルク : ピアノソナタ, クラリネットとピアノのための4つの小品 Op.5
 初期の7つの歌曲より 夜, 葦の歌, ナイチンゲール

三輪郁(Pf), 吉村奈津子(Sop), 高橋知己(Cl)

<ビンゴパーティ付/終演後>
¥7,000 (一般)
¥3,500 (中学生以下)

<本日のワイン>
Brut Millesimato Talento 1995 CARPENÈ MALVOLTI
カルペネ・マルヴォルティ / ブリュット・ミッレジマート・タレント

2001年12月10日 03:00 PM

第35回ムジカーザコンサート : 古部賢一(Ob), 鈴木大介(Guit)

200110ib.JPG気持ちよく晴れ渡った土曜日の夕方、オーボエの古部賢一さん、ギターの鈴木大介さんによる演奏会が開かれました。

前半はプーランク、ラヴェル、フランセのアレンジもの、後半はお二人のために作曲されたオリジナル曲[猿谷紀郎:音の風韻(出光音楽賞委嘱作品)、澤田穣治:NANA(アサヒビールロビーコンサート委嘱作品)、藤井郷子:Daydream(アサヒビールロビーコンサート委嘱作品)]が演奏されました。

200110iib.JPG200110iii.JPG

 昨年よりコンビを組まれているお二人は息もピッタリで、軽妙なお話もまるで漫才コンビのようでした。12月にはいよいよDuoとしてのレコーディングを始めるとか___。今後の活躍が益々期待されるお二人でした。

2001年10月20日(土) 17:00開演

F.プーランク : ソナタ
M.ラヴェル : ハバネラ形式の小品
J.フランセ : ソナタ
T.イーストウッド : ウィラプル
猿谷紀郎 : 音の風韻(出光音楽賞委嘱作品)
澤田穣治 : NANA (アサヒビールロビーコンサート委嘱作品)
藤井郷子 : Daydream (アサヒビールロビーコンサート委嘱作品)

古部賢一(Ob), 鈴木大介(Guit)

<パーティ付/終演後>
¥7,000 (一般)
¥3,500 (学生)

<本日のワイン>
Château Brown Lamartine 1997 Ch. CANTENAC BROWN
シャトー・カントナック・ブラウン / シャトー・ブラウン・ラマルタン

2001年10月22日 03:00 PM

第34回ムジカーザコンサート : 宮田まゆみ(笙), 鈴木俊哉(リコーダー)

2001年9月28日(金) 19:00開演

200109ib.JPG今年の珍しい楽器シリーズは、笙とリコーダーをとり上げました。古典の平調調子、バッハから細川俊夫さんの作品、原田敬子さんの新作「第3の聴こえない耳II」(世界初演)まで、ソロとアンサンブルをたっぷり聴かせていただきました。当日はムジカーザ主催コンサートとしては初めてホール内のあちこちにローソクを配置し、一段と幻想的に、そして緊張感あるステージを演出しました。

200109iib.JPGまた、この日のパーティーは全体の雰囲気に合わせて、原宿八竹のおすしと浦霞禅のお酒をお出しし、皆様に楽しんでいただきました。
このローソク照明はまたクリスマスの時にも活躍してくれる事と思います。照明の効果でムジカーザもより一層美しく見えた一夜でした。

第34回ムジカーザコンサート : 宮田まゆみ(笙), 鈴木俊哉(リコーダー)

2001年9月28日(金) 19:00開演

石井真木 : 輝夜姫(かぐやひめ)より
雅楽 : 平調調子(ひょうじょうのちょうし)
日本伝統音楽 : 鶴の巣篭もり
細川俊夫 : 鳥たちへの断章III
G.B.スパディ : たとえ私が去ろうとも(16c,)
J.S.バッハ : 無伴奏パルティータより《アルマンド》BWV.1013(1718)
武満徹 : セレモニアルより(1992)
S.シャリーノ : 雲に捧げられたテキストの中で(1989/2000)
原田敬子 : 第3の聴こえない耳II リコーダーと笙のための -世界初演- (2001)

宮田ますみ(笙), 鈴木俊哉(リコーダー)

<パーティ付/終演後>
¥7,000 (一般)
¥3,500 (中学生以下)

<本日のお酒>
純米吟醸 浦霞禅 / 宮城県塩竈市
 

2001年9月30日 03:00 PM

第33回ムジカーザコンサート : 矢部達哉,川田知子(Vn),安藤裕子(Va),金木博幸(Vc)

20010625b.jpg昨年5月に引き続き、KITARAホールカルテット[矢部達哉さん(Vn)川田知子さん(Vn)安藤裕子さん(Va)金木博幸さん(Vc)]に再び演奏していただきました。曲目はプッチーニの菊の花、ショスタコーヴィチの第8番とベートーヴェンの第10番。昨年とは、ヴィオラが川本嘉子さんから安藤裕子さんに代わりましたが、アンサンブルは変わらず素晴らしいものでした。チェロの金木さんのお話とともに、室内楽の楽しさを味わった一夜でした。

2001年6月25日(月) 19:00開演

G.プッチーニ : 菊の花
D.ショスタコーヴィチ : 弦楽四重奏曲 第8番 ハ短調
L.v.ベートーヴェン : 弦楽四重奏曲 第10番 変ホ長調「ハープ」

矢部達哉,川田知子(Vn), 安藤裕子(Va), 金木博幸(Vc)

<パーティ付/終演後>
¥8,000 (一般)
¥4,000 (学生)

<本日のワイン>
Pinot Grigio Lsonzo Riserva Selection BOLLINI
ボッリーニ / ピノ・グリージョ・リゼルヴァセレクション

2001年6月27日 03:00 PM

第32回ムジカーザコンサート : 山田武彦プロデュースII

山田武彦プロデュースシリーズ第2弾「啼鵬さんとその仲間たち」

20010415b.jpgムジカーザ定期公演の唯一のプロデューサーおまかせプログラム、山田武彦シリーズの第2弾。山田さん自身素晴らしいピアニストであり、作・編曲者でもあり、いつも聴衆を楽しませるということを念頭にクリエイティブなステージを企画してくださいますが、今年のゲストはクラリネットからサックス、マンドリン、バンドネオンをあやつり、おまけに作曲までしちゃうというマルチ音楽人間「啼鵬(ていほう)」さんと、その仲間たちの共演でした。いつもの山田さんの楽しいおしゃべりとともに、ピアソラや、耳に心地よい啼鵬さん自身の曲を存分に楽しむことができました。また、この日は最初から会場内にテーブルを出して、ワインを飲みながらのコンサートとなりました。

2001年4月15日(日) 14:00開演

ピアソラ : リベルタンゴ, 天使の序曲,天使の死
ベートーヴェン : マンドリンのためのソナチネ
メンディサバル : エントレリオスの人
グレコ : 黒い瞳,ロドリゲス・ペーニャ
ビジョルド : エル・チョクロ
ロドリゲス : ラ・クンパルシータ
啼鵬 : ラプソディ, Oasis, TA KAYAMA, The Owl's Mind

啼鵬(バンドネオン,マンドリン,Cl,Pf)
松本佳秋(Vn), 齋藤順(Cb), 萱谷亮一(Parc), 山田武彦(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥7,000 (一般)
¥3,500 (中学生以下)

<本日のワイン>
Rose Alghero 1998 SELLA & MOSCA
セッラ エ モスカ / ロゼ・アルゲーロ

book0106.gifさらにこの日、音楽雑誌「カンパネラ」の取材が行われました。「カンパネラ」は毎奇数月に発行されているクラシック音楽の専門誌ですが、その中の「サロンコンサートはいかが~」という記事の中でサロンコンサートのできる、あるいは聴ける場所をシリーズで紹介しています。ムジカーザは7月10日発売の8月号で紹介されますので是非ご覧下さい。ちなみに、その紹介ページの写真は会員の近藤さんの撮影によるものです。

2001年4月17日 03:00 PM

第31回ムジカーザコンサート : オペラハイライト「トスカ」

20010302b.JPG(2001/03/1(木) 18:30開演 ムジカーザ特別コンサート)
2001/03/02(金) 18:30開演

ムジカーザ初の試みとしてオペラを取り上げました。

ステージをいつもの位置ではなく、中2階への踊場をメインにし、コンクリートの窓枠を十字架に見立てて照明により教会の雰囲気を出すなど、狭いながらも必要最小限の衣装と小道具でハイライト版「トスカ」を大成功のうちに上演することができました。

2001_3_1.gif今回の成功に気をよくした主催者は、また2年後にもオペラ上演の実現に向けて企画、制作中です。

 第31回ムジカーザコンサート : オペラハイライト「トスカ」

G.プッチーニ:歌劇「トスカ」全3幕【ハイライト/原語上演/解説付】

トスカ : 青盛のぼる(Sop)
カヴァラドッシ : 村上敏明(Ten.解説)
スカルピア・堂守 : 松尾健市(Bar)
アンジェロッティ・看守 : 鶴川勝也(Bar)
仲田淳也(Pf.朗読)

照明:impression 足立恒, 松本永

2001/03/1(木) 18:30開演 ムジカーザ特別コンサート
¥5,000 (一般)
¥2,500 (中学生以下)

2001/03/02(金) 18:30開演
<パーティ付/終演後>
¥8,000 (一般)
<コンサートのみ>
¥5,000 (一般)
¥2,500 (中学生以下)

<本日のワイン>
LACRYMA CHRISTI DEL VESUVIO 1999 Mastoberardino
マストベラルディーノ / ラクリマ・クリスティ・デル・ヴェズーヴィオ

2001年3月 5日 03:00 PM

第30回ムジカーザコンサート : 佐野成宏(Ten), 河原忠之(Pf)

2000年12月 2日(土) 18:00開演

ドナウディ : かぎりなく優雅な絵姿, 私の愛しい人
トスティ : 理想,  君なんかもう, 最後の歌, 祈り, 暁は光から
ドニゼッティ : 一粒の涙
プッチーニ : 太陽と愛
ヴェルディ : 乾杯
レオンカヴァッロ : 朝
ブッツィ=ペッチャ : ロリータ
ガスタルドン : 禁じられた歌

佐野成宏(Ten), 河原忠之(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥7,000 (一般)
¥3,500 (中学生以下)

<本日のワイン>
PROSECCO di VALDOBBIADENE Rustico NV Nino Franco
ニノ・フランコ / プロセッコ・ディ・バルドッビアデーネ・ルスティコ

2000年12月 2日 06:00 PM

ムジカーザ5周年記念特別コンサート:花房晴美ピアノリサイタル

2000/11/17(金)19:00開演

ベートーヴェン : ピアノソナタ第14番 Op.27-2「月光」
シューマン : 子供の情景 Op.15
ショパン : 幻想即興曲 Op.66
スクリャービン : 左手のためのプレリュード Op.9-1
リスト : 慰め 第3番 変ニ長調
ラフマニノフ : 音の絵 Op.39-5,33-6,33-7, 33-2
ドビュッシー : 喜びの島

花房晴美(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥7,000 (一般)
¥3,500 (中学生以下)

<本日のワイン>
Beaujolais Nouveau 2000 GEORGES DUBOEUF
ボジョレーヌーヴォー / ジョルジュ・デュブッフ

2000年11月17日 07:00 PM

第29回ムジカーザコンサート : 小山昭雄(Fg)&小山ゆう子(Ms), 小林万里子(Pf)

~ 2000年日本縦断コンサート ~

2000/10/14(土) 17:00開演

三浦真理編作 : 日本の叙情歌 どこかで春が-夏の思い出-赤とんぼ-かあさんのうた
M.ビッチ : コンチェルティーノ
A.ドヴォルザーク : 母に教え給いし歌
P.マスカーニ : カヴァレリア・ルスティカーナより“ママも知るとおり”
岩河智子編作 : 日本歌曲 故郷の四季メロディーより秋
 里の秋-野菊-もみじ-村祭り-虫の声-月-うさぎ-雨降りお月
R.シューマン : ファゴットとピアノの為のファンタジー小品曲
G.ビゼー=岩河智子 : カルメンの死

小山昭雄(Fg), 小山ゆう子(Ms), 小林万里子(Pf)

2000年10月14日 05:00 PM

第28回ムジカーザコンサート : 山崎伸子(Vc), 諸田由里子(Pf)

2000年9月10日(日) 14:00開演

J.S.バッハ : 無伴奏チェロ組曲より第1番 ト長調 BWV1007
シューマン : 幻想小曲集 Op.73
レーガー : 無伴奏チェロソナタ
プーランク : チェロソナタ

山崎伸子(Vc)
諸田由里子(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥8,000 (一般)
¥4,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Hand Picked Riesling 1998 KNAPPSTEIN
ナップシュタイン / ハンド・ピックト・リースリング

2000年9月10日 02:00 PM

ムジカーザ特別コンサート : ever green classic

~チェコの新星をお迎えして~

2000/06/30(金) 19:00開演

マルティヌー : ソナチネ
ショパン : ノクターン 遺作
ショパン : 子犬のワルツ Op.64-1
ドヴォルザーク : ソナチネ
クライスラー : レシタティーヴォとスケルツォ奇想曲, 愛の喜び, ウィーン奇想曲
リスト=ドニゼッティ : ランメルムーアのルチアの回想
サン=サーンス : 序奏とロンド・カプリチオーソ

パーヴェル・エレット(Vn) 名古屋フィルコンサートマスター
足立桃子(Pf・お話)

¥3,000*ワイン付
¥1,500(中学生以下)

<本日のワイン>
Sauvignon Blanc 1999 VERAMONTE
ヴェラモンテ / ソーヴィニヨン・ブラン

2000年6月30日 07:00 PM

第27回ムジカーザコンサート : 矢部達哉(Vn), 川田知子(Vn), 川本嘉子(Va), 金木博幸(Vc)

2000/05/31(水) 19:00開演

ハイドン : 弦楽四重奏曲第1番 変ロ長調「狩」 Op.1-1
モーツァルト : 弦楽四重奏曲第14番 ト長調 K.387
ボロディン : 弦楽四重奏曲第2番 ニ長調

矢部達哉, 川田知子(Vn), 川本嘉子(Va), 金木博幸(Vc)

<パーティ付/終演後>
¥8,000 (一般)
¥4,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Piesporter Goldtropfchen Riesling Q.b.A1997 REINHOLD HAART
ラインホールト・ハート / ピースポーター・ゴールドトロプヒェンリースリング

2000年5月31日 07:00 PM

第26回ムジカーザコンサート : 山田武彦プロデュースI「アンサンブルによるクラシック音楽史への旅...フルート演奏の歴史」

2000/04/21(金) 19:00開演

モーツアルト=コーエン : 歌劇「フィガロの結婚」より序曲
作曲者不詳? : 日本の懐かしいひびき
ソレル : ファンダンゴ
ラヴェル : ブルース(ヴァイオリンソナタより)
ドビュッシー : シリンクス
ジャヌカン : 鳥の歌
メシアン : 黒つぐみ
山田武彦編 : 「ああ辛なり!日本男児」の主題によるグランドファンタジー
ラヴェル : ダフニスとクロエ 第2組曲より抜粋

キャトル・クルール : 荒川洋, 立花千春, 戸田敦, 前田綾子(Fl)
山田武彦(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥8,000 (一般)
¥4,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Rosé D'anjou  1998 LOIRET
ロワレ / ロゼ・ダンジュ
 

2000年4月21日 07:00 PM

第25回ムジカーザコンサート : 幻想と神秘の音宇宙 / 原田節オンド・マルトノの不思議な世界

~めったに聴けない珍しい楽器シリーズ : オンド・マルトノ~

2000/02/05(土) 17:00開演

アンドレ・ジョリヴェ : 呪文...像が象徴となるための
ダリウス・ミョー : オンド・マルトノとピアノのための組曲
オリヴィエ・メシアン : 水
ハラダ タカシ : やせる音楽
池辺晋一郎 : 熱伝導率
ハラダ タカシ : 九月の旅

原田 節 (オンド・マルトノ)
櫻澤弘子(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥6,000 (一般)
¥3,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Saint-Amour 1998 GEORGES DUBOEUF
ジョルジュ・デュブッフ / サンタムール

2000年2月 5日 05:00 PM

第24回ムジカーザコンサート : モルゴーア・クァルテット (弦楽四重奏)

1999/12/3(金) 19:00開演

ショスタコーヴィチ :
 弦楽四重奏曲 第4番 ニ長調 Op.83
 弦楽四重奏曲 第13番 変ロ短調 Op.138
吉松 隆 : アトム・ハーツ・クラブ・クァルテット Op.70
イエス = 佐橋俊彦 : シベリアン・カトゥルー
キング・クリムゾン=荒井英治 : 太陽と戦慄 パートI, 21世紀の精神異常者

モルゴーア・クァルテット
荒井 英治(Vn), 青木 高志(Vn), 小野 富士(Va), 藤森 亮一(Vc)

<パーティ付/終演後>
¥8,000 (一般)
¥4,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Prosecco Spumante di Conegliano NV
プロセッコ・スプマンテ・ディ・コネリアーノ

1999年12月 3日 07:00 PM

第23回ムジカーザコンサート : 小山実稚恵ピアノリサイタル

1999/10/10(日・祝) 14:00開演

モーツァルト : 幻想曲 ニ短調 K.397 (385g)
J.S.バッハ : イタリア協奏曲 へ長調 BWV 971, 半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV 903
スクリャービン : ソナタ No.2 嬰ト短調 「幻想ソナタ」 Op.19
ショパン :
 幻想曲 へ短調 Op.49, マズルカ 第36番  イ短調  Op.59‐1
 マズルカ 第37番  変イ長調  Op.59‐2, ポロネーズ No.5 嬰へ短調 Op.44
 アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op.22

<パーティ付/終演後>
¥8,000 (一般)
¥4,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Côtes du Rhône Rouge 1997 JEAN-LUC COLOMBO
ジャン・リュック・コロンボ / コート・デュ・ローヌ・ルージュ

1999年10月10日 02:00 PM

第22回ムジカーザコンサート : 森麻季(Sop), 内多瑞子(Pf)

1999/9/15(水・祝) 14:00開演

メンデルスゾーン :
 ズライカ (ゲーテ) Op.34 No.4, 葦の歌 (レーナウ) Op.71 No.4
 誰も知らない (アイヒェンドルフ) Op.99 No.6
リヒャルト・シュトラウス :
 私は小さな花束を編もうとした (ブレンターノ) Op.68 No.2              
 葉を鳴らせ 愛しいミルテよ (ブレンターノ) Op.68 No.3
 あなたの歌が私に響いた時 (ブレンターノ) Op.68 No.4
 愛を抱きて (ヘンケル) Op.32 No.1, 解き放たれた心 (デーメル) Op.39 No.4
 万霊節 (ギルム) Op.10 No.8
ヨハン・シュトラウス : オペレッタ "こうもり" より
 アデーレのアリア「私の候爵様」「田舎娘に扮する時は」
レハール : オペレッタ"微笑みの国"より
 リーザのアリア 「もう一度私の家を見たい」

森 麻季(Sop), 内多瑞子(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥6,000 (一般)
¥3,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Riesling Halbtrocken 1998 WEINGUT ROBERT WEIL
ロバート・ヴァイル / リースリング・ハルプトロッケン

1999年9月15日 02:00 PM

第21回ムジカーザコンサート : 本名徹次プロデュースIV≪ウィーンのカフェから生まれた音楽≫

1999/6/26(土) 17:00開演  *ムジカーザ特別コンサート 1999/6/25(金) 19:00開演

19990626_1.JPGA.シェーンベルク : ファンタジー Op.47
A.シェーンベルク : ヴァイオリンとピアノの為の小品 ニ短調
A.シェーンベルク : 月に憑かれたピエロ

本名徹次(指揮・お話)
若槻量子(Sop), 三輪郁(Pf)
三輪愛(Vn), 川上徹(Vc)
佐藤憲介(Fl), 高橋知己(Cl)
岡 千絵(ピエロ・演出・衣装・振付)
19990626_2.JPG永野裕之(舞台監督)
足立恒, 松本永 (照明)
浅野夏木(照明補佐)
松田俊哉(絵)

<パーティ付/終演後>
¥10,000 (一般)
¥5,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Blanc de Blanc Brut LE MOUSQUET
ル・ムスケ / ブラン・ド・ブラン・ブリュット

1999年6月26日 05:00 PM

第20回ムジカーザコンサート : 神谷百子(Mar)

1999/4/25(日) 14:00開演

安部 圭子 : わらべ歌による譚章
武満 徹 = 吉川 和夫 : 小さな空
安部 圭子 : 竹林
ピアソラ : タンゴ組曲
J.S.バッハ : 無伴奏チェロ組曲第1番より
 プレリュード, アルマンド, サラバンド, ジーグ
安部 圭子 : タンブラー・パラフレーズ
J.S.バッハ  : フランス組曲第5番
 アルマンド, クーラント, サラバンド, ガヴォット, ブーレ, ルーレ, ジーグ

<パーティ付/終演後>
¥6,000 (一般)
¥3,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Baronetto SCANAVINO
スカナヴィーノ / バロネット

1999年4月25日 02:00 PM

第19回ムジカーザコンサート : 福田進一(Guit)

1999/2/27(土) 17:00開演

L.ブローウェル (1939-) : 舞踏礼賛 "ストラビンスキーへの讃歌"
H.ヴィラロボス : 5つの前奏曲
J.S.バッハ = 福田 : シャコンヌ  ニ短調 BWV1004 
A.バリオス : 古風なガヴォット"ペルゴレージへの讃歌"大聖堂
E.サティー = F.クレンジャンス : グノシェンヌ No.1, ジムノペディーNo.1
I.アルベニス = F.タレガ : セビリヤ Op.47-No.3, パバーナ・カプリチョ Op.12
I.アルベニス = A.セゴビア : アストゥリアス Op.47-No.5

<パーティ付/終演後>
¥7,000 (一般)
¥3,500 (中学生以下)

<本日のワイン>
Crianza 1994 MARQUES DE CASERES
マルケス・デ・カセレス / クリアンサ

1999年2月27日 05:00 PM

第18回ムジカーザコンサート : クリスマスコンサート

1998/12/19(土) 17:00開演

ヘンデル : 歌劇「セルセ」~なつかしい木陰で(オンブラ・マイ・フ)
モーツァルト : 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」~今こそいとしい人, お手をどうぞ
 歌劇「フィガロの結婚」~もう飛ぶまいぞこの蝶々
マスネ : 歌劇「タイース」~私は美しいと言っておくれ(鏡の歌)
ビゼー : 歌劇「カルメン」~恋は野の鳥(ハバネラ), 何を恐れることがありましょう
ドニゼッティ : 歌劇「愛の妙薬」~何とかわいい人だ
 歌劇「ランメルモールのルチア」~間もなく忘れられた墓が
ヴェルディ : 歌劇「ドン・カルロ」~ひとり寂しく眠ろう
ラフマニノフ : 歌劇「アレコ」~月は高く
サン=サーンス : 歌劇「サムソンとデリラ」~あなたの声に私の心は開く
プッチーニ : 歌劇「蝶々夫人」~ある晴れた日に
~日本のクリスマス~

林正子(Sop), 岸正子(M.Sop)
小林大作(Ten), 成田眞(B.Br)
山田武彦(Pf,編曲)

<パーティ付/終演後>
¥8,000 (一般)
¥4,000 (学生)

<本日のワイン>
Pinot di Pinot GANCIA
ガンチア・ピノ・ディ・ピノ

1998年12月19日 05:00 PM

ムジカーザ3周年記念特別コンサート : 久保田巧&藤井一興

1998/11/30(月) 19:00開演

W.A.モーツァルト : ヴァイオリンソナタ ホ短調 KV304
C.ドビュッシー : ヴァイオリンソナタ ト短調
M.ラヴェル : ヴァイオリンソナタ
グルック=クライスラー : メロディー
F.クライスラー : 美しきロスマリン, ウィーン奇想曲

久保田巧(Vn)
藤井一興(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥7,000 (一般)
¥3,500 (中学生以下)

1998年11月30日 07:00 PM

第17回ムジカーザコンサート : ピアノトリオの夕べ 伊藤恵(Pf),徳永二男(Vn),毛利伯郎(Vc)

1998/10/17(土) 17:00開演

シューベルト : ピアノ三重奏曲 第1番 Op.99 D898
メンデルスゾーン : ピアノ三重奏曲 第2番 Op.66

伊藤恵(Pf)
徳永二男(Vn)
毛利伯郎(Vc)

<パーティ付/終演後> *キャンセル待ち
¥9,000 (一般)
¥4,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Franciacorta Rosso 1996 BOSCHI
ボスキ・フランチャコルタ・ロッソ

1998年10月17日 05:00 PM

ムジカーザ特別コンサート : エルンスト・オッテンザマー スパークリング クラリネット

1998/9/21(月) 19:00開演

モーツァルト : オペラ「魔笛」より"何と美しいこの絵姿"
ロッシーニ : オペラ「セヴィリアの理髪師」より"空には美しく微笑む曉が..."
J.シュトラウス : オペラ「こうもり」より"チャルダッシュ"
ウェーバー : オペラ「魔弾の射手」より"静かに敬けんな調べよ"
ヴェルディ=バッシ : リゴレット・ファンタジー
ウェーバー : クラリネットとオーケストラのためのコンチェルティーノ Op.26
ブラームス : クラリネット又はヴィオラとピアノのためのソナタ Op.120-1

エルンスト・オッテンザマー(Cl ウィーンフィル首席奏者)
足立桃子(Pf,インタビュー)

<ワイン・ドリンク付/終演後>
¥4,000 (一般)
¥2,000 (中学生以下)

1998年9月21日 07:00 PM

第16回ムジカーザコンサート : トランペット吹きの休日

1998/09/20(日) 14:00開演

ディエゴ・オルディス : レセルカーダ
アレッサンドロ・マルチェロ :  オーボエ協奏曲 第2楽章
ジェレミア・クラーク : デンマーク王子の行進曲
サン=サーンス :  白鳥
カールハインツ・シュトックハウゼン :  十二宮より
チック・コリア :  チルドレン・ソングス
ジョージ・ガーシュイン=T.ドキシッツァー :  ラプソディー イン ブルー

曽我部清典(Tp)
鈴木隆太(Pf・シンセサイザー)

<パーティ付/終演後> *キャンセル待ち
¥7,000 (一般)
¥3,500 (中学生以下)

<本日のワイン>
Duas Quintas Douro 1995 RAMOS PINTO
ラモス・ピント・デュアス・キンタス・ドウロ

1998年9月20日 02:00 PM

第15回 ムジカーザコンサート : 本名徹次プロデュース「ウィーンのカフェから生まれた音楽」Vol.3

1998/06/28(日) 14:00開演

ルイ・アンドリーセン : バラの記憶
アーノルド・シェーンベルク : 未完のピアノ作品
メレディス・モンク : ダブル フィエスタ
エリック・サティ : 乾からびた胎児
フレドリック・ジェフスキー : ウィンズ ポロ コットン ミル ブルース
ガリナ・ウストポルスカヤ : ピアノソナタ 6番

向井山朋子(ピアノ)
本名徹次(プロデュース,お話)

<パーティ付/終演後> *キャンセル待ち
¥6,000 (一般)
¥3,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
LOS VASCOS 1997
ロス・ヴァスコス

1998年6月28日 02:00 PM

第14回ムジカーザコンサート : 宮澤賢治の世界

1998/4/22(水) 19:00開演

19980422_1.JPG<朗読>
宮沢賢治 : 「ざしきぼっこの話」、「祭りの晩」

<チェロ演奏>
R.シューマン : 幻想小曲集 Op.73
J.マスネー : タイスの瞑想曲
M.ラヴェル : ハバネラ
サン=サーンス : 白鳥

<トーク&朗読>
雨ニモマケズ、チャグチャグ馬こ    その他

19980422_2.JPG長岡輝子(朗読)
倉田澄子(Vc)
尾高惇忠(Pf・作曲)

<パーティ付/終演後> *キャンセル待ち
¥10,000 (一般)
¥5,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Rosa di Corte 1996
ローザ・ディ・コルテ

1998年4月22日 07:00 PM

第13回 ムジカーザコンサート : 古楽への憧れ

1998/2/28(土) 17:00開演

W.F.バッハ : ファンタジア FK.2 (1778)
C.P.E.バッハ : ソナタ wq.49/1 (1742)
----
J.G.ミューテル : ソナタ第1番 (1756)
J.ハイドン : アンダンテと変奏曲 Hob.XVII/6 (1793)

岩淵恵美子(チェンバロ・ピアノフォルテ)

●使用楽器 製作:佐藤裕一
前半 : チェンバロ 18世紀フランス様式 FF-f3 1992年製作
後半 : フォルテピアノ 18世紀ウィーン様式 FF-f3 1991年製作

<パーティ付/終演後> *キャンセル待ち
¥5,000 (一般)
¥2,500 (学生)

<本日のワイン>
Terrale Rosso 1995
テラーレ・ロッソ

1998年2月28日 05:00 PM

第12回ムジカーザコンサート : 中丸美千繪ソプラノリサイタル

19971218_1.JPG1997/12/18(木) 19:00開演

F.ヘンデル :
 歌劇「アタランタ」より 愛しの森よ
 歌劇「ジュリアス・シーザー」より つらい運命に涙はあふれ
A.ドヴォルザーク : 歌劇「ルサルカ」より 月に寄せる歌
P.マスカーニ : 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より アヴェ・マリア
G.プッチーニ :
 歌劇「トゥーランドット」より お聞きください、王子様
 歌劇「つばめ」より ドレッタのすばらしい夢
V.ベルリーニ : 歌劇「海賊」より
 ああ目の前にかかる雲を ~その無心の微笑で
F.ヘンデル : 歌劇「クルセクス」より オンブラ・マイ・フ
越谷達之助作曲 石川啄木作詞 : 初恋
中田喜直作曲 鎌田忠良作詞 : 霧と話した
G.ドニゼッティ : 歌劇「アンナ・ボレーナ」より
 あなたたちは泣いているの ~私の生まれたあのお城
G.ヴェルディ : 歌劇「椿姫」より さようなら過ぎ去った日よ
V.ベルリーニ : 歌劇「ノルマ」より 清らかな女神

中丸美千繪(Sop)
菊池真美(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥12,000 (一般)
¥6,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
La Chianti Fiorentini 1994
キャンティ・フィオレンティーニ

1997年12月18日 07:00 PM

ムジカーザ2周年記念特別コンサート 鈴木理恵子&井上道義のデュオとロンド

19971126_2.JPG19971126_1.JPG1997/11/26(水) 19:00開演

F.シューベルト :
 ロンド イ長調 D438
 ソナタ イ長調 D574

鈴木理恵子(Vn)
井上道義(Pf,お話)

<パーティ付/終演後>
¥8,000 (一般)
¥4,000 (中学生以下)

1997年11月26日 07:00 PM

第11回ムジカーザコンサート : ピアノデュオコンサート

19971026_1.JPG1997/10/26(日) 14:00開演

R.シューマン=C.ドビュッシー : カノン形式による練習曲
R.シュトラウス=山田武彦 : ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら
F.ショパン=山田武彦 : アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ
M.ラヴェル : ラ・ヴァルス

中島由紀(Pf)
山田武彦(Pf,編曲)

<パーティ付/終演後>
¥5,000 (一般)
19971026_2.JPG¥2,500 (中学生以下)

<本日のワイン>
Rouge “La Ciboise”Cotes du Ventoux 1996  M.Chapoutier
M・シャプティエ “ラ・シボワーズ”コート・デュ・ヴァントー・ルージュ
Blanc “La Ciboise”Cotes du Luberon 1995  M.Chapoutier
M・シャプティエ “ラ・シボワーズ”コート・デュ・リュベロン・ブラン

1997年10月26日 02:00 PM

第10回ムジカーザコンサート : 篠﨑史子ハープコンサート

1997/09/21(日) 14:00開演

J.S.バッハ : ラルゴ, ブレー
M.I.グリンカ : モーツァルトの主題による変奏曲
C.ドビュッシー : 月の光, 亜麻色の髪の乙女
M.ラヴェル : 序奏とアレグロ (Pf伴奏)
黛敏郎 : ROKUDAN
R.H.シェーファー : アリアドネの冠

篠崎史子(Hp)
黒田珠世(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥7,000 (一般)
¥3,500 (学生)

<本日のワイン>
Michel Lynch 1995

1997年9月21日 02:00 PM

第9回ムジカーザコンサート : 竹澤恭子(Vn)&若尾圭介(Ob)

1997/06/27(金) 19:00開演

W.A.モーツァルト : オーボエと弦楽のための四重奏(ピアノ伴奏)
L.v.ベートーヴェン : ヴァイオリンソナタ No.1
R.シューマン : イブニングソング, アダージョとアレグロ
M.ラヴェル : ツィガーヌ
J.S.バッハ : オーボエとヴァイオリンのためのコンチェルト

19970627.JPG竹澤恭子(Vn)
若尾圭介(Ob)
本荘玲子(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥8,000 (一般)
¥4,000 (学生)

<本日のワイン>
White Zinfandel 1995 ROBERT MONDAVI
ホワイト・ジンファンデル 1995 ロバート・モンダヴィ


----
■100名のための特別コンサート 竹澤恭子(Vn)&若尾圭介(Ob)
~アメリカで活躍する二人のアーティストによる夢の饗宴~

1997/06/26(木) 19:00開演

J.S.バッハ : オーボエソナタ ト短調 BWV1030b
J.ブラームス : ヴァイオリンソナタ No,2
イザイ : ポエム エレジアーク
パスクーリ : ラ・フォヴォリータ
J.S.バッハ : オーボエとヴァイオリンのためのコンチェルト

竹澤恭子(Vn)
若尾圭介(Ob)
本荘玲子(Pf)

¥7,000 *ワイン付

1997年6月27日 07:00 PM

第8回ムジカーザコンサート : 本名徹次プロデュースII ~19世紀末ウィーンのカフェから生まれた音楽~オーストリアン・アート・アンサンブル演奏会

1997/04/19(土) 18:00開演

A.ベルク : クラリネットとピアノのための4つの小品 Op.5
A.ウェーベルン : ヴァイオリンとピアノのための4つの小品 Op.7
A.ベルク : 室内協奏曲よりアダージョ(トリオ版) Vn,Kl,Pf
A.ウェーベルン=L.シュピンナー : 管弦楽のための変奏曲 Op.30 (2台ピアノ版)
L.シュピンナー : クラリネット、チェロ、ピアノのための三重奏曲(1935)
A.シェーンベルク=ウェーベルン : 5つの管弦楽組曲より 1,2,5番 Op.16 (2台ピアノ版)

<Austrian Art Ensemble>
19970419_1.JPG19970419_2.JPGヴィム・ファン・ツュトフェン
クリスティアーネ・ペライ(Pf)
長谷部和泉(Vn)
クルト・メルト(Kl)
ゲオルグ・ルドヴィグ(Vc)

<パーティ付/終演後>
¥8,000 (一般)
¥4,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Hochriegl Trocken JOHANN KATTUS
ヨハン・カトゥス・ホッホリーグル・トロッケン

1997年4月19日 06:00 PM

第7回ムジカーザコンサート : アンサンブル・コンソナンツ

19970216_1.JPG1997/02/16(日) 14:00開演

W.A.モーツァルト : ディヴェルティメント「フィガロの結婚」より
 1.あこがれの人よ、我が心の痛みを分かってください
 2.恋とはどんなものかしら
 3.もう飛ぶまいぞこのちょうちょ
B.バルトーク=草刈麻紀 : 「子供のために」より
R.R.ベネット : 旅日記 2
F.ティッシュハウザー : 「ブレーメンの音楽隊」 あるいは~音が成し得ること~

アンサンブル・コンソナンツ
19970216_2.JPG小林裕(Ob)
草刈麻紀(Cl)
大澤昌生(Fg)

共演
吉岡アカリ(Fl)
寺島陸也(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥5,000 (一般)
¥2,500 (学生)

<本日のワイン>
Zeller Schwarze Katz Riesling 1995 P.J.VALCKENBERG
ファルケンベルク ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ リースリング

1997年2月16日 02:00 PM

第6回ムジカーザコンサート : 山本亮ピアノリサイタル

1996/12/15(日) 14:00開演

F.ショパン : アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 Op.22
F.リスト : BACHの主題による幻想曲とフーガ
S.ラフマニノフ : ピアノソナタ第2番 Op.36

19961215.JPG山本亮(Pf)
青島広志(お話)

<パーティ付/終演後>
¥4,000 (一般)
¥2,000 (中学生以下)

<本日のワイン>
Pinot di Pinot Spumante GANCIA  / ガンチア・ピノ・ディ・ピノ(スプマンテ)

1996年12月15日 02:00 PM

第5回ムジカーザコンサート : 岩城宏之トークコンサート

1996/10/10(木・祝) 14:00開演

一柳慧 : パガニーニ・パーソナル
B.バルトーク : 2台のピアノと打楽器のためのソナタ

19961010_2.JPG19961010_1.JPG岩城宏之(お話,打楽器)
木村かをり, 高橋アキ(Pf)
菅原淳(打楽器)

<1回券販売無し>

<本日のワイン>
Cabernet Sauvignon 1990 TALTARNI タルターニ・カベルネ・ソーヴィニヨン
Sauvignon Blanc 1995 TALTARNI タルターニ・ソーヴィニヨン・ブラン

1996年10月10日 02:00 PM

第4回ムジカーザコンサート : 田原順子琵琶リサイタル

1996/9/15(日) 14:00開演

平家物語 巻第11「那須與一」より : 那須與一
三木稔 : 流琵(るび) ~独奏琵琶の為の~
田原順子 : 渇きの女 <作詞 : 加藤宗也>
田原順子 : 椿の女 <作詞 : 木村繁>

19960915_2.JPG19960915_1.JPG<パーティ付/終演後>
¥6,000 (一般)
¥3,000 (中学生以下)

<本日のお酒>
桂花陳酒

1996年9月15日 02:00 PM

第3回ムジカーザコンサート : 本名徹二プロデュースI "Cafe Tama"~ 19世紀末ウィーンのカフェから生まれた音楽 ~

19960623.JPG1996/6/23(日) 14:00開演

A.シェーンベルク : ヴァイオリンとピアノの為の小品(日本初演)
A.シェーンベルク=A.ウェーベルン : 室内交響曲第1番 Op.9
A.シェーンベルク : キャバレーソング

本名徹二(指揮)
緑川まり(Sop), 野平一郎(Pf)
郷道裕子(Vn), 北本秀樹(Vc)
高橋眞知子(Fl), 高橋知己(Cl)

<1回券販売無し>

<本日のワイン>
Hochriegl Trocken JOHANN KATTUS ヨハン・カトゥス・ホッホリーグル・トロッケン
Pignoletto 1993 ピニョレット

1996年6月23日 02:00 PM

第2回ムジカーザコンサート : 荒庸子チェロリサイタル

1996/4/7(日) 14:00開演

J.S.バッハ : ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ第1番 BWV.1027
C.ビュッシー : チェロとピアノのためのソナタ
M.モシュコフスキー : ギター Op.45-2
M.ブルッフ : コル ニドライ Op.47
平井康三郎 : 「さくらさくら」によるパラフレーズ
D.ポッパー : ハンガリアン狂詩曲 Op.68

19960407_2.JPG19960407_1.JPG荒庸子(Vc), 白石光隆(Pf)

<1回券販売無し>

<本日のワイン>
Blanc/Rouge MICHEL LYNCH ミッシェル・リンチ ブラン/ルージュ
Cotes de Provence Rose 1994 コート・ド・プロヴァンス ロゼ

1996年4月 7日 02:00 PM

第1回ムジカーザコンサート : 佐野成宏テノールコンサート ~ イタリアの風 ~

1996/2/4(日) 14:00開演

ティリンデッリ : おお、春よ!/ ドナウディ : 私のいとしいひと, 優雅な顔つき
ディクルティス : 誰よりも君を愛する, 帰れソレントへ / ビクシオ : マンマ
レオンカヴァッロ : 朝 / トスティ : 魅惑, 理想, マレキアーレ / カルディッロ : カタリ

佐野成宏(Ten,お話), ロベルト・ネグリ(Pf)

<パーティ付/終演後>
¥4,000 (一般) ¥2,000 (高校生以下)

<本日のワイン>
Chianti Classico 1991 キャンティ・クラシコ
Trentino Chardonnay 1993 トレンティーノ・シャルドネ

19960204_3.JPG19960204_2.JPG19960204_1.JPG

1996年2月 4日 02:00 PM