第133回ムジカーザコンサート:ARTE Y SOLERA フラメンコライブ desnudo vol.15「港に着いた黒んぼ」

2018/03/14(水) 19:00開演 [公演詳細]

2018年のムジカーザコンサート1回目は、2010年Poema de Amor ~愛の詩~、2013年には佐渡の太鼓芸能集団「鼓童」との共演で我々に興奮と感動を与えてださった「ARTE Y SOLERA 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団」が5年ぶりに登場しました。今回は小川未明の童話「港に着いた黒んぼ」をフラメンコと朗読で綴る創作舞台作品での上演となりました。
港町の路傍で笛を吹く盲目の少年と、その笛に合わせて踊る美しい姉。とある日、街の大尽から姉に声がかかり仕方なく道端に弟を残し屋敷へ行くが、戻ってくると弟の姿がない。狂ったように弟を探す姉の胸元に輝くのは今しがた大尽からもらったばかりの宝石。。幾日かして、遠い南の島から港に着いた黒んぼが娘に語りかける、その衝撃の結末は・・・

180314-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影:川島浩之 ムジカーザ

主演の鍵田さんは一人二役(娘、子を亡くした白鳥)、盲目の少年役に大沼由紀さんがゲスト出演、そして俳優の螢 雪次朗さんによる朗読と、空を走る篠笛の音が小川未明作品の神秘性を生み、オリジナル音楽とあいまって観客の魂を静かに激しく揺さぶりました。「ARTE Y SOLERA」とは"芸術と伝統"、スペイン土着の民族舞踊を日本的な美しさをもって芸術としてつくりあげる舞踊団の創作活動には今後も目が離せません。

アフターパーティでは、ロゼのカヴァ(スペイン産の泡)「カヴァ ロゼ ブリュット 2014 ロジャー・グラート」で乾杯し、赤ワイン「エル・カミーノ ビエルソ メンシア 2014 クネ」、スペイン料理をお楽しみいただきました。

メニュー:ひよこ豆のトルティーヤ、豚肉のリエット(タルティーヌ)、タコと新玉ねぎのサラダ(タルティーヌ)、海老のアヒージョ、マッシュルームのアヒージョ、鯵のコロッケ、パエリア、グリーンサラダ、パン、柑橘のマリネ

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2018年3月16日 06:26 PM

ホール外周道路状況

大雪明けの1/23(火)14時現在のホール外周状況です。
代々木上原駅東口からの道の雪はほとんど溶けております。

180123_1.jpg 180123_2.jpg 180123_3.jpg 180123_4.jpg

2018年1月23日 02:14 PM

2018年、ピアノメンテナンスから

新しい年が明けました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

当館の2018年は、昨年と同様にピアノ2台のメンテナンスからスタートしました。
ベーゼンドルファーに手を入れるのは3年振り。ピアノ技術者は諸貫譲二氏です。

180110_1.jpg 180110_2.jpg

2018年1月10日 10:58 AM