2017年 夏期休館のお知らせ

2017年8月12日(土)~8月16日(水) 
メンテナンス・夏期休館とさせていただきます。 

※8月17日(木)より通常営業です。

2017年8月 6日 07:30 PM

第129回ムジカーザコンサート:中野優希スティールパンリサイタル in MUSICASA

2017/07/14(金) 19:00開演 [公演詳細]

2017年度の~珍しい楽器シリーズ~は「スティールパン」を取り上げました。アコースティック楽器の歴史で20世紀最後にして最大の発明とも言われるスティールパン、南米カリブ海最南端の島国トリニダード・トバゴで生まれ育まれたこの楽器の可能性に光を当て、そしてたくさんの人に音楽の楽しさを知ってもらうために演奏活動を行っているという中野優希さんに登場していただきました。今回はもう一人のスティールパン奏者 実近友里恵さんと、マリンバのK-Taさんにも加わっていただき、さらに渡辺敬之さんの空間照明とU-kaさんの映像(プロジェクションマッピング)がムジカーザを別世界へと誘いました。聴くだけでなく視覚的にも珍しく楽しい公演となりました。

170714-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティは、夏場恒例の樽生ビール!「エーデルピルス」「白穂乃香」の2種をご用意。お料理もビールに合うお皿が並びました。 メニュー:チリビーンズ、シーザーサラダ、タンドリーチキン、トルティーヤ(サルサソース)、イカのマリネ、フルーツ、パン各種

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年8月 4日 03:08 PM

第128回ムジカーザコンサート:「金管五重奏の夕べ」麿ブラス

2017/06/16(金) 19:00開演 [公演詳細]

今回のコンサートはムジカーザコンサート22年目にして初めての金管五重奏!
金管はこれまでトランペット・ホルン・テューバのリサイタル、金管アンサンブルとなると2007年のトロンボーン四重奏のみでしたが、ホルンの阿部麿さんを中心に昨年結成されたその名も「麿ブラス」(!)のご登場となりました。プログラムは後期ルネサンス-バロック時代の作品や、歌劇「ポーギーとベス」のアレンジもの、金管五重奏のために書かれたオリジナル、そしてなんと1曲は麿さんがナチュラルホルンに持ち替えモーツァルトのホルン協奏曲を披露!くださったのでした。(薄ピンクの衣装はムジカーザロゴ入りオリジナルTシャツです)
麿さんテンポによる楽しいトークと、金管独特の華やかな、それでいて柔らかい響きに包まれるアンサンブルの妙をお楽しみいただきました。

170616-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティは、南仏料理とシチリアの白ワイン「タスカ・ダルメリータ 2015 レオーネ・ダルメリータ」をご用意。梅雨の晴れ間にぴったりの、地中海の組み合わせをお楽しみいただきました。
メニュー:ピッツァラディエール、スペイン風オムレツ、トマトファルシ、グリーンサラダ、カブのサラダ、キャロットラペ、カブのマリネ、ラタトゥイユ、フルーツポンチ、パン各種。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年6月17日 06:01 PM

第127回ムジカーザコンサート : 大山大輔バリトンリサイタル「魔王」 河原忠之[Pf]

2017/04/14(金) 19:00開演 [公演詳細]

2017年のムジカーザコンサートはバリトンの大山大輔さんで幕開けとなりました。もっかオペラ、ミュージカル、演劇と幅広く活躍中の大山さん、7年前にムジカーザでドン・ジョヴァンニを演じてくださいましたが、今回は満を持してリサイタルでの登場です。公演タイトルにある「魔王」は、有名なシューベルトはもちろん、それとほぼ同時期に完成されたといわれているカール・レーヴェの作品を披露。プログラムは前半にシューベルトの歌曲、後半はこのめったに聴く機会のないレーヴェのバラード(一話完結の歌曲)で組まれ、魔王2曲とバラードは同時字幕付きでお届け。大山さんのお話の中で紙芝居・朗読劇とたとえられたバラード、歌い手の音楽性を最大限に引きだす名手の河原忠之氏渾身のピアノと共に、あますことなくレーヴェの魅力をお伝えくださいました。

170414_4-COLLAGE
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティは、初回&春ということでちらし寿司メインの和食をご用意。お酒は春限定酒で熊本酵母使用の「春霞・花ラベル」と、日本酒ベースでつくられたさわやかな「鳳凰美田・ゆず酒」をあわせました。(4/14、熊本地震から丸1年でした) ちらし寿司、グリンピース入りコロッケ、鶏とシソのつくね、春キャベツのサラダ、菜の花の胡麻和え、漬物三種、イチゴ白玉ぜんざい をお楽しみいただきました。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年4月16日 08:36 PM

2017年はスタインウェイのメンテナンスから

170105_2.jpg

170105_1.jpg

新しい年が明けました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

当館の2017年は、スタインウェイのメンテナンスからスタート。昨年なんと200日以上の公演で登場したピアノです。

今回入っていただいたピアノ技術者は足立脩氏。
氏の師匠である川真田豊文氏(2015年3月逝去)が
選定・メンテナンスしていた楽器です。作業の間には
師弟の静かな会話もなされていたでしょうか。。

2017年1月 5日 02:08 PM