ホール外周道路状況

大雪明けの1/23(火)14時現在のホール外周状況です。
代々木上原駅東口からの道の雪はほとんど溶けております。

180123_1.jpg 180123_2.jpg 180123_3.jpg 180123_4.jpg

2018年1月23日 02:14 PM

2018年、ピアノメンテナンスから

新しい年が明けました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

当館の2018年は、昨年と同様にピアノ2台のメンテナンスからスタートしました。
ベーゼンドルファーに手を入れるのは3年振り。ピアノ技術者は諸貫譲二氏です。

180110_1.jpg 180110_2.jpg

2018年1月10日 10:58 AM

2017-2018年 冬期休館のお知らせ

2017年12月31日(日)~2018年1月5日(金) 

メンテナンス・冬期休館とさせていただきます。 

※1月6日(土)より通常営業

2017年12月26日 10:36 AM

第132回ムジカーザコンサート:「室内楽の夕べ」 ~ 黒木岩寿プロデュースシリーズ II ~

2017/12/08(金) 19:00開演 [公演詳細]

師走をむかえ、いよいよ今年最後のムジカーザコンサート。今回は東フィル首席コントラバス奏者の黒木岩寿さんによるプロデュースシリーズの第2弾で、ベートーヴェンの七重奏曲とシューベルトの八重奏曲でした。どちらも名曲!そしてどちらも大曲です!!それぞれ6つの楽章から成り、ベートーヴェンは45分ほど、シューベルトも1時間ほどを要するため、通常の演奏会ではどちらかがメインとなるはずのこの2曲ですが、1stヴァイオリン漆原啓子さんをはじめとした日本の宝のような奏者達の演奏で一度に聴けてしまうという、ある意味ムジカーザコンサートならではの公演となりました。そしてセッティングもムジカーザならでは。逆U字型に配置した演奏者を囲む席を設け、オーケストラでは客席から遠い位置にいることが多い管楽器陣のかぶりつき席は特に好評でした。

171208-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

演奏時間が長くても、忘れてならないのは12月恒例となった全員合唱のアンコール。今回は「神の御子は今宵しも」をとりあげました。このメンバーの伴奏で歌えるとはなんという贅沢。。といった喜びの声も。
始まる前には終演後の腰痛を心配する声もあったようですが、一音たりとも聴き逃さんとする客席の集中力が最後まで途切れることのない熱い2時間半でした。

アフターパーティでは、ビアンカヴィーニャのプロセッコ(イタリアの泡、スプマンテ)とクリスマスメニューをお楽しみいただきました。パーティ終盤は恒例のビンゴ大会を開催。1等賞は翌年のムジカーザコンサート会員券(年6回・4万円)ですが、なんと早々と2018年の2公演を予約されていた方が獲得!出演者の方々もスプマンテやクリスマストイレットロールを当てるなど大いに盛り上がりました。

メニュー:生ハムとサラミの盛り合わせ、人参のサラダ、グリーンサラダ、かぼちゃのサラダ、キャベツと紅玉のサラダ、 鶏レバーパテのタルティーヌ、フォカッチャ、ローストチキンとジャガイモ、シュトレンとフルーツ、パン

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年12月12日 05:59 PM

2018年ムジカーザコンサート会員募集のお知らせ

2018musicon.jpg
ムジカーザでは、年6回の会員制コンサートを主催しています。
2018年も当館ならではのラインナップが出揃いました。
※各公演詳細は→こちら

ただいま新規・継続ともに会員申込を受け付けております。
※各公演の曲目等は、内容決定次第コンサートカレンダーへ掲載いたします。

また1公演単位の「1回券」は、先行予約として各回20席までお受けいたします。曲目等、詳細確定前ではございますが、ご希望の公演がございましたらぜひこの機会にお申込みください。
※1回券販売枚数は各回40~60程度(会員数等により変動)を見込んでおります。

  

なお、各公演の1回券料金は下記の通りです。
----------

□第133回 3月14日(水)19:00~ 「港に着いた黒んぼ」ARTE Y SOLERA 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円

□第134回 4月27日(金)19:00~ 「冬の旅」 栃尾克樹(バリトンサックス),高橋悠治(ピアノ)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第135回 9月1日(土)15:00~  坂田美子(歌・琵琶),坂田梁山(尺八),稲葉美和(箏) ~珍しい楽器シリーズ~
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第136回 10月6日(土)17:00~ 歌劇 「椿姫」 ~ ミューゼシードの歌い手と奏者による ~
 <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第137回 11月1日(木)19:00~ 黒木岩寿プロデュースシリーズ III ~ 黒木岩寿(お話・コントラバス)他
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

□第138回 12月15日(土)17:00~ 高木竜馬ピアノリサイタル
   <ビンゴパーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円 

------------

2017年12月 3日 10:30 AM

第131回ムジカーザコンサート:TAKUYA KURODA JAZZ LIVE

2017/10/03(火) 19:00開演 [公演詳細]

今年5回目のムジカーザコンサートはなんと12年ぶり(前回はピアノの小曽根真さんのソロに、トロンボーンの中川英二郎さんがサプライズゲストで登場)のJAZZ!!今回はニューヨークを拠点に活躍中のジャズトランペット奏者、黒田卓也さんを中心にしたクインテット構成となりました。黒田さんは、名門ジャズ・レーベルのUSブルーノートと契約という日本人初の快挙を成し遂げられ、日本ではテレビ朝日「報道ステーション」のオープニング・テーマ曲を演奏するなどその活動は世界に広がっています。他メンバーも国内外で活躍中の精鋭ぞろいで、テナーサックス、ドラム、グランドピアノのほかローズピアノ(エレクトリック)にシンセサイザー、エレキベースとガッツリPA乗り込み編成でしたが(内心かなりの爆音を案じるも全く心配ご無用で)うるささゼロにもかかわらず大迫力の素晴らしいサウンド!

171003-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

クールさの中にどこか懐かしさもあるトランペットの音色の秘密を探るべく、黒田さんに使用楽器を伺うと、マウント・バーノン時代→1953-57年のBachとのこと(正確な製造年を伺いましたがあやふやに...53年?)。60+α歳の古き良きヴィンテージサウンドと最先端NYジャズの融合の魅力を余すことなく魅せてくださった2時間でした。

客席には最初からテーブルを置き、開場時よりカクテル各種とナッツ類やドライスナックなどの軽いおつまみをご用意し、ドリンクサービス付きでお楽しみいただきました。アフターパーティではアメリカ風ピザにフライドチキンやコーンブレッドなどアメリカを思わせるメニューが並びました。

メニュー:コールスロー、エビとアボカドのサラダ、秋野菜のロースト、ピザ、フライドチキンとコーンブレッド、パン、栗のケーキとフルーツ

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年10月 5日 04:10 PM

第130回ムジカーザコンサート:ピアノトリオ 山根一仁(Vn),横坂源(Vc),北村朋幹(Pf)

2017/09/05(火) 19:00開演 [公演詳細]

年6回のムジカーザコンサートは、珍しい楽器シリーズ、外部プロデューサーにお任せするシリーズのほか、将来有望な若手演奏家にスポットを当てるシリーズがあります。今回は人気・実力・容姿すべてを兼ね備えた今をときめく若手三人がムジカーザに集結!それを裏付けるかのようにほとんど告知をする間もなく4ヶ月前に完売。三人の才能が調和するのかぶつかり合うのか、聴き逃せない大きな期待を集めた公演となりました。
彼らが決めたプログラムはピアノ三重奏曲の名曲中の名曲、シューベルト1番とドヴォルザーク「ドゥムキー」。期待を裏切らぬ演奏に、ぴったり120名満席の会場からは熱い拍手が送られました。終演後には山根さんの椅子の有無、北村さんのパイプ椅子3段重ねや譜面台についての質問コーナーも。今後益々このメンバーに注目が集まることでしょう。

170905-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

出演者は3名ともドイツ留学組ですが、出演者を交えたアフターパーティではヴァイオリンの山根さんの音楽活動を応援している「ヴェルテンブルガー(日本代理店:月桂冠)」様よりドイツビール6種をご提供いただきました。それに合わせてカタネさんのお料理もドイツ料理!ビール6種は飲み比べサイズのカップと、500ml1本がすべて入るロゴ入りビアグラスが選べ、お好みの商品をさっそくケース注文されているお客様もありました。
オクトーバーフェスト等のイベントでも出店されているヴェルテンブルガーはこちらからもお求めいただけます → 月桂冠オンラインショップ

メニュー:フラムクーヘン(アルザス風薄焼きピザ)、ソーセージ三種とザワークラウト 、ズッキーニのフリット、トマトサラダ、グリーンサラダ、ローストポークとジャガイモ、ドイツパン、アイアシェッケ(ドイツ風ベイクドチーズケーキ)フルーツ添え

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年9月 6日 05:38 PM

スタインウェイB-211、新しい楽器を導入

2000年4月より17年4ヶ月にわたり大活躍してくれた楽器に変わり、この度、新しい楽器を導入いたしました。2016年後半製造、新鮮で声量&清涼感ある鳴りが特徴で、粒立ちが良く煌びやかなスタインウェイサウンドを体感いただけるものと思います。まだデビューしたてとはいえ第一線で充分に活躍が期待できるピアノですので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

運搬は「作業工程そのものが芸術的」ともいわれる奥泉運送さん。
空調完備のスタインウェイロゴトラックがまた非常に美しいです!

170813_1.jpg 170813_2.jpg 170813_3.jpg 170813_4.jpg 170813_7.jpg 170813_8.jpg 170813_9.jpg

Steinway_B211_605273.jpg

2017年8月22日 05:02 PM

2017年 夏期休館のお知らせ

2017年8月12日(土)~8月16日(水) 
メンテナンス・夏期休館とさせていただきます。 

※8月17日(木)より通常営業です。

2017年8月 6日 07:30 PM

第129回ムジカーザコンサート:中野優希スティールパンリサイタル in MUSICASA

2017/07/14(金) 19:00開演 [公演詳細]

2017年度の~珍しい楽器シリーズ~は「スティールパン」を取り上げました。アコースティック楽器の歴史で20世紀最後にして最大の発明とも言われるスティールパン、南米カリブ海最南端の島国トリニダード・トバゴで生まれ育まれたこの楽器の可能性に光を当て、そしてたくさんの人に音楽の楽しさを知ってもらうために演奏活動を行っているという中野優希さんに登場していただきました。今回はもう一人のスティールパン奏者 実近友里恵さんと、マリンバのK-Taさんにも加わっていただき、さらに渡辺敬之さんの空間照明とU-kaさんの映像(プロジェクションマッピング)がムジカーザを別世界へと誘いました。聴くだけでなく視覚的にも珍しく楽しい公演となりました。

170714-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティは、夏場恒例の樽生ビール!「エーデルピルス」「白穂乃香」の2種をご用意。お料理もビールに合うお皿が並びました。 メニュー:チリビーンズ、シーザーサラダ、タンドリーチキン、トルティーヤ(サルサソース)、イカのマリネ、フルーツ、パン各種

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年8月 4日 03:08 PM