第133回ムジカーザコンサート : 「港に着いた黒んぼ」ARTE Y SOLERA 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団

あの鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踏団が5年ぶりにムジカーザのステージに登場!今回は小川未明の童話を元にした創作フラメンコを上演します。まさに魂が揺さぶられるような体の芯から湧き上がる感動。このステージを観たあなたは涙が止まらない。。。

2018年3月14日(水) 07:00 PM

第134回ムジカーザコンサート : 「冬の旅」 栃尾克樹(バリトンサックス),高橋悠治(ピアノ)

シューベルトの名曲「冬の旅」をいつかムジカーザで と思い続けていたことがようやく実現します。それはバリトンサックスとピアノによる言葉のない歌。だからこその想像力が膨らむ世界。サックスで語りかける歌には想像を超える世界が広がります。そして一緒に旅へと誘ってくださるのはピアノの吟遊詩人 高橋悠治さん。この類まれなる「冬の旅」を聴かずしてあなたは旅立てません。もちろんピアノは名器ベーゼンドルファーです。

2018年4月27日(金) 07:00 PM

第135回ムジカーザコンサート : 坂田美子(歌・琵琶),坂田梁山(尺八),稲葉美和(箏) ~珍しい楽器シリーズ~

邦楽器を珍しい楽器シリーズで紹介したことは何度かありますが、それはいつも西洋の楽器とのアンサンブルでした。今年は琵琶・尺八・箏のユニットの登場です。坂田美子さんの透明感のある美しい日本の地声と迫力ある琵琶。坂田梁山さんの心に染み入る尺八の音。そして稲葉美和さんの繊細で雅やかな響きを放つ箏。それぞれの持つ本来のテイストやサウンドを大切に、アンサンブルとして現代から未来へとつながる音世界をお楽しみください。

2018年9月 1日(土) 03:00 PM

第136回ムジカーザコンサート : 歌劇 「椿姫」 ~ ミューゼシードの歌い手と奏者による ~

ムジカーザコンサートで人気の高いオペラシリーズ。今回はヴェルディの不朽の名作「椿姫」をミューゼシードの協力を得て、いつものように照明・字幕付で上演します。華やかなパリ社交界を舞台に、高級娼婦ヴィオレッタの純愛と哀しい運命を描いた「椿姫」。ガラ・コンサートの定番「乾杯の歌」をはじめ、ヴィオレッタの超絶技巧のアリア「ああそはかの人か~花から花へ」、ジェルモンのアリア「プロヴァンスの海と陸」など名曲揃いの人気オペラがついにムジカーザで上演されます。あの空間であの名作が観られるなんて贅沢過ぎる!!!

2018年10月 6日(土) 05:00 PM

第137回ムジカーザコンサート : 黒木岩寿プロデュースシリーズ III ~ 黒木岩寿(お話・コントラバス)他

シリーズIではモーツアルトとドヴォルザークの管楽セレナード。昨年はベートーヴェンの七重奏曲とシューベルトの八重奏曲。そして今年はこれまた名曲のメンデルスゾーン八重奏曲!ですが、この曲にコントラバスパートは無いはず。。黒木さん、どうされるのですか?

2018年11月 1日(木) 07:00 PM

第138回ムジカーザコンサート : 高木竜馬ピアノリサイタル

12歳にして、すでに3つの国際コンクール ・第1回日本チャイコフスキーコンクール(小学生の部)、・モスクワ第2回ネイガウスフェスティバル(12歳以下の部)、・第15回国際ピアノコンペティション "ローマ2004"(18歳以下の部、史上最年少)を制した高木さん。その後も若手登竜門としてつとに知られる第19回浜松国際ピアノアカデミーコンクールで第1位。2017年には第26回ローマ国際ピアノコンクールにて優勝を飾り、その名を世界に知らしめました。彼の魅力は何といっても特筆に値する気品ある美しい音!昨年(2017年8月)新しくなったスタインウェイが竜馬さんの魅力を最大限に引き出してくれることでしょう!

2018年12月15日(土) 05:00 PM