【公演延期】第145回ムジカーザコンサート : 彩美歌

高島敦子(Sop) 木下泰子(M.Sop) 三宮美穂(M.Sop) 千葉かほる(Pf)
作曲家 木下牧子さんの曲を歌うことがきっかけで集まった三人の歌い手とピアニストのアンサンブル「彩美歌あやみか」。日本語のうたは私たちのからだにストレートに入り込み、どこか懐かしく心に染み入ります。 唯一無二の世界を確立した彼女たちのアンサンブルをお楽しみください。

2020年4月 5日(日) 03:00 PM

【公演延期】第146回ムジカーザコンサート : Quartet Explloce

森山涼介, 高木慶太, 辻本 玲, 市 寛也(Vc)
4人のチェリストによるクァルテット・エクスプローチェ。取り上げるプログラムはチェロアンサンブルの既成曲のみにとどまらず、チェロアンサンブルで表現可能なプログラムを熟考し新たに編曲を依頼することにより、グループのオリジナル性、チェロアンサンブルの極限性を追求し続けています。4本のチェロの響きがエンドピンからムジカーザの床を伝わって直接体に入り込む。。どんな響きに包まれるのか、是非体験してください。

2020年7月10日(金) 07:00 PM

【公演再延期】第146回ムジカーザコンサート : Quartet Explloce

2020年7月22日(水) 07:00 PM

第145回ムジカーザコンサート : 彩美歌

2020年8月25日(火) 07:00 PM

第147回ムジカーザコンサート : 「世の終わりのための四重奏曲」

~ 森山開次 メシアンを舞う ~
森山開次(ダンス) 須関裕子(Pf) 石田泰尚(Vn) 横坂源(Vc) 亀井良信(Cl)

メシアンが第二次世界大戦でドイツ軍の捕虜となり収容所に入れられていたときに作曲されたこの曲は「ヨハネの黙示録」第10章から啓示を受け、厳しい環境の中での偶然の出会いがあってピアノ、ヴァイオリン、チェロ、クラリネットという特殊な編成となって生まれました。敬虔なクリスチャンであったメシアンがイエスの永遠性と不滅性を賛美したこの名曲と共に踊っていただくのは 現代日本のダンスシーンを牽引するアーティスト、ムジカーザ初見参の森山開次さん!
※1回券 : 2/1(土)10時~受付開始※

2020年9月17日(木) 07:00 PM

第146回ムジカーザコンサート : Quartet Explloce

2020年10月 6日(火) 07:00 PM

第148回ムジカーザコンサート : 弦楽六重奏の夕べ

矢部達哉, 渡邉ゆづき(Vn) 篠崎友美, 石田紗樹(Va) 富岡廉太郎, 矢部優典(Vc)
22歳の若さで東京都交響楽団のコンサートマスターに就任されてから30年。その後も洗練された美しい音色と深い音楽性によって、日本の楽壇のリーダーとして活躍し続けていらっしゃるヴァイオリニストの矢部達哉さん選りすぐりメンバーにブラームス1番とシェーンベルク「浄められた夜」という弦楽六重奏曲の名曲を2曲、演奏していただきます。

2020年10月29日(木) 07:00 PM

第149回ムジカーザコンサート : 歌劇「ラ・ボエーム」

~ミューゼシードの歌い手と奏者による~
ほぼ1年おきに上演し、もはや名物となった「ムジカーザオペラ」!その中でも名演の呼び声が高く何度か再演されている「ラ・ボエーム」を上演します。2020年で創立30周年を迎えるミューゼシードとの共催であの名作を再びムジカーザで!またきっと涙してしまうことでしょう。

2020年11月23日(月) 02:00 PM

第150回ムジカーザコンサート : 伊藤恵プロデュースシリーズI

外村理沙(Vn) 東条 慧(Va) 水野優也(Vc) 伊藤恵(Pf・お話)
2020年から4年間プロデューサーを務めてくださるのはピアニストの伊藤恵さん。これまでに何度かムジカーザで名演を披露してくださり、多くの方から再演を望む声を聞いてきました。これからの4年間、毎年伊藤さんのピアノが聴けるのは何と幸せなことでしょう。今年はシューマンのピアノ四重奏曲 他を演奏していただきます。

2020年12月24日(木) 07:00 PM