準備中

[Topics]内の貸館FAQカテゴリとあわせてご覧ください

消費税増税法と、2014年4月の消費税8%引き上げ閣議決定に関しての対応

■ ホール使用料につきましては使用日当日の消費税率が適用となります。

増税前の申込み・ご予約確定であっても、使用日が増税後の場合は増税後の消費税率となります。
今後、政府の「消費税増税法」の動向に合わせ、当ホールの対応も変更する場合がございますので
あらかじめご承知置きくださいますようお願い申しあげます。



Q. 使用形式の「コンサート」と「リハーサル」について

A. 「コンサート」「リハーサル」の最も大きな違いは、その内容ではなく受付開始日です。
「コンサート」は使用予定日の2年前同日、「リハーサル」は2ヶ月前同日より受け付けております。
入場料徴収の有無による違い(追加料金等)はございません。また、集客の有無も問いません。 

使用料については、「コンサート」形式の場合
【基本料60,000円+区分使用料(+ピアノ+録音機材+パーティ料+延長料)】
となり、付帯設備は数にかかわらず自由にご利用いただけるパック料金のような料金形態です。

「リハーサル」では、基本料金がなくなりますので全ての付帯設備(椅子・譜面台・控室etc.)
一つひとつに区分毎の使用料がかかります。よって、2ヶ月以内のご予約では
内容がコンサートであっても「リハーサル」形式でご利用いただくことも可能です。
ご利用の区分数などによっては「コンサート」形式のほうがお安くなる場合もありますので、
お安いほうの形式でご利用いただいております。



Q. 著作権の申請について教えてください

A. 必須条件≪無料・非営利・無報酬≫をすべて満たしている場合、著作権の使用申請は不要です。
 ・入場無料であること
 ・営利目的ではないこと
 ・出演者にギャランティが発生していないこと

なお、公演予定曲が保護期間内(*)である場合は、事前手続きが必要となります。
 *著作権の保護対象期間は、原則として著作者の死後50年間です。
(「戦時加算」の対象となる著作者の作品は約60年間)


また、BGMについては、公演自体の申請手続きをされている場合は不要ですが
公演で演奏する曲が著作権保護期間(*)を経過した作品の場合は、公演の申請自体が不要となるため、
BGM使用予定曲が保護期間内であるものに限り、BGM分の事前手続きが必要となります。

使用時間に関わらず「区分1 、500m2までのBGM年間使用料6,000円」に準じた1ヶ月分の使用料「1,200円」が発生いたします。(ムジカーザのホール面積:1F・M2F・2Fあわせて122m2)


当ホールは、お客様の公演に対する著作権の申請について、一切関与いたしません。
詳しくは、日本音楽著作権協会(ジャスラック)の下記担当支部まで直接お問い合わせください。

■JASRAC東京イベント・コンサート支部
〒160-0023 新宿区西新宿1-17-1 日本生命新宿西口ビル10F
TEL:03-5321-9881 FAX:03-3345-5760