準備中

[Topics]内の貸館FAQカテゴリとあわせてご覧ください

Q. コンクリートの壁やガラスに掲示物を貼りたい

チラシ、ポスターなどはビニールテープかメンディングテープをお使いください。
※セロハンテープ不可(壁に残った糊が後日変色して剥がし跡が残ってしまうため)。

パネルなどを両面テープで貼る際は、壁に養生テープを貼り、その上に両面テープを貼って施工してください。

●推奨養生テープ: カットエースFG 光洋化学
[法人向け] https://www.askul.co.jp/p/927541/
[個人向け] http://lohaco.jp/product/927541/



Q. 2台ピアノの配置について

2台ピアノの配置には、いろいろなスタイルがあります。
もちろん一般的なスタイルはありますが、奏者ごと、その公演ごとに特色が出るものです。

■かみ合わせ・対面
2pf_kamiawase_rectangle.jpg2pf_kamiawase_square.jpgピアノの凹み部分をかみ合わせるようにし、鍵盤の角度を平行に配置。
第2ピアノ(手前、向って右側)の屋根を取る。
・2台ピアノでもっとも一般的なスタイル。

■人の字型(「かみ合わせ」応用編)
2pf_hitonoji.jpg「人」の字のように、第1ピアノの凹みに第2ピアノの頭(R部分)が入り込む配置。
・互いの音がよく聞こえる。
・アイコンタクトも取りやすく、合わせやすい。

■並列
2Pf_heiretsu2.JPG2pf_heiretsu.jpg2台を奥と手前の一直線に並べる配置
・ピアノ協奏曲の2台ピアノ版など、
 第1ピアノ(手前)がSolo、第2ピアノ(奥)が伴奏に徹するような曲目に多い。
・マスタークラスなどにも。
・互いの音がよく聞こえる。
・第2ピアノが15~20cmほど下がる(下手に平行移動する)と呼吸が合わせやすい

■ハの字型
2pf_hanoji.jpgその名の通り「ハ」の字に配置。
・ピアノとピアノの間に広くスペースを作れる為、他の楽器も入るアンサンブルなどに多い。

 
そして…今回は特殊編をご紹介しましょう。

2010/10/14(木)「舘野泉プロデュース 坂の上のコンサート Vol. 12」では
プログラムの最後で2台ピアノを演奏され、この日は鍵盤が手前の「V字型」に配置。2pf_vji.jpg
右側に第1ピアノのベーゼンドルファー200、第2ピアノにスタインウェイB-211を使用。
ピアノ技術者のヤマハ程内氏によると「違和感は無く、すっきりしたサウンド」とのこと。
大変めずらしいスタイルでしたので、配置例として程内氏よりお写真を拝借いたしました。
(一番右:左から、水月恵美子(Pf),舘野泉,松永栄子(Sop),平原あゆみ(Pf) 敬称略)

101014_2pf1F.jpg 101014_2pf2F.JPG 101014tateno.JPG
*監修:ヤマハ株式会社 程内隆哉氏



Q. スクリーン、プロジェクタはありますか?

A.

備品としてのご用意はございませんが、当館も頻繁に利用しているレンタル業者がございます。
スクリーン&プロジェクタセット料金、プロジェクタのみ、配送設置プランなどお選びいただけます。
ご予算、ご希望等、下記レンタル業者まで直接お問い合わせください。

■アークベル株式会社(渋谷駅より徒歩2分、渋谷警察署隣)

150-0002
東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビル4F
TEL03-3400-0705
http://www.arkbell.co.jp/
 
スクリーン配置例:
100インチ-16:9 120インチ-4:3
20131227132748.JPG 20131227132824.jpg

参考記事: 「Q. 歌曲で字幕をつけたい」 「第100回記念ムジカーザコンサート : 詩人の恋~ドイツリートの夜

スクリーン未使用時の配置例(壁に直接投影):
 客席レイアウト例 >> その他の配置 >> 85席 (上手壁面に映像投影)



Q. 土日祝の予約がなかなか取れない

A. 申し訳ございません。土日祝はお申し込みが集中するほか、ムジカーザ関連の予約を優先いたしております。特に、予約受付前(2年以上先)の日程につきましては、当館関連のスケジュール調整の兼ね合いもあり、前もってお問い合わせいただきましても状況をお伝えできかねます。あらかじめご承知おきくださいませ。

コンサート形式でのご予約は「2年前同日(休館日にあたる場合は翌営業日)」受付時間は午前10時より、お電話でのお申込みを最優先とさせていただいております。また、別途キャンセル待ちも承っておりますので、ご相談ください。



オペラ公演の舞台セッティング

ムジカーザでは2001年よりほぼ隔年でオペラ公演を企画・上演しておりますが、近年では貸しホールでご利用のお客様もオペラ(コンサートオペラ・セミステージ形式なども)を企画される方が増えてまいりました。当館のような空間、特に客席が近いホールでオペラを上演する場合は、細かい演技や大道具・小道具の使い方などに、大ホールとは違った独自の工夫とアイデアが必要になってきます。

これまでに、軽いお芝居付のオペラアリア集(時にはピアニストを役に駆り出すことも!)やオペラの公演で当館をご利用いただいている顧客さまより、舞台セッティングの参考資料としてお写真を借用いたしました。
ついたてや客席のひな壇、木製組机、外階段下のベンチなど当館の備品を上手く活用した舞台づくりとなっています。仕込み約60分、バラシ~現状復帰約20分というコンパクトさ、ご参考までに。

●2009/10/21(水)「アリアはお好き?」Vol.6 ~ヘンデルさんこんにちは~
 オペラ「ジュリオ・チェーザレ」抜粋 他
●2010/12/02(木)「アリアはお好き?」Vol.7 ~オペラヴァージョン~
 オペラ「椿姫」
●2012/04/27(金)「アリアはお好き?」Vol.8 ~コメディ編~
 「奥様♥メイド」(セルピーナの婚活大作戦!) [公演詳細]



消費税増税法と、2014年4月の消費税8%引き上げ閣議決定に関しての対応

■ ホール使用料につきましては使用日当日の消費税率が適用となります。

増税前の申込み・ご予約確定であっても、使用日が増税後の場合は増税後の消費税率となります。
今後、政府の「消費税増税法」の動向に合わせ、当ホールの対応も変更する場合がございますので
あらかじめご承知置きくださいますようお願い申しあげます。



Q. ホールの見学はできますか?

A. 基本的に営業時間内(10:00~18:00)で、ホールを使用していない時に限りお受けしております。
ご希望日時を、お電話またはE-Mailにてご連絡ください。ピアノのご試弾も可能ですので、ご予約時にお申し付けください。全館の案内・ご試弾の所要時間は概ね30分です。

musi_panokuru360.jpg

360°パノラマのバーチャル見学ページもございます。 →

HP上部メニュータブの「Concert Hall >> バーチャル見学」および
「Concert Hall」ページ下部サムネイル画像からもご覧いただけます。
(PC・iOS・一部のスマートフォンに対応) powered by panokul360



Q. ヴォーカルでマイクを使いたいのですが、PA設備はありますか?

A. 当館のスピーカー設備はオーディオ用ですので、ヴォーカルには対応いたしておりません。
演出上どうしても必要な場合は、PA業者乗り込みでお手配いただいております。
また、当館でご紹介しているPA業者は下記の通りです。規模やご予算等、直接ご相談ください。

■株式会社サウンドプロジェクト ムジカ 担当:木内(きうち)氏
TEL: 03-3758-1531 FAX:  03-3758-1490

<規模別のPAセット2例>

●ヴォーカル1~4名 ~8万円
チーフオペレーター: 1名
マイクロフォン(ワイヤレス1本を含む): 1~4本
ミキサー(8ch程度): 1台
イコライザー: 2台
アンプ: 2台
客席用スピーカー(1組2台): 2台
モニター用スピーカー: 2台
車両・運搬費: ハイエースワゴン1台

●アンサンブル4~6名編成 ~12万円
チーフオペレーター: 1名
アシスタントオペレーター: 1名
マイクロフォン(ワイヤレス1本を含む): 5~10本
ミキサー(16ch程度): 1台
イコライザー: 3台
アンプ: 4台
客席用スピーカー(1組2台): 2台
モニター用スピーカー: 4台
車両・運搬費: ハイエースワゴン1台



Q. 歌曲などで字幕をいれたい

A1.  本格的な舞台字幕をご希望の場合は、実績ある字幕専門業者をご紹介いたします。

 

A2.  右の画像は当館主催コンサートの様子ですが、同じスタイルでよろしければ120720text.JPGこの字幕スクリーン(スチレンボード)をお貸しすることも可能です。 
ノートPC、プロジェクタ、字幕ファイル、機材設置・オペレーション担当者は主催者側でお手配ください。ご使用をご検討の際は、公演1ヶ月前までにお申し出ください。
※字幕スクリーン(スチレンボード)の使用料は無料です。

≪事前準備≫

1. プロジェクタの手配をする。レンタルの場合は早めに予約をする。
※当館が利用している機材もレンタルです。当日のみ・1泊2日共に搬入出料込みで税込1万円以内です。
 また、公演前日搬入→当日のみ使用→翌日搬出 の場合も1泊2日扱いとなります。
 ホールのご予約時間外の搬入・搬出も、受取り受渡しのみであればこちらで対応いたします。
 詳しくはレンタル業者に直接ご相談ください。 株式会社アークベル

subtitle_2-1.JPG

subtitle_3.JPG

●レンタル使用機材
・プロジェクタ:NEC NP-V300WJD ※DLP方式 3000lm / 1台
・映像用ケーブル:RGBケーブルminiD'sub15⇔miniD'sub15 / 10m

※2階最前部からスクリーンまでの投影距離:約7m80cm
プロジェクタの設置場所はスクリーン正面、1階正面客席部か2階最前部のいずれかとなり、2階のほうが視界のじゃまにならず客席も削ることなく置くことができるためおすすめです。

subtitle_1.JPG

※プロジェクタとパソコンの距離:約9.8m
直線距離は3m程度ですが、床から作業台の高さまで引き回すと10m必要です
※プロジェクタと壁コンセントは、床を引き回して6m弱です(延長コードは当館から3mか5mをお貸しできます)

●字幕スクリーン(スチレンボード)
・サイズ:3×6[サブロク] 3尺×6尺≒91cm×182cm
・施工方法:小間返し(縦格子木材)の上に乗せ、養生テープで固定

 

subtitle_2-2.JPG

2. プレゼンテーションソフトなどを使用し、字幕データを作成する。
横書きで1行16文字、最大4行までの表示が最も見やすくおすすめです。
※Googleドライブ内などの無料ソフトは、使用できるフォントや機能に制限があることや、オンライン・オフライン作業共にスライド切り換え動作がずれやすい(レスポンスが悪く歌のタイミングとずれることがある)ためあまりおすすめしません。
※当館で使用した字幕用ファイルのサンプルをお送りすることも可能です。(PowerPoint2003で作成)

 

≪公演当日≫

1. 字幕投影用のスクリーン(スチレンボード)を舞台後方、指定の場所に設置する。
2. プロジェクタを設置・配線し、パソコンと接続する。
3. 文字の表示サイズと、プロジェクタのゆがみを調整する。
※ここまでホールスタッフが立ち会います。概ね30~40分で完成。

≪リハーサル・本番≫

特に問題がなければ、あとはオペレーションご担当者様にすべてお任せとなります。
公演のご成功をお祈りいたします!



Q. ろうそくを舞台で使用したい(火気全般の使用について)

A. 申し訳ございませんがご使用いただけません。

当ホールでは、舞台にかかわらず建物内への火気・裸火の持ち込みをお断りしております。

・アロマキャンドル
・ろうそく灯り
・ケーキのろうそく
・タバコ など

一般的に、火気等を使用する場合はホール及び消防署の許可が必要となりますが
当館は消防署の許可自体が下りません。あらかじめご了承ください。

参考:知っていますか?こんな場所での火気使用規制 禁止行為と解除承認(東京消防庁HP)

--

代替案としまして、本物そっくりのおすすめのLEDろうそくが市販されております。
動画、販売店情報が載っていますので、ぜひご覧ください。

http://luminara.jp/

「LUMINARA」「ルミナラ」で検索すると、Amazonなどでも販売されています。
他にも「LED ろうそく」で検索するといろいろあるようです。ご参考までに。



Q. スモークマシンは使えますか?

A. 申し訳ございませんが、スモークマシン類は水溶性・油性・気化式・ドライアイス等すべてにおいて、
ピアノへの影響(湿気による内部や弦の変質、薬剤の付着による塗装の変質など)があるため
キャパシティの小さい当ホールではご使用をお断りいたしております。 ご了承ください。



Q. チラシ、プログラム制作の業者を紹介してほしい

■株式会社エルコンパス 東京事務所

〒116-0004
東京都新宿区四谷4-3-20 COI 四谷四丁目ビル7F
TEL03-5363-2055 FAX03-5363-2066
http://www.elcompas.co.jp/
e-mail : contact@elcompas.co.jp
※お問い合わせの際は、本件担当デザイナーの 堀江 里佳 様をご指名ください
 
制作ツール:
チラシ(A4両面フルカラーは表カラー/裏モノクロと同額)、チケット、
公演プログラム(情報量によって形状が変わります)、ポスター、案内ハガキ等
 
料金:
デザイン料・版下作成料等諸経費(*)+印刷代・配送料 実費(**)
 
(*)デザイン料は、制作アイテム数によって変わりますので直接ご相談ください(チラシのみも可)
 ex. チラシ・案内ハガキ・チケット・プログラム等一式 → 最大60,000円
また、このご紹介に伴うキックバック等はございません
(**)印刷代・配送料は印刷会社に準じます 参考◆プリントパック料金表 http://www.printpac.co.jp/contents/lineup.html
 
----
■Sample Gallery
 
チラシ:Flier/公演プログラム:Program/チケット:Ticket
Harp_Competition.jpg BrassDuo.jpg EN.jpg violin_recital.jpg Mt.ASAMA.jpg 
Suda_PianoRecital.jpg SOMAPianoConcert.jpg SOMA_program.jpg FluteRecital.jpg Kishi_PianoRecital.jpg 
CPO_No51_sym9.jpg CPO_No52_Schuman2.jpg CPO_No54_Newworld.jpg CPO_No55_Eroica.jpg CPO_SummerConcert.jpg
CD 
CD_Schubert.jpg CD_TwinklingStars.jpg CD_Nostalgie.jpg CD_Freude.jpg 
 


Q. 使用形式の「コンサート」と「リハーサル」について

A. 「コンサート」「リハーサル」の最も大きな違いは、その内容ではなく受付開始日です。
「コンサート」は使用予定日の2年前同日、「リハーサル」は2ヶ月前同日より受け付けております。
入場料徴収の有無による違い(追加料金等)はございません。また、集客の有無も問いません。 

使用料については、「コンサート」形式の場合
【基本料60,000円+区分使用料(+ピアノ+録音機材+パーティ料+延長料)】
となり、付帯設備は数にかかわらず自由にご利用いただけるパック料金のような料金形態です。

「リハーサル」では、基本料金がなくなりますので全ての付帯設備(椅子・譜面台・控室etc.)
一つひとつに区分毎の使用料がかかります。よって、2ヶ月以内のご予約では
内容がコンサートであっても「リハーサル」形式でご利用いただくことも可能です。
ご利用の区分数などによっては「コンサート」形式のほうがお安くなる場合もありますので、
お安いほうの形式でご利用いただいております。



Q. 録音機材の対応ディスク(メディア)を教えてください

◎CDレコーダー/TASCAM:CD-RW900SL メーカーサイトへ

・データ用、音楽用いずれもご使用いただけます
・記録容量は、700MBで約80分、650MBで約74分です
・「CD-R」をおすすめいたします
 

◎SDレコーダー/Roland (旧EDIROL) R-44 メーカーサイトへ

・SDカードは一番大きいサイズのもの(約2cm×3cm)をご用意ください。*SDHCカード(4~32GB)対応
・録音機材メーカー推奨のSDカードはこちらのページにてご確認いただけます
・記録容量は、標準的な規格の場合「2GB」で約3時間、「4GB」で約6時間です

■4GB・SDHCカード使用時の録音時間(ステレオ録音)
16bit/44.1kHz : 約6時間強 ←オーディオCDの標準規格です *普段はこの設定にしてあります
16bit/48kHz : 6時間未満 ←映像とあわせDVDにするときなどにおすすめ
24bit/48kHz : 4時間未満
24bit/96kHz : 2時間未満 ←近年流行のハイレゾ規格ですがプロ向きです(BDにするときなど)
24bit/192kHz : 1時間未満

*メーカーによって多少異なるため、大体の時間で表しています



Q. 演奏をCDで録音する際、一人ひとりディスクを交換したいのですが簡単にできますか?

A. 作業自体は単純ですが、ご注意点がございます。

ディスク交換に約1分(スムーズに進んで45秒程度)かかります。
あらかじめご承知おきください。

※ディスク交換手順
録音ストップ → ディスク取り出し → 新しいディスクを挿入・読み込み → 録音スタンバイ → 録音スタート

[参考] 演奏者がエレベータを使って控室へ移動し入れ替わる場合も約1分です
演奏者:1F(ロビー) → BF(控室)へ移動 ⇒ 次の演奏者:BF(控室) → 1F(ロビー)へ移動・スタンバイ

また、休憩中や終演後にはすべてのディスクで「ファイナライズ」
(これ以上ディスクに追記せず、他機器で再生可能にするための処理)
を忘れずに行ってください。ファイナライズは1枚当たり1~2分かかります。



Q. 機材一覧にDVDデッキがありますが、料金表には載っていません。これは使用できますか?

A. はい、お使いいただけます。

音声は録音機材と同じ吊りマイクのものですが、映像はモニターカメラ(監視カメラ程度の画質)です。
ディスクはPCデータ用ではなく「DVD-R ビデオ用」をご用意ください。

録画の設定は、最も一般的な「SPモード(ディスク1枚で2時間)」「ビデオ形式」に設定しておりますが、
まれにお手元のプレーヤーで再生できないケースがあるようです。あらかじめご承知置きください。
DVDデッキの使用料はいただきませんので、ご使用に当たっては自己責任でお願いいたします。



Q. CD機材は、8cmのシングルCDに対応していますか?

A. はい、対応しています。スロットのセンター位置に挿入してください。



Q. 録音機材を持ち込みたいのですが、ホールの吊りマイクだけ借りられますか?

A. ご利用いただけます。(マイク信号は2Fコントロールルームに送られています)

接続ケーブルは、キャノン、フォーン(標準プラグ)、RCA(ピンプラグ)、ステレオミニの用意がありますが
長さはそれぞれ1m程度です。延長用のケーブルは必要に応じてご用意ください。
なお、マイク(AT825)一式とラインの使用料は無料です。設置、録音操作は自己責任でお願いします。



Q. ホール・建物の安全性について教えてください

A.

2011年3月11日の本震時は、照明を吊っているバトンが激しく揺れましたが
落下物は一切なく、建物も専門家による検証の結果、全く被害はありませんでした。

当館は、敷地面積:約14x14メートル、建築面積:約12x12メートルに対し
12本の杭を打っております。深さはそれぞれ30メートルです。
それ以外に厚さ400mmの壁柱大小10本あります。
また、地盤については、立地場所が丘の中腹ということから
ただのローム層だけではなく岩盤があるとのことです。

杭径(㎜)と本数の詳細: φ1400 x 3本、φ1000 x 4本、φ700 x 5本

以上のように、ムジカーザは大変堅牢なつくりですのでご安心ください。
ただしホール内には天井パネル、照明器具などの吊り物がありますので
公演中に大地震発生の場合は

1. 姿勢を低くし、客席の椅子をかぶり頭を保護したままその場で待機
2. 揺れがおさまったのちに建物外(向かいの月極駐車場)へ避難
3. ホール管理者による建物内の安全が確認されたのちに再入場

以上のステップでご案内させていただきます。
ご協力のほど、よろしくお願い申しあげます。



Q. 予約確定後、打ち合わせはありますか?

A. お打ち合わせは必須ではございませんので、ご希望の場合のみお受けいたします。

なお、ご予約確定日の約2ヶ月前に、ホールの利用説明を記載した
コンサートマニュアル、コンサートカレンダー掲載用紙、コンサートスケジュール記入用紙、備品チェックリストをお送りしております。



Q. 館内エレベータの移動所要時間を教えてください

A. おおよその目安です。

1フロア移動(BF ⇔ 1F ⇔ 2F): 約25秒(ドア開閉含む)
2フロア移動(BF ⇔ 2F): 約30秒(ドア開閉含む)
ドア開閉: 各3秒程度



Q. 客席の設置・片付けにはどのくらいの時間がかかりますか?

A. 作業人数や設置数、レイアウトによりますが「客席レイアウト例」を基に設置した場合、
概ね10分程度です。セッティング時はムジカーザのスタッフがサポートに入ります。

《所要時間目安》

120席: 10分程度
1名+ムジカーザスタッフ1名 → 15分
2名+ムジカーザスタッフ1名 → 5~10分

100席: 7~8分
1名+ムジカーザスタッフ1名 → 12~13分
2名+ムジカーザスタッフ1名 → 6~7分

片付け: 5分程度
1名 → 5~6分
2~3名 → 3~4分
4~5名 → 2~3分



Q. ホールの備品には、どのようなものがありますか?

A. 付帯設備機材一覧掲載のもの、それ以外の備品はおおむね下記の通りです。

コンサート関係 : 場ミリ用ビニールテープ、掲示用テープ、養生テープ、文房具一式、暗幕(スリット窓用)、脚立
パーティ関係 : 湯沸しポット、お盆・トレイ(サイズ・形状は異なります)、洗剤・スポンジ・布巾、ワインオープナー、清掃用具、グラスラック、台車
その他 : フラワースタンド、木製組机



Q. 著作権の申請について教えてください

A. 必須条件≪無料・非営利・無報酬≫をすべて満たしている場合、著作権の使用申請は不要です。
 ・入場無料であること
 ・営利目的ではないこと
 ・出演者にギャランティが発生していないこと

なお、公演予定曲が保護期間内(*)である場合は、事前手続きが必要となります。
 *著作権の保護対象期間は、原則として著作者の死後50年間です。
(「戦時加算」の対象となる著作者の作品は約60年間)


また、BGMについては、公演自体の申請手続きをされている場合は不要ですが
公演で演奏する曲が著作権保護期間(*)を経過した作品の場合は、公演の申請自体が不要となるため、
BGM使用予定曲が保護期間内であるものに限り、BGM分の事前手続きが必要となります。

使用時間に関わらず「区分1 、500m2までのBGM年間使用料6,000円」に準じた1ヶ月分の使用料「1,200円」が発生いたします。(ムジカーザのホール面積:1F・M2F・2Fあわせて122m2)


当ホールは、お客様の公演に対する著作権の申請について、一切関与いたしません。
詳しくは、日本音楽著作権協会(ジャスラック)の下記担当支部まで直接お問い合わせください。

■JASRAC東京イベント・コンサート支部
〒160-0023 新宿区西新宿1-17-1 日本生命新宿西口ビル10F
TEL:03-5321-9881 FAX:03-3345-5760
 



Q. チラシをロビーに置くことはできますか?

A. 当ホールで開催される公演のチラシのみ、ホールロビー・パンフレットスタンドに置かせて頂きます。

枚数は概ね20~50枚で承っております。
直接事務所までお持ちいただくか、「ロビー配置用チラシ」等と明記してお送りください。



Q. 調律の頻度はどの程度ですか?

A. 平均すると、スタインウェイの場合は月10回程度、ベーゼンドルファーの場合は月2回程度です。

定期調律は特に行っておりませんので、調律が入らない日が続く場合もございます。
調律をご希望のお客様は、ムジカーザ専属技術者もしくは、お客様ご指定の技術者に依頼のどちらかを
お決めいただきお知らせください。



Q. ピアノ調律中に、セッティングをしても構いませんか?

A.

ムジカーザ専属の技術者に依頼された場合は
開始から40分程度以降で、調律作業の妨げにならない程度であれば可能です。

調律技術者は音のうねり(倍音)の数を判断しており、わずかな違いを聴きとっています。
この「割り振り」と呼ばれる作業の妨げとなる主な要因は、

・人の声 (ひそひそ声もかえって気になる場合があります)
・機械の音などで、特に音程が分かるもの
・ガタン!ドスン!という大きな作業音 (客席セッティング、機材搬入、靴音など)

声や音を一切出してはいけないというほどではありませんが
当館は一般のホールに比べてコンパクトかつ響きやすい会場のため、
ちょっとした事が作業の妨げになってしまう場合があります。
「静粛な図書館」のイメージを心がけていただければ問題ございません。

ただし、調律師さんによっては立入禁止とする方もいらっしゃいますので
主催者側で依頼されている場合は各調律師さまへ直接ご相談ください。



Q. ピアノの試弾はできますか?

A. 営業時間内(10:00~18:00)で、ホールが空いている時間にご試弾いただけます。

試弾時間は30分以内とさせていただいております。
ご希望のお日にち・お時間帯を、お電話またはE-Mailにてご連絡ください。



Q. 調律を迷っているのですが、いつ頃までに決めれば良いでしょうか?

A. 当館に調律をご依頼される場合は、2ヶ月前~最低1ヶ月前までにご連絡ください。

公演日間近にご依頼いただいても、技術者のスケジュールに空きがない場合がございます。
主催者様がご手配なさる場合は、期限は設けておりませんのでご決定後その旨ご連絡ください。



Q. 代々木上原周辺で、ほかに2台ピアノの練習が出来るスタジオはありますか?

こちらで把握しておりますのは下記の通りです。2台ともグランドピアノです。
ご利用につきましては、各スタジオ様へ直接お問い合わせください。

●スタジオプリヴェ / Cスタジオ(フォーレ)
南新宿駅(小田急線で3駅)
http://www.prive.jp/

●ミュージック ケーツーエム / K2Mサロン
徒歩20分(約2km)
http://www.k2m.net/



Q. 21時以降も延長してホールを使用できますか?

A.

ホール周辺が住宅街ということもあり、公演並びにお客様のご退館は
21時までにお済ませくださいますようお願いいたします。
ホール内の片付け・撤収の作業にかぎり最大22時まで承っております。
(30分ごとに4,000円+消費税の延長料が発生いたします) 



Q. ピアノの詳細を教えてください

A.

≪ホール≫

●スタインウェイB-211(ミュージックルームグランドピアノ)
製造番号: No.550886
製造時期: 1999年12月(ハンブルク製)
ホール導入時期: 2000年4月21日
サイズ: 奥行:211cm 横幅:148cm *YAMAHA C6Lとほぼ同等サイズ

●ベーゼンドルファー200
製造番号: No.35691-6144
製造時期: 1982~83年
ホール導入時期: 1999年3月20日
サイズ: 奥行:200cm[88鍵盤] 横幅:151cm *YAMAHA C5Lとほぼ同等サイズ

≪スタジオ≫

エセックス アップライトピアノ EUP-116IP(イタリアン・プロヴィンシャル)
製造番号: No.E110045
製造時期: 2007年**月
ホール導入時期: 2007年8月2日
サイズ: 高さ:116cm 横幅:152cm 奥行:64cm 重量:236kg



Q. 公演スタッフをお探しの主催者様へ

スタッフ派遣業者がございますので、下記まで直接お問い合わせください。

≪公演受付業務(レセプショニスト・表方)スタッフ派遣サービス≫
■ B-flat Music Produce ビーフラット・ミュージックプロデュース
TEL: 03-6908-8977
http://www.bflat-mp.com/rs

1公演(4時間×スタッフ2名の場合) ¥18,000~

【主な業務】
チケットもぎり/プログラム配布/受付(ご招待・預かり券・花束預かり)
当日券販売/当日精算/物品販売(プログラム・CD・チケット)/会場前整列
客席案内(客席扉の開閉含む)/ロビー花台撤収/アンケート回収
その他(オプションでの業務相談可)

≪ワインサービスに特化したスタッフ派遣サービス≫
■ 株式会社シュピーレン・ヴォルケ
http://www.yu-un.com/musicasa.html [PDF資料]



PA業者、照明業者の紹介も可能です。詳しくはムジカーザまでご相談ください。



Q. コンサート当日のスタッフ(表方・裏方)は、最低何名必要ですか?

A. 表方(受付・客席誘導)に2名、裏方(2Fコントロールルーム:録音・照明・空調)に1名は必要です。この場合、ステージマネージャーは表方が兼任されるケースが多いです。
そのほか、物販やパーティをされる場合のスタッフや冬場のクローク係などが必要です。

≪ドリンク付コンサート:スタッフ配置例≫ 4名「○▲□◆」の場合

1Fロビー(受付など):2名、2F(バーカウンター・コントロールルーム):2名
時間帯によって配置箇所を移動する。

・リハーサル中
 受付 ○▲(受付準備)  2F □◆(グラスチェック・ドリンク準備)

・開場
 受付 ○▲□(受付2名、1名客席誘導)  2F ◆

・開演~前半
 受付 ○▲  2F □◆(1名はコントロールルームで照明・空調・録音)

・休憩~ドリンクサービス
 受付 ○  2F ▲□◆(途中からはサービスとグラス洗浄を並行する)

・後半
 受付 ○▲(精算)  2F □◆(1名はコントロールルームで照明・空調・録音)

・終演、撤収
 受付 ○  2F ▲□◆(グラス洗浄・収納)